今年のハンドメイド

大みそかになってしまいました・・・
大掃除は、やらなくてはいけないところは、家族の助けを借りて何とか終わらせました。
あとは、やりたかった積み残しを、年が明けてから一人でやりましょう。

さて、皆さんが今年のハンドメイド作品のレビューをしていらっしゃるので、
私も、と思って過去ログなど見ていたのですが、
今年のパッチワークの目標としていたこと、ほとんどできていません。
唯一、BJのブロックを全部縫い上げたことだけです。
作品もお教室のものを除くと、小さなばねポーチを作っただけでした。
というわけで、おそらくもう、公開してもよいと思われる、お教室で作った作品を。

f0106823_1124364.jpg

ご本でも横浜でも皆さんよくご存じのヘキサゴンの作品。
真ん中のジャングルジムがちょうどいい大きさで、これを使うことは決まったのですが、
それに合うコンセプトの布(いわゆる子供柄)を全然持っていないので、
先生に選んでいただき、また貼りこみをして、と何度か往復をして決まりました。
ABCのヘキサゴンが一番決まらなかったんです。
一番外側のストライプは、ご本に掲載されている作品にもいくつか登場していて、
小さなドットとお花で、とても使いやすい布です。
このパターンは、大きめの柄のお気に入りの布、長いヘキサゴンに合う布があったら、
是非作っていただきたい、お勧めのパターンです。

さて、今年のハンドメイドのメインは、糸物になってしまいました。
これは年始には全く予想していなかったことです。
5月にお会いしたお友達がつけていたタティングとオヤのアクセサリーがあまりに素敵で、
さらに、SOFAさんに連れて行っていただき、一気に糸物に気持ちが行ってしまいました。
と言っても、もともと慣れていたかぎ針を使った、ビーズの縁編みと、トゥーオヤが中心なんですが。
来年は、さらにイーネオヤに挑戦し、少し暖かくなったら、タティングも再開したいし、
あ~私キルターだったはずなのに。

それから、今年はボビナージュさんにもすっかりお世話になりました。
特に指吸先生のワークショップはほとんど皆勤?
来年も先生が吉祥寺にいらしてくださる限り、また通ってしまいそうです。

というわけで、年始も、テレビの前に座って、何やら編んでいることになりそうです。
[PR]
by asuzoh | 2013-12-31 11:23 | パッチワーク | Comments(6)

遅れたクリスマスケーキ

f0106823_1053596.jpg

いまさらですが、クリスマス用ケーキを焼きました。
毎度おなじみのうずまき式ケーキなんですが、
これがいいというリクエストがあって、作りました。
レシピはこちらから。
プレートがチョコレートだったので、白いケーキがよかったですね。
今日のは、スポンジがすごくふわふわによく焼けて、いい出来でした。
覚書として、卵M3個のスポンジを焼いて、外周はカットして作ると、15cm丸型にちょうどでした。
ちょっとぎゅうづめくらいの方が、生地とクリームがよくなじんで、きれいにできます。
[PR]
by asuzoh | 2013-12-26 23:04 | 食べるもの | Comments(2)

f0106823_11243468.jpg

編み始めたら、完成させるまで突っ走ってしまいます。
毎日、夜ご飯の後、テレビを見ながら編みました。
でも、オヤはそんなに長い時間集中できるものではありませんから、何日もかかりました。
結局、足りないスパンコールの分は、首回りは目立たないしいいでしょう、ということで、
ビーズだけで編んだお花にしました。
なんだかとっても派手で、ほんとにクリスマスとお正月限定です。
来年はガーランドになっていたりして~
これでほんとにしばらく、トゥーオヤはお休みします。
[PR]
by asuzoh | 2013-12-25 23:23 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)

f0106823_938131.jpg

皆さんの予定で、今年のクリスマスディナーは一日早くなりました。
しかも、ケーキだけはクリスマス当日に作ります、という手抜きです。
だって毎年、みんなおなか一杯になってしまって、え~まだケーキがあるの~という状態なんで、
せっかく作る私の身にもなって、ということで。

というのも、昼は、プレゼントを買いに行く娘と一緒に吉祥寺に買い出しに行ってしまい、
時間も足りなかったんです。
駅前のお肉屋さんに30分並ぶんだったら、その間に吉祥寺まで行けちゃうね、という、なんだか訳のわからない言い訳をして、行ってしまいました。

今年のメニューは、牛肉でモッツァレラチーズ、トマト、バジルを包んだカツ、
アボガドとエビのサラダ、イタリアンいかめし、のイタリアン風でした。
このビーフカツは、テレビで見て、いざ作る段になってレシピを確認しようと思ったのですが、
イケメンが作っていたという記憶だけで、MOCO'Sキッチンかと思って検索してもなくて・・・
V6の坂本君が作っていたレシピでした。

食後はもちろん、全日本フィギュア選手権。
鈴木明子選手のすべりはすばらしかった~
オリンピックの代表選手も、3人ずつじゃなくて、もっとたくさん行ければいいのに。
なんて思えるほど、強くなった日本の選手、ほんとにすごい。
[PR]
by asuzoh | 2013-12-23 23:37 | 食べるもの | Comments(0)

先週のSOFAさんでのレッスンの後、
たまたまTwitterで見つけた刺繍やフェルトの手仕事の個展に行ってみました。
個展といっても、アトリエをお持ちで、そこの一角で個展をされているんです。
自分で作った大好きなものを並べて置ける、こんな素敵なショップを持てるなんて、ほんとにうらやましいです。
草木染の柔らかい色合いのアクセサリー、特に、今回の個展のリボンに刺繍の入ったもの、
目からハートが飛んでいたに違いありません。
それから、わたくし、実はフェルトが大好物なんです。
レッスンも大人気で、ほとんど満席でした。たくさんの人数だと、目が届かないのがいやだとおっしゃっていて、1回4人ずつなんです。
追加のレッスンも「今日、お一人申し込みがあって、後お一人だけなんです」というお話で、その場で即決してしまいました。
後で、そのお一人が、午前中にSOFAさんでレッスンを受けられていた、ブログを通してのお友達のakiconconさんだということがわかり、びっくりでした。

というわけで、今日は、朝からちゃりちゃりと西荻窪まで行ってきました。
今回のレッスンは、フェルトでお花を作り、毛糸につけていくネックレスです。
フェルトのお花を自分でカットしなくてはいけないので、
左手で右手用のはさみを使うせいもあり、カット作業が大変苦手な私は、とても心配だったのですが、
切れ味のよいはさみを用意してくださっていたせいもあり、皆さんにあまり後れを取らずにすみました。
それに最後に、フェルトをよく手の中でもみもみして、柔らかい雰囲気にするので、カットの下手なのが少しごまかせます。
その後、目打ちで穴をあけたお花を、鎖編みをしながら、編みつけていくんです。
鎖編みを作った後、縫い付けていくのかと思っていたので、簡単だし、これならお花が取れる心配もないし、
なんてすばらしいんでしょう!
皆さん、編み物は得意で、編みつける作業はとてもスムーズでした。
f0106823_10413048.jpg

先生が、出来上がった作品を壁に飾ってくださいました。
黄色も素敵、シックな緑と紫も素敵、どれも欲しくなってしまいます。

f0106823_10414167.jpg

私の作品はこちらです。
先生の作品の中でも、印象的なのは藍染めのものだったので、ブルーは絶対使おうと考えていて、
そうすると、もう一つはベージュかな、最後の一つはどうしようか、と思ったのですが、
桜のイメージだというので、素直にピンクにしました。
画像よりもうちょっとピンクの色が濃いと思います。

実は、来月のレッスンもその場で申し込んでしまいました。
ご一緒だったお二人と同じ日にちが都合がよかったので、すっかりノリノリでした。

f0106823_104294.jpg

1時までの集中レッスンですっかり疲労困憊、
(ほんとは最後にお茶とシュトレーンをいただいたので、元気だったのですが)
そのままバルタザールにランチに行ってしまいました。

帰ってからは、FITのリコール。
二度目なんですが(涙)。
やっぱり、発表直後のものは、トラブルがありますね。
ほら、綾波レイはよく怪我してたでしょ?(違うか)
f0106823_10422938.jpg

1時間というお話でしたが、それ以上かかりました。
先週のクリスマスオヤ、ゴールドのビーズを買ったので、
ラリエットを編み始めたので、それを持って行っていたのでよかったです。
でも、どう数えてもスパンコールが足りないので、どうしようか、と思いつつ編んでいます。
このゴールドのビーズも、吉祥寺で、コットンフィールド、パーツクラブ、貴和と3件目でようやく見つけました。
[PR]
by asuzoh | 2013-12-22 10:39 | ハンドメイド | Comments(2)

パッチワーク通信

今日、パッチワーク通信発売日でした。
今回から、小関先生のマンスリーが始まりました。
f0106823_0182091.jpg
今まで、パッチワーク通信のマンスリーやミステリーキルトに参加したことはないので、今回はやってみようと思っています。
でも、このお手本通りの色で作るか、自分オリジナルのモダンキルトにするか、悩みます。そもそも、モダンキルトって、よくわかっていません(涙)。

さて、松浦先生の連載のほうは、ストライプでした。
f0106823_0191910.jpg

このストライプを組んでラティスにする作品は、私も作ったことがあります。
f0106823_0232115.jpg

手持ちのストライプを持ってくるように、ということで選んだのは、19世紀のえんじの布。
先生がそれに合わせるように、と、19世紀の白地に赤、黒のはぎれを選んでくださいました。
長方形の部分も、19世紀のきなりです。実は、接着のアイロンをかけるときに、間違ってスチームが出てしまい、えんじの色が白地に移ってしまい、何枚か差し替えました。古い布は、染色が現代のものと違うので、注意が必要です。
[PR]
by asuzoh | 2013-12-21 23:17 | パッチワーク | Comments(4)

f0106823_14501174.jpg

今月は、3回、このクリスマスツリーケーキを焼きました。
クックパッドのレシピはこちらです。
何年か前に、合羽橋の問屋さんの通販でこの型を見つけ、ひとめぼれしてしまいました。
分けとってココア生地をつくるのがひと手間ですが、雪の積もったイメージのツリーケーキができます。
今は、シリコンの型がお安くなっているから、もっといいものがあるかもしれません。
[PR]
by asuzoh | 2013-12-20 14:49 | 食べるもの | Comments(0)

キャンディポット完成

f0106823_1705880.jpg

キャンディポットのデコレーション、完成しました。
ボトルのふたに、6枚はぎのドームを接着し、ぐるりとグログランリボンをまきつけ、
ドームの上に、ドーナッツやハートやリボンやかわいいデコレーションを縫い付けます。
ハートのSweetsのフリーモーションも先生にやっていただきました。
デコレーションは布で作ったものと、先生がちゃんと穴をあけてくださっているチャームなので、
糸でしっかりつけてあります。
今のところ、猫の攻撃を受けても大丈夫です。

ドーナッツは、指吸先生の作品によく登場しているもので、一度作ってみたかったのですが、
実は、真ん中の穴をきれいに作るのが難しいということがわかりました。

かわいいクリスマスバージョンのキャンディや、クッキーを入れるといいですね。
[PR]
by asuzoh | 2013-12-18 23:59 | ハンドメイド | Comments(2)

f0106823_17532271.jpg

オヤブレスレット完成しました。
結局、花弁1つに1個のスパンコールを入れて編みました。
今までは、針を持つ右手にあかぎれができることが多かったのですが、
今年は、糸を持つせいか、左手ばかりです。スパンコールを押さえるだけで痛くて(涙)
しばらくオヤはお休みしたいところですが、そうすると、せっかく慣れたのに、また緩く編むようになってしまいそうです。
[PR]
by asuzoh | 2013-12-17 23:52 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)

今日は、今年最後のボビナージュでの指吸先生のワークショップでした。
これで、ボビナージュには4週連続で行ってます。ジャノメミシンさん、ありがとうございます。
先週、指吸先生のポーチを作りに行って、やっぱり、最後に先生にお会いしないと、
と思い、急遽ワークショップの申し込みをしました。

今回は、バッグやポーチではなく、キャンディポットのデコレーションでした。
結構細かい作業が多く、先生がたくさんフォローしてくださいました。
それでも、時間内には全然出来上がらず、
皆さんは居残りで作っていらっしゃいましたが、
私は、家族とランチの約束をしていたので、時間どおりに失礼しました。

今日のランチは鉄板焼きの一鐡
一度行ってみたくて、ラストオーダー2時のところ、1時半という無理無理の予約でお願いしました。
f0106823_9282247.jpg

f0106823_92921.jpg

f0106823_9292682.jpg

f0106823_9294318.jpg

前菜から、魚介、お肉、サラダにデザートまでで、
ちょっと贅沢ですが、リーズナブルなお値段で、本当においしかったです。
今度は、カウンターで食べてみたいです。

さて、オヤの宿題もあり、キャンディポットはなかなか出来上がりませんが、
やっぱりクリスマスまでにはなんとかしたいです。
[PR]
by asuzoh | 2013-12-17 09:27 | 食べるもの | Comments(0)