<   2014年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

眼鏡ケース完成

f0106823_1381191.jpg

スマホケースから変更した眼鏡ケースが
完成しました。
1辺1.8cmの小さなスクエアをつないでいます。今回は、このつなぎ方がレッスンでした。
残ったはぎれからピースを取ることができて、とてもエコな作品です。
[PR]
by asuzoh | 2014-01-31 23:36 | パッチワーク | Comments(6)

指吸先生のポーチ製作と機種変

ボビナージュで、ドームで現在指吸先生がワークショップをされているポーチを作れるので、
お友達を誘って、行ってきました。
ドームでは1時間で行っているワークショップですが、
今日はみんなでゆったりムードでやったせいもあり、1時間半かかってしまいました。
余裕があったら、チャームも・・・なんて言っていたのに、とんでもなかったです。
いろいろありましたが、なんとか3人とも完成しました。
f0106823_17153153.jpg


実は、ボビナージュと同じビルの地下には、老舗のAZDININGというレストランがあって、
一度も行ったことがなかったので、ランチに行きました。
f0106823_1715898.jpg

f0106823_17155573.jpg

ドリンクお代わり自由で、デザートまでついて、大変リーズナブルでした。

さて、私はランチの後、
もう一度ボビナージュに戻ってもう一つポーチを作る、
最後のチケットを使ってドームに行く、
スマホの機種変をしにいく(手続きに時間がかかるし、そのあとのセットアップも大変)
と、今日の予定は3つ選択肢があったのですが、
結局、機種変に行きました。
というわけで、この投稿もPCからです。
[PR]
by asuzoh | 2014-01-29 17:18 | ハンドメイド | Comments(4)

東京国際キルトフェスティバル(その3)

今日は、娘と一緒です。
帰る時間も決まっていて、そんなに長居はできませんでした。
しかも、途中でケータイ電池切れ寸前で、画像も撮れなくなりました。
f0106823_21485240.jpg

ムーミンは、このぬいぐるみに尽きるかなあ。

f0106823_23374395.jpg

この猫モチーフの作品の方は、入選常連ですね。
何ともリアルで、ふてぶてしい感じが猫好きの心をわしづかみです。

で、もう思い残すところはないよう、お買い物だけさせてもらいました。
f0106823_21495521.jpg

根木好先生のショップで、この間からすごく気になっていたのですが、
前にやったワークショップの見本で、キットはないということなので、製品を買ってしまいました。
小銭入れと、キーケースです。

f0106823_2150755.jpg

小関先生の新柄は、とてもClochetteさんには近づけなかったので、コットンガーデンさんで。
パリ柄、買わなかった娘は冷静でした・・・

f0106823_21502548.jpg

だんだん、ディープなワールドに入ってきましたよ。
これはフェイバリットさんで。
今年のヴィンテージ布は、ストライプを中心に買ってます。
今、どうやら気持ちは赤、ブルーなんですねえ。

さて、とうとう、海の底まで到達しました。
いつものアメリカからのショップ、Pride in USAでのお買い物です。
実は、去年と同じ色の無地を買ってしまいまして、
記録のためにも画像を残すことにしました。
こちらは、20世紀のお花柄。合わせてある無地は去年買ったものです。
こんな色合いで作れるかなあ。あ、黄色を買っておけばよかった。
f0106823_21501329.jpg


こちらの花柄は、19世紀もの。オーナー夫人が心配してくれたほどのお値段です。
こちらの無地も、去年買ったものが混ざってますね。
でもこれは20世紀の布だから、混ぜて使うことになるかどうか。
ちなみに、19世紀と20世紀の布は、幅が違うので、素人の私でもすぐにわかります。
f0106823_21503198.jpg


最後に、LaQuaでご飯を食べて、帰りました。
f0106823_21512046.jpg

[PR]
by asuzoh | 2014-01-28 21:47 | パッチワーク | Comments(4)

ガレット・デ・ロア

今日は、キルトフェスティバルのはざまですが、キルトカフェをやりました。
1月最後のガレット・デ・ロアのリベンジです。
f0106823_2147595.jpg

クックパッドのレシピはこちら
今回は、私としてはうまく模様が付きました。
前回失敗してから、いろいろ考えていたのですが、
きれいに模様をつけようと、一番切れる包丁を使っていたのですが、
スパッと切った傷は意外と治りやすいように、
切れる包丁で作った模様は、焼いているときに閉じてしまうようです。
そこで今回は、わざと、ぎざぎざのナイフを使って、深く模様をつけてみました。
さて、1年後まで、この技を覚えていられるでしょうか。
[PR]
by asuzoh | 2014-01-27 21:52 | 食べるもの | Comments(0)

東京国際キルトフェスティバル2014(その2)

今日は、地元のお友達と一緒に。
お買い物大好きの長い組と、展示だけでいい短い組がいるんですが、
今回は短い組と一緒でした。
途中で、まちばりさん、こたろうさん、そのお友達、みっちょさんの組とお茶だけしましたが、
後はお買い物もせず、帰ってきました。
さて、図録は入手しましたので、
なるべく、図録にはないへそまがりの画像を。

これは、こたろうさんの額絵入選作。
f0106823_1831142.jpg


それから、小関先生のブースに展示してあった、バッグ。
みんな型紙が一緒なのに、個性が出てますね。
f0106823_18323687.jpg


キャシーさんのおうちのネコちゃん。
アイロン転写プリントだと思います。
f0106823_18324329.jpg


ムーミンのおうちのドールキルト。
f0106823_1833521.jpg


鷲沢先生のウェディングコーナー。
あれ、先生の作品は遠慮がち?
f0106823_18334435.jpg


北欧のアンティークより、親しみが持てた、素敵にハンドメイドのコーナーの北欧毛糸刺繍。
これは、テレビで放映があったんでしょうか。
このコーナーの撮影禁止だった布箱が、あまりの繊細さにくらくらしました。
f0106823_18343825.jpg


黒羽せんせいのコーナーに展示してあった、どうしても惹かれてしまう藍染の縞と格子。
将来のために、今から集めておこうかと、真剣に考えてしまいます。
f0106823_1835441.jpg

[PR]
by asuzoh | 2014-01-26 18:30 | パッチワーク | Comments(2)

初めてのイーネオヤ

今年から、SOFAさんのイーネオヤ定期レッスンに通うことにしました。
展示会やショップで、かわいいイーネオヤのアクセサリーを見て、これ、作れるようになりたい!と思ってしまったわけです。
でも、針を使って結ぶって、たぶん私の苦手な分野だと思うので、私にしては珍しく、今日のレッスンはウキウキというより、ドキドキでした。
全くの初心者は私ともうお一人、あとの3人の方は上級クラス。
先生つきっきりで、何とか、オヤ結びはできるようになり、ループにも挑戦しましたが、これがなかなか難しい。
糸がよれないようして、丁寧に結ぶとか、それより前に、指ががさがさで、糸を割ってしまわないようにするとか、
オヤの前の段階で、学ぶことが多かったレッスンでした。
まだ、とても人様にお見せするような状態ではありません。
f0106823_849788.jpg

今日のお一人様ランチは、「ていねいに、」という、食とセラピーのお店。週末だけランチがあるようです。
自然食のランチは、たいへんおいしくいただきましたが、接客も「ていねい」すぎで、もうちょっとはやく、ご飯が出てくるとうれしいです。
お店の前面は改装しているのですが、中の和室、さらに奥にセラピーを行う部屋があるらしく、
最近こういう、古民家を改装したお店が多いですね。
古民家、といっても東京ですから、せいぜい戦後。西荻窪は焼けなかったから戦前の建物も多いのかな。
思い出すと、祖母の家、最初の実家(今は改築に次ぐ改築で、昔の面影はありません)、叔母の家、みんな縁側があって、昔の作りだったなあ。
[PR]
by asuzoh | 2014-01-25 23:47 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)

東京国際キルトフェスティバル2014(その1)

最近は、糸物やら、他のことばかりやっているわたくしですが、昨日の皆さんの搬入の様子など読んでいると、やっぱりキルターとしてのハートが熱くなってきます。
お友だちにチケットをいただいたので、午後遅く一人で行ってしまいました。
f0106823_2032662.jpg



lineで連絡をしたら、mamiさんはまだ会場にいらして、少しご一緒していただけました。
その後、アメリカのアンティーク布にショップで、ほんとに有り金使い果たし、図録も買えずに帰ってきました。
f0106823_20323419.jpg



お買い物は、公式グッズと、ミー、スナフキンのノート
f0106823_2033751.jpg


これは、サーティーズさんで買ったフィードサック
f0106823_20333041.jpg


お宝アンティーク布は、見て楽しいものはないので、省略。
[PR]
by asuzoh | 2014-01-23 20:08 | Comments(4)

突然の機種変

娘も私のスマホも、2年過ぎて、そろそろ機種変したい時期になってきました。
私は、今、SMAPがCMをやっている、画面が大きくて、テレビがフルセグで見られるのにしたいのですが、娘は、2月に出る一回り小さくて、片手で操作できるのにしたいので、折り合いがつきません。
それにしても、娘の方は、もう壊れかけで、なんとかしなくてはならないので、とりあえず、機種変して、小さい機種が出たら、もう一度機種変、余ったのをわたしがもらうということになりました。
ところが、いざ使い出したら、意外と気に入ったようで、この大きなのでいいと言い出しました。
という訳で、私は、ドームの間、新しい機種でオロオロするのは避けたいので、ドームが終わったら、同じ物に機種変の予定です。

さて、いつものように、ブログが無口なのは、お教室の宿題をやっているからなんですが、
これが実は小さなピースをつないだスマホケースなんです。機種変したら、サイズがあわなくなるので、急遽、眼鏡ケースにすることにしました。それで、倍くらいのピースをつなぐことになってしまいました。。
f0106823_154516.jpg

1辺2cmのスクエアです。普通につなぐより、楽な方法を習いましたが、それでも結構大変です。
[PR]
by asuzoh | 2014-01-18 15:32 | 日々 | Comments(2)

今月のケーキ

1月のケーキは、ガレット・デ・ロアです。
f0106823_2155532.jpg

今年はがんばって、練パイ生地もちゃんと作りました。
といっても、フードプロセッサーを使うので、とっても簡単ですが。
アーモンドクリームも冷凍しておけるし、
手間のかからないケーキです。
家族にも、こういうシンプルなケーキが実は好評だったりして。

なかなか、表面にきれいに模様をつけるのがうまくできません。
もう一度チャレンジしてみるとして、とりあえず覚書のレシピだけ載せておきます。

ガレット・デ・ロア
[PR]
by asuzoh | 2014-01-16 21:04 | 食べるもの | Comments(0)

ひなぎくと揺れる葉のブローチレッスン

先月のお花のネックレスのレッスンの時に予約したVeritecoさんでのブローチのレッスンでした。
ひなぎく、実、葉とお花の組み立てと、たくさんの手法を教えていただきました。
特にひなぎくは、長いフェルトをぐるぐる縫い付けるのに、とても時間がかかました。
f0106823_23514325.jpg

今日レッスンでご一緒だった皆さんの作品です。
色がそれぞれ違ってすてきです。
f0106823_23522036.jpg

今日は、もうひとつ用に
材料のキットも買ってしまいました。

実は年末に福袋も買ってあるんです。
でもこれは、このまま眺めていたい感じです。
f0106823_23522936.jpg



今日は、歩いて西荻窪まで行こうと、早起きをするつもりが、目覚ましをかけ忘れ、大寝坊。
自転車で行こうと思ったのですが、お昼に迎えに来てくれる予定だったお父さんが、車で途中まで送ってくれました。帰り、自転車引いて帰るのはちょっとね。
それほどまでして行ったランチなのですが、お目当てのお店は、
「今日はもう、ランチの数、終了なんです。」・・・
次のお店は、「魔の月曜日」でお休み(祝日はやっていると調べたんだけど、情報が古かったみたいです)。
結局、ふつーの中華を食べて帰りました。
[PR]
by asuzoh | 2014-01-13 23:50 | ハンドメイド | Comments(4)