ブログトップ

days

asuzoh.exblog.jp

手作りとネコとの日々

<   2014年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

すてきにハンドメイドのマンスリーキルト、7月号完成しました。
パッチワーク通信の方は、ためこんでしまっているんですが、こちらは、次のお友だちがひかえているので、頑張れます。
例によって、小関先生の新しい布で買ってあるものはそれを使い、他のものは同じような色合いの布を探します。
f0106823_22191289.jpg

こちらは楽チン。でも一応、ストライプの布を持って行って、合う布を探しました。


f0106823_22184473.jpg

こちらは、緑、茶、オレンジ、グレーの4種類、3枚ずつのはぎれが必要でしたが、ほとんど手持ちでなんとかなりました。でも、画像を見ると、ドットが多いですね。
小さなピースが多いですが、逆に一度に何枚も縫えるので、思ったより時間はかかりませんでした。

[PR]
by asuzoh | 2014-06-30 22:17 | 一人マンスリー | Comments(0)
f0106823_949633.jpg

レッスンの続きをやって、リース完成しました。
リースってホントは丸いもののことを言うんですよね、だから、これはクロワッサン?
ワイヤーをフローラルテープで巻く作業は、クリスマスリースの時とか、さんざんやっているのですが、
和紙のテープにボンドを塗りつつ、バランスを見ながらまとめていく作業はなかなかのものでした。
レッスンが4時間、今日の組み立てがテレビを見ながら2時間、結局半日仕事でした。

今月のレッスンを2つとも受けられた方(というか、リースの方はもれなく、紫陽花のピアスも作られているのですが)には、キットをもう1つプレゼントしていただきました。
2つで作ると、小さいながらも丸いリースになるのですが、1つは母にプレゼントしようか、などと考えて、結局1つで完成させました。
いつものことですが、レッスンでは、手順に従って先生のおっしゃるとおりに進めていくので、
いざ、一から自分で作るとなると、1つずつのお花の作り方とか、結構うろ覚えです。
組み立てる前にいっぱい画像を取って、少なくなりつつある脳みその記憶容量の代わりにしました。
でも、2個目の時は、ちょっとしたコツというか、作ってみて初めて分かったことを応用することが出来るので、
すこし、上手になれます。
[PR]
by asuzoh | 2014-06-28 23:48 | ハンドメイド | Comments(0)
Veritecoさんが移転された後に入るお店は、もう決まっている、しかもパッチワークのお店だと言うので、どなたかとうかがったら、
ご近所の砂川直子さんのショップSweet flapが移転してこられるということで。
サゲサゲだった気持ちも少し上向きになりました。

さて、その砂川さんのショップでは、quilts 1989の中島さんの「マイケルガールズ夏まつり」が始まりました。
レッスンが終わって、その足で行ってみると、小さなショップの中はすでに満員御礼。奥には、中島さんと砂川さん、さらに藤田久美子先生までいらっしゃって、大にぎわいです。
藤田先生と中島さんにご挨拶をして、ショップの中をぐるりと拝見し、前から欲しかったマイケルミラーの無地セットを購入しました。
f0106823_2351424.jpg


これのオリジナルの箱に入っているのがステキなんですが、お値段もすてきで…
カルトナージュのお家型のキットも欲しかったなあ、やっぱりレッスンに通おうかしら。
期間中にもう一度伺うと、お約束して失礼しましたが、なんだか、いつも混んでいそうな予感がします。
[PR]
by asuzoh | 2014-06-27 23:59 | パッチワーク | Comments(2)
f0106823_13264297.jpg

Veritecoさんのことを最初に知ったのは、たぶんTwitterで、西荻関係のリツイートがあった時だと思います。
フェルトのお花のレッスン…でもお値段もそこそこだし、と、悩みつつ、
オヤのレッスンの後、お店に伺ったら、そこはもうもう、すてきな異空間で、いっぺんにファンになってしまい、
その場でレッスンも申し込みました。

春になってフェルトが終わり、布花になったときは、私にできるか、心配だったのですが、
今までの私が知っていた布花の作り方とは違って、目からうろこ~すっかり虜になってしまいました。
そんなVeritecoさんが月島に移転すると、初めて伺ったときはかなりショックだったのですが、
秋になったら、また新しい街に行くことが出来る、と、今では前向きになっています。

f0106823_1326086.jpg

さて、西荻窪最後のレッスンは和紙のリースです。
和紙のレッスンは年に一度だけ、というお話だったので、挑戦してみました。
布花と同じような工程なのですが、とにかく紙なので、テープに至るまで全部作らなくてはいけないので、やはり時間がかかります。
今日は、いつもより30分早く始まったのですが、それでも30分延長して、
一つずつのお花と葉の組み立てまでしか行きませんでした。
全体の組み立ては宿題です。
特にバラは、この前の布花の時、うまくいかなかったので、かなりこだわって時間をかけて作ったので、すっかりここで遅くなってしまいました。

f0106823_13271016.jpg

Veritecoさんの布花のご本は、通い始めたころはまだお店にも置いてあったのですが、
今はかなり、在庫が少なくなっているみたいです。
私は、たまたま近所の本屋さんで見つけました。
染めからはやらないからなあ、と思っていたのですが、持っていらっしゃる方が「見ているだけで楽しい」とおっしゃっていたので、私も買いました。
実は染めも、ハーブティーを使っているので、実現可能なのですが、でもきっと、レッスンに行ってしまうだろうな、と思っています。

さて、Veritecoさんが移転された後、そこにはどんなショップが入るのか、と思っていたら・・・
この続きは次の記事で。
[PR]
by asuzoh | 2014-06-27 23:25 | ハンドメイド | Comments(0)
f0106823_18313572.jpg

記事の内容とは関係ありませんが、お中元にアイスクリームをたくさんいただきました。
うれしいです。

今週は、火曜、水曜と、豪雨でした。
特に火曜日は、空が明るいのに雷が鳴り出したと思ったら、突然の豪雨。
そのうち、聞いたことのない、バリバリという音がし始め、なんと、ひょうが降りました。
さすがに、私もこの家に住んで20年になりますが、ひょうは初めてでした。
車がへこむんじゃないか、とか、ベランダの屋根に穴が開くんじゃないか、とか、心配になるほどでした。でも、夜のニュースを見たら、ちょっと離れた三鷹や調布では、とんでもないひょうだったようで、それに比べたら、大したことはなかったです。

次の日は、西荻窪でイーネオヤのレッスンだったのですが、午後から雨と言う予報なので、さすがに電車で行きました。
レッスンが終わったころ、ポツポツ降りだしたので、あわてて失礼して、カントリーキルトマーケットに向かったのですが、途中のアーケードまで来たところで、あまりの降りに立ち往生。近くのカフェで、雨かこやみになるのを待ちました。

イーネオヤは、2クール目に入りましたが、相変わらず難しいです。どうしても、形になるものを優先してしまうので、コースターを縫って、その縁編みをしようかな、なんて考えています。
はやく、ブログに画像が載せられるようになりたいです。
[PR]
by asuzoh | 2014-06-25 23:30 | 日々 | Comments(0)
f0106823_944690.jpg

おとといのレッスンの後、キットをいただいたガーベラ、完成しました。
夕方から、テレビを見ながら、というか、聞きながら、1時間半くらいでしょうか。
ガーベラは全部レースを使っているので、型紙を布に写して、カットして、の作業がなくて、時間も短くて出来上がります。

今回は焦らず、花びらを花芯に巻きつけるところをゆっくりやりましたから、前より形がきれいになったはず。
やっぱり、小さいお花は、グレーの反対色っぽい、黄色にしてしまいました。
前のものより、はっきりした感じですね。
f0106823_944188.jpg


この濃いグレーの花は、レッスンの時どちらにしようか、かなり迷ったので、作れてうれしいです。
バラはキットをいただくことにしていたのですが、ガーベラは急遽だったにもかかわらず、
材料をそろえてくださったRicoさんに感謝です。
[PR]
by asuzoh | 2014-06-22 23:43 | ハンドメイド | Comments(0)
今月のVeritecoさんのレッスンは、二つとも紫陽花です。
私はピアスはしないから、娘に画像を見せて、OKもらってから申し込みました。
布花のレッスンも4個目、少し勝手がわかってきました。
草木染でむら染めしてある布からお花を切り出すのも楽しいですが、
レースをカットしてちょっと細工するだけで、とってもかわいい小花になるのが、またマジックで楽しいです。

お花の色はたくさんあるのですが、メインには、Veritecoさんのイメージカラーとして印象が強い青系を選ぶことが多くて、そうすると、小花は反対色の黄色を選んでしまいます。
今回は、同系色でブルーもよかったなあ・・・

フォーカス甘くてすいません。
f0106823_1544313.jpg


皆さんで作った作品を並べてお写真を撮ると、あ~これも素敵とか、あ、こんなひと工夫が!みたいな発見があって楽しいです。
f0106823_1555422.jpg


娘につけてもらいました。あわててとったせいもあって、紫陽花がよく見えなくて残念。
つけてみたら、左右の重心の違いでちょっと回転してしまい、対称にならないので、修正が必要みたいです。
f0106823_156049.jpg


Veritecoさんのレッスンに通うようになって、まだ1年にもならないのですが、
この度、月島にお引越しすることになり、ちょっと残念です。
こんな素敵なアトリエが、自転車で15分のところにあったなんて!と、うれしくてしょうがなかったんですが。
オーナーは、今まで、通勤が長かったそうで、これからはその分も製作に時間をかけられるようになるというお話でした。
秋には、レッスンも再開予定だそうなので、また、お父さんに月島グルメを食べに、付き合ってもらおうかなあ。

とりあえず、先月のガーベラとバラ、キットを購入しました。
ガーベラは、娘と、どちらかが毎日つけているような感じで、これはもう一つあってもいいかな、と思って、作ることにしました。この前のは、少し失敗だったし。
作り方を忘れないうちに作らないといけませんね。
[PR]
by asuzoh | 2014-06-21 15:04 | ハンドメイド | Comments(2)
父の日なので、ちょっとおしゃれなランチをしに吉祥寺に行くことにしました。
せっかくの鉄板焼き、前に行ったときはテーブル席だったので、今回はカウンターで予約をして、
カットしたり、焼いたりするところから、楽しませていただきました。
f0106823_20403774.jpg

f0106823_2040586.jpg

f0106823_2041247.jpg

f0106823_20412239.jpg


この後、お父様にはお帰りいただき、娘と買い物も堪能しました。
[PR]
by asuzoh | 2014-06-15 23:39 | 日々 | Comments(0)
f0106823_22243445.jpg

「ビーズを編み込むすてきアクセサリー」の中で、このヒマワリも、CRKデザインさんのワークショップで見て、作りたかったものの一つです。
展示会で、この植え木鉢みたいな小物入れを買って、予定通り、ヒマワリを編んでつけました。
すごく難しいデザインというわけではないんですが、本当にヒマワリらしくて、編みながら、うれしくなってきました。
f0106823_22251068.jpg

ビーズを編み込む作品の時は、ちょっときつめのビーズが入った目に左の中指に当てながら、編み針を通すので、かなり指にダメージがあります。というわけで、しばらく、違う作業をして、指を休めます。
[PR]
by asuzoh | 2014-06-14 22:19 | 糸物ハンドメイド | Comments(4)
今年は梅雨入りが早く、西荻窪までウォーキングどころか、自転車で行くのもあきらめなくてはなりません。
吉祥寺経由で、お買い物とランチをしてから、西荻窪に行こうとプランをたてていたら、出ようとした瞬間、突然の豪雨。急遽、バスでJRの駅まで行くことにしました。
そう言うわけで、ランチも西荻窪で、ということになったのですが、団体さんが入っていたり、定休日だったりで、結局「三人灯」のパスタに落ち着きました。
f0106823_1741621.jpg


f0106823_178414.jpg

今日の午後のレッスンは、3人と少なかったので、いつもは、ごまかしているところも、しっかり見ていただきました。
今回のモチーフは、今まで見たことがないものです。七宝編みには、まだ慣れていないので、上手にできません。ネックレスにすると、首回りで目立たないから、このまま作っちゃおうかな、やっぱり、これはこれで練習として、思いきってカットして、作り直そうかな、悩んでいます。
そうそう、七宝編みというのは、もちろん日本の言い方で、トルコでは何と言うのですか?と、伺ったら、ただ、「長く伸ばして編む」とか、言うんだそうです。
[PR]
by asuzoh | 2014-06-11 23:58 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)