<   2014年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

10月生まれの10歳お誕生日

ニコタマから帰ってきてから、、ケーキを焼いて、私的には一生懸命働きました。
次の日がキルトカフェだったので、10月生まれの2ニャンズのお誕生日記念撮影会もしてしまおうという目論見です。

ところが、せっかくケーキは出来上がったのに、猫たちはもう寝る時間らしく、無理やり連れてきたので、大変ご機嫌が悪く、いいお写真が撮れませんでした。
目は三角だし、耳もイカ耳っぽいし、かいなんて、テーブルに足をかけてつっぱってました。

f0106823_12281443.jpg

10月20日生まれのラグドールの海(かい)。
相変わらず、検査に行くと、特発性膀胱炎と診断されてしまいますが、
それ以外ではお医者に行くこともなく、元気です。
相変わらずよく食べて、でぶにゃんです。

f0106823_1228433.jpg

10月17日生まれのヒマラヤンの風(ふう)。
うちでは、お誕生日ではなく、うちに来た順で兄弟関係が決まっているので、
ふうが末っ子です。
実際、いくつになっても末っ子キャラで、まるで子猫のように遊んでもらうの大好きで、
本当に面白いです。
2年前に、心音に雑音があって、それ以来、定期的に検査をしていますが、異常はありません。

f0106823_12283029.jpg

ケーキは次の日、みんなでおいしくいただきました。
[PR]
by asuzoh | 2014-10-26 23:59 | ネコ | Comments(2)

二子玉川と世田谷美術館

さて、そういうわけで、ニコタマに行くことになりましたが、
前に、ニコタマに車で行くと、駐車場がなくて大変だけど、
東名高速用賀出口の高架下の世田谷美術館の駐車場から歩くと意外と近い、と聞いたことがありまして、
それで行ってみることにしました。
「近い」といっても、ウォーキングで行けるくらい近いということで、決しておすすめできる距離ではありません。

でも、とても閑静な世田谷の住宅街を通り、素敵な並木道を歩いて、途中のお店など見ているうちに、
到着しましたから、いいウォーキングコースでした。

まずは、「リネンバード」さんへ。
f0106823_11295132.jpg

f0106823_1130493.jpg

樋口 愉美子さんの作品、それはそれは、細かくて、
ご本は実物大よりおおきいんじゃないでしょうか。

すてきなリネン、いっぱいありましたが、とてもお高くて、反物をカットして買うことはできなくて、
ハンカチとランチョンマットを素材として買いました。

ランチも、そこらへん中、なんだか、おいしそうなお店がいっぱいで、
3階のお店なのに、道路まで出てきて、「どうぞどうぞ」と言ってくれたカジュアルフレンチのお店に入りました。
f0106823_11294162.jpg

f0106823_11295436.jpg

f0106823_11304332.jpg


今まで、ニコタマというと、前なら高島屋、今ならライズ、が定番でしたが、
実は、それ以外にも素敵なお店がいっぱいで、何度でも通えそうなところだとわかりました。
西荻窪や吉祥寺とはやっぱりちがって、洗練されています。

f0106823_11301071.jpg

さて、ウォーキングで世田谷美術館まで戻り、「北大路魯山人展」を見ました。
私的には、藤田久美子先生たちがいらしたという、「ポスターに見るロシア・アヴァンギャルドとソヴィエト・モダニズム」の方に行ってみたかったのですが、賛成を得られませんでした・・・
魯山人の陶器に、お料理を乗せたお写真が何点かあり、
器ももちろんすてきでしたが、お料理を乗せるとこんなになるのね~と、感激しました。
きっと、感激しすぎて、食べられないかもしれませんね。
[PR]
by asuzoh | 2014-10-26 23:28 | 日々 | Comments(0)

刺繍に憧れて

f0106823_206352.jpg

越前屋さんのツアーの前に、樋口愉美子さんのご本をとりあえず図書館で借りようとしたのですが、予約待ちが10人以上で絶対間に合わないので、ウールステッチの新刊を買って、予習しました。

f0106823_206043.jpg

そして、今度は 二子玉川のリネンバードさんで、作品の展示があるということで、週末に行くことにしたのですが、まだまだ図書館の方は時間がかかりそうなので、結局、後の2冊も買ってしまいました。

こんなことになるなら、ご本が出てすぐのとき、とても心惹かれたので、そのときに買えばよかったです。

f0106823_20113825.jpg

さらに、リネンバードさんで今回の展示に会わせて売っているカットクロスセットも、売り切れているものも出ているというので、通販してしまいました。

というわけで、気分はすっかり刺繍モードなのですが、実はまだ、一針も刺しているわけではありません。

実際に刺し始めたら、うまくいかないで、挫折してしまいそうで、今が一番幸せかもしれません。
[PR]
by asuzoh | 2014-10-25 20:02 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)

猫風邪

f0106823_1894956.jpg

現在、我が家では猫風邪絶賛蔓延中です。

最初はかいにゃんでした。
水曜日の朝起きたら、やわらかうん○がトイレにあって、そのそばに吐いた物もありまして、
すぐに犯にゃんはかいにゃんだと判明しました。
あの、食べてばかりの子が一日中、箱の中で寝ていて出てきませんでした。
そのあと、木、金とだんだん復活してきて、ご飯は食べるようになってきたのですが、
相変わらずおなかがゆるいので、がまんさせていました。

どうも、した後、砂もかけないやわらかうん○は、かいじゃないなあと思っていたら、
こんどはらんちゃんでした。
土曜日の夜、さて、寝ようか、と思ったら、二人分のシーツが汚されていて、一騒ぎ。
さらに、もう、おふろにいれるしかないほどお尻を汚していて、大騒ぎ。
次の日は、みんなで朝からお出かけなので、とても心配だったのですが、
具合の悪い本にゃんは、ずっと寝ていたみたいです。

こうなると、残りの2にゃんずにうつるのも時間の問題。
みんな、ご飯の量をいつもより少なめにしていたのですが、
とうとう、がっちゃんにもきてしまいました。

前からなのですが、この猫風邪は全員一回りしないと収まりません。
今回は、1にゃんの具合の悪い時間が長くて、うつるのもゆっくりなので、今週いっぱいまだかかりそうです。

病院へは、吐き下しが止まらなくて、脱水症状になりそうなときだけ行くことにしています。
猫にとっては、車に揺られて、待合室で待って、というストレスの方がつらいと思います。
[PR]
by asuzoh | 2014-10-22 18:09 | ネコ | Comments(2)

京橋、越前屋さんにツアー

お友達が、越前屋さんにお材料を通販しようか、買いに行こうか、と迷っていたので、
みんなでツアーに行きましょうと提案して、行くことになったのは、前に書きました。
そして、今日がその当日です。

f0106823_18161043.jpg

私は越前屋さんは初めてだったので、リネン布の種類の多さ、刺繍糸全色がずらりと並んだ棚、
珍しいお道具、キット、と見るものが楽しくてルンルンでした。
f0106823_1817168.jpg

とりあえず、キットの後、ツヴィストソムを続ける場合を考えての材料、
使いやすいと思われるリネン布など買いました。
種類と番号のわかっている糸は、通販できますから。
いやあ、本当は刺繍にハマっている場合じゃないんですが、わくわくです。

そのあとは、イタリアンレストランでランチ。
f0106823_1816172.jpg

f0106823_18155986.jpg

f0106823_18161329.jpg


日本橋のコレド室町にも心惹かれるところでしたが、
伊東屋さんに行きたいという方がいらっしゃるので、銀座方面に歩いて帰りました。
[PR]
by asuzoh | 2014-10-20 23:15 | 日々 | Comments(2)

上野の森美術館、北斎展

f0106823_15344262.jpg

f0106823_1532408.jpg

絶賛、芸術の秋、継続中であります。
今日は、上野の森美術館の北斎展へ。
もう一つの目的は、娘の初首都高運転教習。

どこをどう調べても、北斎展は混んでいるらしいということで、
なんと、めずらしいことに、9時前に家を出発しました。
首都高もまったく渋滞なく、駐車場にもスムーズに入れて、
チケットも先に買っていたので余裕で開場30分前に並べました。
と思ったら、なんと列が少しずつ動いています。
どうやら、土日はとても込み合うので、早めに開場することにしたみたいです。

版画ですから、ボストン美術館にだけ所蔵しているわけではないと思いますが、
とても保存状態が良いそうで、確かに、色、ぼかし具合、細かい線まで、とてもよく見ることが出来ました。
意外と植物や昆虫、動物の絵も描いているとは知らなくて、これがすてきでした。

先日のジャポニズム展の時には、浮世絵の影響ってほんとにそんなにあったのかしら、
と思っていましたが、
その後、オルセー美術館展、そして今日の北斎展と、両方の側面からの展覧会を見て、
なるほど、確かにジャポニズムってすごかったんだ~と改めて理解しました。

f0106823_15315613.jpg

最近お土産は、自分用にクリアファイル、それから、実家用にお菓子を買っています。

さて、見終わってもまだ十分お昼前だったのですが、
先日上野駅の近くが、再開発されてびっくりだったので、その中のお店でお昼をいただきました。
f0106823_15333016.jpg


帰りは、首都高の工事にひっかかり、渋滞しながらも、無事に帰宅できました。
さて、今週はよていがつまっているから、いろいろやらないと。
[PR]
by asuzoh | 2014-10-19 15:30 | 日々 | Comments(0)

二週連続の台風!

先週末も、台風が来る来るといって構えていたのですが、結局それほどの雨風でなく、行ってしまいました。
そして今週の台風は、ものすごく大きい、ということでした。
ところが、スピードが遅くて、台風が来るといわれる日がどんどん遅くなり、
結局連休最終日の朝になっても、まだ雨は降っていないという状況になりました。

台風が行ってしまうまで、お買い物も無理かな、と思っていたのですが、
本屋さんにも行けてしまいました。
f0106823_103274.jpg

10周年、20号記念ということですが、初めて買いました。
レッドワークに心惹かれちゃいました。
それから、来週の越前屋さんツアーの前に、刺しゅうの予習をしようかと。

結局、一番影響があったのは明日の松浦先生のお教室で、来週に延期になりました。
遠方からいらっしゃる方は、朝、電車がちゃんと動いているか心配ですし。
というわけで、時間が出来たので、午後はミシン作業をしていました。
そろそろ、ウールのバッグとか作りたいシーズンです。
[PR]
by asuzoh | 2014-10-13 23:03 | 日々 | Comments(1)

桜新町のキャットカフェへ

f0106823_9521120.jpg

ノルウェージャンフォレストキャットのキャッテリー&カフェのREINさんは、ずいぶん前から知っていまして、
最初は中野にあって、行ってみたいなあと思っているうちに、
等々力にお引越ししてしまい、
営業時間の関係や予約をしなくてはいけない大変さで、行けずじまいでした。
この度、また、桜新町にお引越しされ、予約なしで行けることになったので、
これはぜひ、と出かけました。

実は、キャットカフェ初めてだったりします。
f0106823_9515879.jpg

30分かっきりにしたので、まったりしている時間もなく、
一生懸命お写真撮ったのですが、これが一番かわいく取れたお写真。
f0106823_9524288.jpg

この子は、お部屋の真ん中のどこも見まわたせる位置に陣取っている「女帝」です。
ご機嫌斜めなのか、たいへん怒っていらっしゃいました。

中ネコさんも2にゃんずいて、よく遊んでくれて、連れて帰りたくなってしまいました。
ノルウェージャンフォレストキャットは、メインクーンと同じく、
どんな色柄もありなので、今度はこんな子が欲しいなあ、とイメージするのによかったです。

f0106823_9533774.jpg

f0106823_954932.jpg

そのあとは、駅までの間で見つけたお店でお昼を食べて、
結局下高井戸まで歩いて帰りました。
下高井戸に着いたら、ご褒美のケーキ、ケーキ、と思って一生懸命歩いたのに、
お目当てのケーキ屋さんが移転されていて、がっくり。
まあ、下高井戸の中のお引越しだったんですけど。
というわけで、なんだか得したウォーキングでした。
[PR]
by asuzoh | 2014-10-11 23:51 | 日々 | Comments(0)

ツヴィストソムのミニタペストリー完成

秋らしくなってきて、フェルトのバッグを作り、さて、次はウール刺繍です。
まずは、kiccaさんのツヴィストソムのミニタペストリーのキット、完成しました。
キット購入の顛末は、こちらから。
まず、ダブルキャンバスに毛糸で刺していくのですが、
ツヴィストソムは生まれて初めてですから、
最初は刺し方自体を間違えたり、図案を間違えたり、
ほとんど試行錯誤のようでした。
ところが、ダブルキャンバスはそれほど堅くはないんですが、
やっぱりほどくと毛糸にダメージがあって、途中で切れてしまいました。
キャンバスの端に引っ掛けてしまうのもよくありません。
というわけで、かなり間違えたところがあるのですが、
一応同じ柄になったので、良しとします。
f0106823_10703.jpg


フリンジの作り方や仕立ても、いろいろ工夫があって、お勉強になりました。
と言っても、その通りにできなかったところも多々ありますが。
f0106823_1075773.jpg


リベンジでもう一つ作りたいところですが、お教室が近づいてきたので、ちょっと封印です。
ああ、封印しているものだらけ・・・

さて、ツヴィストソムを始めたのはもう一つ理由がありまして、
お友達と、今月、刺しゅう屋さんの越前屋さんにツアーすることになりました。
せっかくなので、いつも買えないものを買うために、作ってみようと思いまして。

ところが、この毛糸は、普通の刺繍用の毛糸ではなく、編み物用の毛糸で、
たったこれだけでも、1巻き買わなくてはならないことがわかりました。
でも、地刺しは、このニュアンスのある毛糸がとてもいい雰囲気になるんです。
kiccaさんがキットを作られるの、大変なのがようやく理解できました。
キット、大変ありがたいです。
[PR]
by asuzoh | 2014-10-10 10:06 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)

西荻窪SOFAさんでトゥーオヤレッスン

今日は、西荻窪SOFAさんでトゥーオヤのレッスンでした。
ずっとドロナワで宿題を編んででかけていたのですが、
今月はもう出来上がっているので、余裕・・・と思って、逆にいろいろ家事などしていたら、
時間が無くなってしまい、行きは電車で、帰りはウォーキングとなりました。
最近雨だったり、片道ウォーキングだったりで、自転車ではなく電車を使うのですが、
JRは必ず、止まっていたり、遅れていたりします、アンビリーバブルです。
幸い、総武線と中央線が平行しているので、綱渡りでセーフということが続いています。

さて、今日のレッスンは、オリジナルのパーツを使ったカーネーションボールのネックレスです。
すてきな出来上がりは、SOFAさんのブログでご覧ください。
パーツを編みこむのも初めてのやり方だし、
とにかく、原理がわかっていなくて、頭ごちゃごちゃ、目もよく見えない・・・
レッスンの後のお茶をいただきながら、一人「いやあ、今日は疲れた疲れた」と、連発していました。

今日の成果はここまでです。
f0106823_1225274.jpg

やり方を習得するために、ボールを小さくしましたが、これでは全然かわいくありません。
また、これを見本にちゃんと編みます。

トルコのストールには、縁によくこのカーネーションボールがついていますが、
それはもう、なんだかわからないくらいいっぱい編んであるらしく、
これは1個のパーツを買った方が絶対お買い得らしいです。

さて、夕闇迫ってくる中、一生懸命歩いて帰り、ご飯の支度をしましたが、
今日は皆既月食でした。
かけ始めのころは、何とか雲の切れ目から見えていたのですが、
皆既月食のころは、雲が出てしまい、しかも、月が暗いから、どの雲の中にいるかもわからなくなって、
とうとう見えずじまいでした。余裕があったら、しょっちゅう見に行けたのに、残念でした。
[PR]
by asuzoh | 2014-10-08 23:02 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)