<   2014年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

吉祥寺Bobinageで指吸先生のワークショップ

吉祥寺のボビナージュで、久しぶりの指吸先生のワークショップでした。
横浜のキルトウィークのジャノメのブースのワークショップは、到着してすぐに行ったけれどすでに満席、
あのキットはパーツがもうないということで、去年のようにボビナージュでキット販売もなく、
指吸先生の作品を作るのも久しぶりです。
今日は、クロワッサンのついた大きめのポーチでした。
f0106823_15482865.jpg

クロワッサンは綿を詰めてまつりつけるのですが、これは手縫いなので、
ボビナージュにいらっしゃる方は、やはりミシンが得意な方が多いので、
思いのほか時間がかかったと先生がおっしゃっていました。
ファスナーの端は皮をカシメでとめておしゃれになっているのですが、それも出来上がっている状態でしたし、
内袋も、いつの間にか先生が縫ってくださいました。
ファスナーは、小関先生のお弟子さんらしく外付けで、
最後に千鳥掛け(ヘリンボーンステッチですね)で飾りを付けるのですが、
布が堅いし、思ったより細かくなってしまって、皆さんで居残り1時間してしまいました。


f0106823_154759100.jpg

最後にいつものように、みんなで記念写真。
大きなバッグのワークショップも、ドームの後にやってくださるそうで、楽しみです。
あ、私が持つには派手でしょうか?
[PR]
by asuzoh | 2014-11-29 23:46 | ハンドメイド | Comments(0)

パッチワーク通信、小関先生のマンスリーキルト第5回完成

大分遅れていますが、頑張ってます。
f0106823_1858778.jpg

このマンスリーは、布選びに一番時間かかかります。
f0106823_19553121.jpg

こちらのブロックは、真ん中の文字にちょうどよくはまるところを切り出し、それに合う布を選びました。何とか4枚、ちぐはぐにならずにできました。
ベースは、織りがうねになったストライプです。
f0106823_1923027.jpg

こちらのお花は、花芯の赤は決めて、後は黒っぽいもの、青いもの、残りは適当です。
アップリケも大変でしたが、その後の花弁のストレートステッチを、ランダムに刺すのが一番大変でした。

これでブロックは完成。
次回は、フェルトの数字をアップリケして、接ぎ合わせて一枚にして、ボーダーをつけます。
でも、12月の前半は、オヤのレッスンが二つ、お教室もあるし、また、しばらくお休みです。
[PR]
by asuzoh | 2014-11-28 18:56 | 一人マンスリー | Comments(0)

鎌倉へ

このシーズンの鎌倉は、とても混んでいるということなので、
なんと朝7時に家を出発しました。

f0106823_17292873.jpg

f0106823_17391186.jpg

七里ヶ浜の駐車場に車を置き、そこからは江の電で鎌倉へ。さらに乗り換えて、北鎌倉へ。
f0106823_17184042.jpg

f0106823_171949.jpg

まずは、最初の目的地、古民家ミュージアムで行われている上田葉子さんの作品展です。
ミシンキルトの先生では、一番好きな先生です。
ミュージアムの建物も、とても趣があって素敵でした。

f0106823_17222853.jpg

それから、ハイキングをしている人たちの流れに乗って、鶴岡八幡宮を通って、鎌倉駅まで歩いてしまいました。
これが、後々疲労が蓄積して、失敗でした。

f0106823_17232943.jpg

次の目的地は、スワニー。先日横浜のキルトウィークでもショップでお買い物をしたのですが、コットンフィールドがなくなった今、これだけの大型の布屋さんは、なかなかありません。
布もですが、お買い物をするとバッグや小物の型紙をいただけるのがうれしいです。

f0106823_17291091.jpg

ランチは全然計画していなかったんですが、駅近くの蒲鉾屋さんのレストランのしらす丼が美味しくて、当たりでした。お土産も買っちゃいました。

数日前にがっちゃんに汚されて廃棄になった羽毛布団を買いにIKEAに行くことにしていたので、ここで鎌倉はおしまい、また江の電で戻って帰りました。
f0106823_17375074.jpg

結局、鎌倉では、渋滞や混雑に巻き込まれることはなく、まあ、よかったよかった、ということで。
[PR]
by asuzoh | 2014-11-24 17:13 | 日々 | Comments(2)

悲しいかな…

昨日は、予定が変わって家にいることになった娘が、吉祥寺までちょっと行くというので、
お付き合いをして行きまして、
夕ご飯を食べて、
f0106823_15535113.jpg

パルコのクリスマスツリーなんかを見て、
f0106823_15532897.jpg

優雅に帰ってきました。
家に帰ってから、開封していなかった郵便物を開けましたら・・・
なんと、わたくし、リストラにあいました!

20年近く、最初は原稿用紙に書いて、郵便で送っていたところから始めて、
ワープロになり、
ソフトをダウンロードして、CD郵送でやりとり、
そしてようやく、インターネットで、と、
まるで世の中の変化のように変わってきたお仕事でしたが、
突然の打ち切りです。
世の中で、「仕分け」の嵐が吹き荒れていた頃、
一時的に中断されて、そのままなくなるかと思っていた時もあったのですが、
最近は、長く続けるつもりになっていたので、大変ショックです。

なんといっても、収入がなくなる→自由なお金が無くなる→趣味をしぼらねば
というわけで、もんもんとしていましたが、
そこはB型、一晩寝たら、少しは回復して、
時間が出来るんだから、これからはストレスなく、たまっているものを作ろう、とか、
これから、下手をしたら介護とか、将来的には孫の世話とか、時間をとられるようになるんだから、
ちょっと早いけど、早期退職ということで、とか、考えています。

でも、好きなだけ行っていたワークショップやレッスンは、少し控えないとね。
[PR]
by asuzoh | 2014-11-23 15:52 | 日々 | Comments(4)

すてきにハンドメイド、マンスリーキルトのトップ完成

すてきにハンドメイドのマンスリーキルト、トップが完成しました。
f0106823_101540.jpg

f0106823_121021.jpg

今回は、ラティスを縫うのも、パターンと縫い合わせるのも、全部ミシンでやりました。
f0106823_12642.jpg

気に入って決めた布でしたが、出来上がってみると、面積が大きいだけに、少し暗くなってしまいました。
パイピング用にグレーのストライプ生地も買ったのですが、ブルーくらい明るい方がいいような気がします。
キルトもミシンなので、
ここでしばらくおいておいて、ミシンの出来る時に、一気に仕上げようかと思っています。
[PR]
by asuzoh | 2014-11-17 23:57 | パッチワーク | Comments(2)

日本国宝展に行ってきました。

f0106823_946157.jpg

お父さんがお休みをとったので、休日は混んでいるだろうと悩んでいた国宝展に行くことにしました。
私にとって、国宝との出会いは記念切手。
収集を始めたころは、もう室町時代のシリーズくらいで、
とても高価だった飛鳥、奈良、平安時代のものはなかなか買えませんでした。
そんなこともあって、この時代の国宝にはとても興味があります。

正倉院の宝物展示は終わってしまったし、金印の展示はまだだし、
なんだか「狭間」的な感じでしたが、そこそこ混んでいました。ほとんどシニア層でしたが。
f0106823_9461293.jpg

国立博物館の「本館」「表慶館」に比べると、「平成館」はなんだか趣にかけるなあと思っていたのですが、
それでもこの天井の照明は」すばらしい。

博物館の中にレストランがあることが分かったので、まず、「東洋館」の方に行ってみましたが、
とても混んでいたので、「法隆寺宝物館」の方に行きました。
f0106823_9464566.jpg

こちらは、洋食だけで、小さいレストランですが、穴場かもしれません。
f0106823_946588.jpg

f0106823_947839.jpg


「法隆寺宝物館」も、高校生くらいの時、夏休みの宿題で来たことあるような気がするのですが、
全然雰囲気が違うなあと思ったら、やっぱり平成になって、新しくなっていたんですね。
静かで、人が少なくて、私のようにこの時代が好きな者には一番いい居場所です。
[PR]
by asuzoh | 2014-11-14 23:45 | 日々 | Comments(0)

イーネオヤのレッスン

西荻窪SOFAさんでのイーネオヤレッスンも、5ヶ月ずつ2クール終了しました。
イーネオヤというと、お花を作るのかと思っていたのですが、色々な手法を教えていただき、オヤについて詳しくなったような気がしています。
2クール終わって、ようやく「結べるようになったなぁ」と言う感じです。
f0106823_23352866.jpg

これは、10月の課題ですが、
最初、かぎ針でビーズを編み込んでから、結び始めますが、土台がしっかりしていないので、けっこう大変です。
それから、最後の糸始末の時、編んだ糸を溶かしてしまいました。
トゥーオヤはちょっと手荒に火を近づけても平気でしたが、イーネオヤは、ほんとに燃えます。
そのかわり、イーネの方が、繊細な感じに出来上がります。

今月から3クール目が始まり、ますます難しくなっていきますが、なんとかついていけるよう、頑張ります。
[PR]
by asuzoh | 2014-11-13 23:23 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)

トゥーオヤ、カーネーションボールのネックレス完成

f0106823_2044442.jpg

10月のトゥーオヤのレッスン、カーネーションボールのネックレスがようやく完成しました。
リングのパーツを編みつけて、間にカーネーションボールを作る訳ですが、
パーツの付け方をすっかり忘れてしまい、どうやっても納得出来ず、ここで随分時間がかかってしまいました。
さらに、ひも状に編むのが、意外と、「地味に」大変で、思ったより完成が遅くなってしまいました。
でも、パーツを追加で買ったので、違う色のも作る気持ちでおります。

f0106823_2133496.jpg

そしてこちらは11月のレッスン。何か、トートバッグにつけるものとかにしようと思っていたのに、その場で選ぶと、なぜかこんなハデな色になってしまいました。
今回のは、それほど難しくないし、楽しんで編めそうです。
[PR]
by asuzoh | 2014-11-11 20:42 | Comments(2)

カンタと刺し子-ベンガル地方と東北地方の針仕事

天気予報では午後から雨、ということだったのに、午前中から結構な雨で、お出かけどうしようか、と言っているうちに雨が上がりました。
ということで、今日はランチが先です。
下北沢の「農民カフェ」。よく前を通るのですが、初めて入りました。
f0106823_10503364.jpg

f0106823_10504182.jpg


それから、駒場の日本民芸館までウォーキングです。
f0106823_1051549.jpg

f0106823_1051728.jpg

カンタというのは、インドのベンガル地方の刺し子で、
今回展示されていたものは儀式の敷物として使われた、手の込んだものです。
なんといっても、白い部分は全部地刺し入ってます。すごいです。
刺し子は、娘の得意分野なので、いろいろ解説してもらいましたが、
それにしても、こちらも細かいです。これが本物なのね、という感じです。

最寄駅は、駒場東大前なので、せっかくなので、東大の中もお散歩させてもらいました。
期せずして、2日続けてのキャンパス見学となりました。
f0106823_105141100.jpg

f0106823_1052242.jpg

東大の中に、フレンチレストランがあって、今日はお茶だけしましたが、
是非今度行ってみたいです。
[PR]
by asuzoh | 2014-11-09 23:49 | 日々 | Comments(0)

よみがえる布―寄裂、裂織

f0106823_8432972.jpg

f0106823_8433829.jpg

秋が深まる中、ICU大学まで行っていました。
キャンパスがひろ~くて、建物がまさに「点在」している感じ、アメリカのキャンパスなんかの雰囲気ですね。

f0106823_8435266.jpg

で、目的はこちら、
博物館で行われている展示会、「よみがえる布―寄裂、裂織」です。

「寄裂(よせぎれ)」とは、まあ、日本古来からあるパッチワークですね。
娘が卒論の時、いろいろ調べていましたが、実物を見るのは初めてだそうです。
絹の端切れをまるで、クレージーログキャビンやヘキサゴンのように縫いつないだもの、
一つなんて、トラディショナルパターンかと思われるようなつなぎ方、
クレージーキルトのように、お金と時間のかかっているものです。
それから、実用的な、寒さ除けのために布を重ねて、さらに刺し子をしてあるもの、
こちらは、大草原スタイルです。
「裂織(さきおり)」の方は、ポピュラーですが、今回の展示物は端切れとこよりを織っているのです。
さらに、刺し子をしてあるものもありました。こちらも、寒さ除けの知恵です。

横浜で、すばらしい作品を見てきたばかりですが、今回はパッチワークの原点を見た感じでした。

f0106823_844526.jpg

f0106823_8442927.jpg

そのあとは、吉祥寺に戻り、
ローズベーカリーでランチをして、
ちょっとホビーラをのぞくつもりが、こんなに買ってしまいました(汗)。
横浜で、ちょっとお財布の口が緩んで戻らなくなってしまったみたいです。
[PR]
by asuzoh | 2014-11-08 23:41 | 日々 | Comments(0)