ブログトップ

days

猫の日

f0106823_11093343.jpg

22日は、にゃんにゃんにゃんの猫の日でした。
いつもは、なかなか写真の撮れないらんちゃんです。

1月には、2にゃんずずつワクチン接種にいきました。
これが、なかなかたいへんで、相性の悪い子同士を連れて行くのは、ストレスが増すばかりだし、かいとふうの白にゃんずを一緒に連れて行くと、先生も混乱しちゃうだろうし、
なんとかなる組合わせは、がっちゃんとかいにゃん、らんちゃんとふうちゃんです。
でも、この組合わせの難点は体重でして、がっちゃんとかいにゃんは足して11キロ、一人で運ぶのは大変です。

さて、ワクチン接種と、その時の健康診断で、今のところ大変な病気もなく、ひと安心です。
ただ、ふうちゃんは、聴診するとやっぱり心臓に雑音があるそうで、超音波の検査を継続です。

f0106823_11093385.jpg

さてさて、「ねこあつめ」というアプリを最近始めました。
ただ、グッズを買って、猫が来るのを待つだけなんですが、猫の性格と好きな遊びと仕草と、きっと猫の好きな人が作ったんだろうな、と思わせるアプリです。無料で充分楽しめます。

[PR]
by asuzoh | 2015-02-22 23:46 | ネコ | Comments(0)

美味しいピザを食べに

2つ向こうの駅近くに、美味しいピザのお店があるから、食べに行こうと、それこそ車で前を通る度に言っていたのですが、ずぅっとスルーされていました。
ところが、先日テレビの「アド街」で紹介されたとたん、行こう、行こうと手のひらを返したような対応…
いやあ、メディアの力はすごいですね。

というわけで、ちゃんと予約をしてから、行ったのですが、
開店前にもかかわらず、お店の前には人だかりがしています。
いつものことなのか、テレビ効果かわかりませんが、すごかったです。

あくまで、ピザのお店なので、ランチのメニューも、ピザが見開き2ページ、パスタは、3種類のみ。
アンティパストもあまりないので、ピザは豪華なものにしました。
f0106823_17395558.jpg

ピザ生地がもちもちで、ほんとに美味しいです。
f0106823_17421563.jpg

パスタは、取り分けしながら写真を撮ったので、湯気がうつっちゃいました。

f0106823_17443587.jpg

お腹が満足した後は、ウォーキングコースで帰りました。暖かい日でよかったです。梅もだいぶ咲き始めていました。
[PR]
by asuzoh | 2015-02-22 23:28 | Comments(0)

ミステリーキルト第1回

パッチワーク通信のマンスリーキルトが終わりに近づいた号から、斎藤先生のミステリーキルトが始まりました。
どうしょうか、迷っていた頃、こっとんふらわぁさん達のグループがミステリーキルトの参加者を募っているということで、真っ先に手を上げました。(募集はもう締め切っています)。

ところが、どんな布を使うかで大変悩んでしまいました。
2つのマンスリーキルトのトップが出来上がり、モダン系は少しお休みしようかな、だったらどうしよう、
ミステリーキルトは、先が見えないから、あまり冒険しない方がいいかな、などと考え、
いわゆるトープ系に近いものにしよう、と、決定し、ドームでもそんな生地を買っていました。

f0106823_8582875.jpg

ところが、マンスリーキルトに使ったの布を片付けようと、色別に分けたりしていたら、やっぱりもう一度使いたくなってしまいました。

というわけで、少し地味なモダン系で作ることに決定です。

と、言いつつ、他のものを作ったりしていて、第2回のお題が出て、慌てて作ったというわけです。
f0106823_911599.jpg


残念ながら、お題に関するコメントはしてはいけないので、画像の公開のみです。
これから、どんな風に進むか、作っている本人もとっても楽しみです。
[PR]
by asuzoh | 2015-02-21 23:46 | ミステリーキルト | Comments(4)

f0106823_10182084.jpg

先日も書いた2月のトゥーオヤレッスン、ブレスレットにして完成しました。
先端の羽のようなチャームがアクセントです。ほんとは直接付けたほうがよかったのでしょうが、せっかくOリングが付いていたので、簡単に付けてしまいました。

f0106823_10231571.jpg

革ひもをつけたら、ネックレスにもできます。スェードの柔らかいひもの方が結び目が小さくていいですね。
[PR]
by asuzoh | 2015-02-19 23:17 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

猫バッグ2つ

f0106823_208144.jpg

キルトカフェの時に、キルトジャパンに載っていた、この持ち手としっぽが一体化した猫のバッグを、皆で作ろうということになりまして、
ドームのキルトフェスティバルの時に、布を買ってきました。ついでに、ショップで実物もじっくり見てきました。
細かいアップリケの得意なショップの作品で、ワンちゃんのアップリケの実演もしていました。

さて、ぐずぐずしているうちに、見本を急いで作らなくてはいけなくなってしまい、とてもハンドアップリケする時間はないので、両面接着シートを貼って、ミシンのブランケットステッチで作ってしまいました。名付けて「手抜きバージョン」です。

f0106823_20163534.jpg

こちらは、横浜キルトウィークの時に鎌倉スワニーで一目惚れした猫のジャガード生地を使って作りました。
カットして売っているジャガード生地を一枚買うと、バッグの型紙もいただけます。
その時は、猫柄ジャガードしか買わなかったのですが、後で他の生地も気になってきて、鎌倉に行くきっかけになりました。
スワニーのバッグ用接着芯は、柔らかくて、接着力も強くて、いい感じです。
[PR]
by asuzoh | 2015-02-18 20:07 | ハンドメイド | Comments(0)

「バンクス花譜集」展へ

f0106823_10342055.jpg

前にBunkamuraの展覧会に行った時、このチラシを見て、これは絶対見に来ようと思っていました。
実はボタニカルアートは好きなものの1つで、しかもエッチングだというので、是非、と思ったわけです。

残念ながら、キャプテンクックのこの航海は南太平洋からオーストラリアだったので、植物も当時珍しいものが多いのでしょうが、絵的には地味な感じがしてしまいました。

それにしても、この花譜集が日の目を見たのは、航海から200年たってから、ということで、なんとも地味な分野のお仕事です。

さて、Bunkamuraの展覧会の後のランチは、前に来たとき美味しかった松濤カフェ。
f0106823_1051222.jpg

f0106823_10511986.jpg

この松濤ケーキは、真似してみたいけど、たまに食べに来るのがいいのかも。
[PR]
by asuzoh | 2015-02-11 23:33 | 日々 | Comments(2)

f0106823_91597.jpg

これはSOFAさんでの1月のトゥーオヤのレッスン分です。
前にトゥーオヤのモチーフを見たとき、かわいいなあと思っていたのですが、ただ糸を通すだけではレッスンにはならないと思っていたら、
さすが先生、素敵なアレンジをしてくださいました。
これは基本のバージョンで、他にもたくさんのアレンジかあります。少しずつ編んでいきます。

f0106823_975031.jpg

実はこれは、このジャンボビーズを使っています。娘が幼稚園で使ったと、なつかしがっていました。
たくさん編むには、このビーズを探すところから始めないといけなかったのですが、私は、100円ショップやユザワヤでは見つけることができず、
あー、昔からのおもちゃやさんがあればなあと、思ったのですが、あそこも、ここも、なくなってしまっていて、
結局時間と交通費を考えて、通販してしまいました。
[PR]
by asuzoh | 2015-02-10 23:59 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)

手づくり手帖

「手づくり手帖」という雑誌が創刊されたのは知っていたのですが、結構なお値段で、キットが付いていても、作らないだろうなぁと思って、見送っていました。
ところが、第3号の特集が「北欧」で、これはちょっと見てみたいと思ったのですが、そうなると、なかなか本屋さんに見つかりません。やっと見つけた時には、あまりにうれしくて、買ってしまいました。
f0106823_15151912.jpg

内容は、浅く広く、という感じでしょうか、あちこちの雑誌で読んだような内容が多かったです。
でも、連載も気になるし、とにかく、読んでみたい、という気持ちが大きくて、
バックナンバーも買ってしまいました。
1号はちゃんと買いましたが、2号は付録の付いていない古本です。
f0106823_15202725.jpg

この、付録の付いていない古本というのもいいかな、という気もするのですが、必ず買える訳でもないし、結局、少し割引になる、年間購読の申込みをしてしまいました。

なぜ、急にこんなに太っ腹になったかというと、
去年の12月にリストラされたお仕事ですが、直後に関連会社から、新たな募集のお知らせがあって、トライアルを受けて、大分待たされましたが、今年に入って登録されました。20年ぶりくらいに履歴書を提出しました。あまりに久し振りで、書くのが大変でした。
来月になったら、お仕事が始まるかもしれないので、今月中に色々やっておきたいところです。
[PR]
by asuzoh | 2015-02-08 15:10 | ハンドメイド | Comments(0)

f0106823_15131959.jpg

キルトフェスティバルの後、松浦先生のお教室もあるし、1月のレッスンの宿題は絶対出来ないので、2月のトゥーオヤはお休みしようかなあ、と、思ったりもしていたのですが、先生やいつもレッスンご一緒の方たちにプッシュされて、結局受けることになりました。
花芯が長いだけのお花かと思っていたら、今までに編んだことのない編み方のお花でした。人数も少なくて、初心者の方もいらっしゃらなかったので、みんなでがっつり教えていただきました。

f0106823_15195437.jpg

それでも、いつもとは違って、サンプルを編む練習までで、本番は、宿題になりました。
画像に撮ったら、どうも間違えているところがあるような気がします。
編み図だけでは表せないところがあるので、忘れないうちに作ってしまわなくてはいけません。
[PR]
by asuzoh | 2015-02-04 23:12 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)

f0106823_16304595.jpg

f0106823_16311983.jpg

吉祥寺で、トルコ手工芸展、イーネオヤの展示会とワークショップがあるとずいぶん前にうかがっていたのですが、なにしろ前半はキルトフェスティバル会期中だし、どうなることやら、と思っていました。
でも、ワークショップのかわいい野イチゴのペンダントトップを見たら、これは絶対習いたいと、一目惚れしてしまいました。
指からの輪編みと筒編みが出来ればOKということで、資格はギリギリセーフ、なんとか当日までに練習をして行くと先生にもメールで申し上げて、申し込みました。
近づくにつれ、ドームに浮かれて、練習は一通りしかできていないし、糸もいつものと違うし、どうやら他の皆さんは上級者のようだし、ドキドキ状態で出掛けました。
そうなると、もう手も思うように動かず、散々のことになってしまいましたが、先生の説明、皆さんの質問等、一生懸命書き留めてきましたから、早いうちにリベンジします。

当初は、ワークショップの後、すぐ失礼するつもりだったんですが、予定が変わったので、急遽、ギャラリートークにも参加させていただきました。
オヤの歴史とか、一般論なのかとおもっていたのですが、むしろ、トルコのオヤの現状とか、ホットな話題の方が多かったです。
f0106823_16421825.jpg

最後に、小さめのスカーフを一枚購入しました。これにオヤをつけられるのはいつのことになるでしょう。
[PR]
by asuzoh | 2015-02-01 16:20 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)