<   2015年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

トゥーオヤのブレスレット、ヒマワリモチーフ完成

あれこれやったり、あちこち行ったりしている間に、トゥーオヤの宿題が完成していました。
f0106823_10340998.jpg

こちらは、6月の宿題。
編み図が手元になくて、作るのが遅くなってしまいました。
ところが、何重にも巻く細い部分が微妙な長さで、ベルト部分とお花のモチーフが重ならなくなってしまい、
なんとも中途半端なものになってしまいました。
いつものことながら、ちゃんと編みながら長さを調節すればいいのに、全く学習能力がありません。
オヤのひも状のものは、行って、帰って、二重になるものがほとんどで、帰ってくると長さが短くなってしまい、
なかなか、最初に長さ調節するのが難しいです。
でも今回は、はっきり言って、全然見ないで編んでしまいました。
それから、こういう面のものは、ブレスレットにするときは色の濃いものの方がいいです。←覚え書き
ちょっとすれただけで、なんか汚れたっぽくなってしまいます。

f0106823_10342126.jpg

こちらは8月の宿題。
お手本にあったような二重の花弁のひまわりに挑戦したのですが、
玉編みをひきあげる量がどうしてもお手本のように大量にできず、二重はあきらめました。
細いひもを編んでペンダントにしてみたのですが、ひもだけだと重さが足りなくて、心もとない感じなので、
ブローチにしました。
ひもは、ビーズを編みこんだ方がいいですね。

それから、表参道のオヤ展の時のワークショップの宿題も一応完成し、
糸やビーズもそろったので、コースターを縫って、本番をやろうと思います。

さて、どうしてもトゥーオヤを優先してしまうので、水曜日のイーネオヤレッスンまで、少し復習をします。
[PR]
by asuzoh | 2015-08-24 23:33 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

浅草に「布の絵画BORO」展を見に行きました

f0106823_11075977.jpg

浅草といえば、まずは大黒家の天丼でランチです。
f0106823_11084663.jpg

このBORO展は見つけたときからいつか行こうと、言っていたのですが、特別展示の方は9月までということで、あわてて行くことになりました。
「アミューズミュージアム」という名前と言い、浅草だし、浮世絵コレクションだし、
ちょっとあぶない(失礼)感じがしていたんですが、
調べましたら、芸能プロダクションの「アミューズ」がやっている美術館でした。
f0106823_11091247.jpg

1階はショップになっていて、何やら近くに外国人向けのお店があるのか、中国人がいっぱいいて、
それこそ雑多な雰囲気なのですが、
ちゃんと入場料を払って中に入ると、別次元の空間が広がっていました。
一番びっくりしたのは、写真撮影はおろか、触ってみてもいい、ということで、
BOROを着る体験のコーナーまでありました。
せっかくなので、お写真は下に載せましたので、興味があったら見てくださいませ。

「梅園」も、ちょうど入れたので、クリームあんみつをいただきました。
f0106823_11120111.jpg


この前から、渋谷を通るたびに、この猫ちゃんのポスターが気になってしょうがないので、
最後にヒカリエの岩合さんの写真展を見てきました。
f0106823_11121916.jpg

まるでノルウェージャンやメインクーンのように、青森の雪の中を歩く猫たち、
とてもたくましかったです。
そして、子猫はやっぱりかわいいです。

今日は、期せずして、東北の寒さに触れる一日になりました。l

BORO展の画像
[PR]
by asuzoh | 2015-08-23 23:07 | 日々 | Comments(0)

第12回「私の針仕事展」に行きました

f0106823_19175970.jpg

毎年恒例、両親と誕生日のランチをして、「私の針仕事展」を見てきました。
ここのところ、東武デパートの和食レストランに行っていたのですが、
なんと、レストラン街全面改装中で、今年は西武デパートになりました。
でも、こちらもとってもおいしかったです。
f0106823_19174551.jpg


そのあとは、母とゆっくりキルトを見て回りました。
おそらく、先生方の作品は新作ではなく、ドームで展示されたものなどが多かったのだと思いますが、
今年は、ハンドキルトの作品が多かったです。
和のキルトも、黒羽先生に限らず、このチラシの作品と同様、小さなピースを丁寧に縫いつなぎ、ハンドキルトしたものが多く、なんでしょう、原点回帰でしょうか。
原点回帰と言えば、50cmほどのトラディショナルキルトの額に入れた作品も展示されていました。

それからちゃんとチラシを見ていなかったのですが、
小野山タカ子さんのアンティークキルトコレクションの展示がありまして、
共立女子大のアンティークキルト収集をされていた伊藤先生が年代鑑定をされていました。
とても状態の良いキルトばかりで、これを見られたのはうれしかったです。
1900年位の小さなタンブラーのワンパッチのキルト、私の大好物のアンティークの布をたくさん使っていて、
一人だったら、長い時間このキルトの前で、一枚ずつの布の柄など見ていたに違いありません。

ここのところ、オヤばっかり編んでいますが、やっぱりキルターとしてがんばらないと、と思いました。

ところで、この針仕事展に行った日は、雨に降られることが多く、今日も、ゲリラ豪雨があったようで、降られはしませんでしたが、帰ったら、洗濯物の乾きが今一つでした。
[PR]
by asuzoh | 2015-08-21 19:17 | パッチワーク | Comments(0)

夏休みと今月のスィーツ

8月も20日になってしまいました。
今年の夏休みも、実家に行ったくらいで、いつもにも増して、なにもせずに終わってしまいました。
f0106823_14073347.jpg

恒例のキャットシッターもいたしました。
今までほとんど病気知らずで、お預かりしても心配のなかった猫様なのですが、
さすがに今年の猛暑はきつかったようで、お預かりする前の週に、ごはんを食べなくなってしまったそうです。
病院に行って、食欲増進剤の入った点滴をしていただいたら、今度は食べ過ぎで、お腹を壊してしまったそうで、その状態でお預かりになりました。
行ってみたら、10ヶ所も点々と吐いていたり、ようやくお腹の調子も良くなったか、と、思った頃、ベッドの上に、数えきれないほどうん○をしてしまったり、
35℃になった日は、昼間から一緒にお留守番してあげたり、いつになく大変でした。
うちの子達もそうですが、立派なシニア猫ですから、これからはだんだん心配が増えていくかもしれません。

さて、そんなこんなで、今週になってしまい、パッチワークの宿題は全然進んでいなくて、前日に泥縄でやっていました。
今月のスィーツは、スノーボールクッキー。
名前からすると季節外れになってしまいますが。前にお友だちにいただいたのがとっても美味しかったので、真似して作りました。いただいたのは、もっと粉糖が一杯付いていたのですが、これが限界。次の日には湿気てしまいますし、お店のはなにか裏技かあるのかも。
f0106823_14175764.jpg

[PR]
by asuzoh | 2015-08-20 14:06 | 日々 | Comments(0)

吉祥寺ボビナージュさんで指吸先生のワークショップ

f0106823_14474645.jpg

f0106823_14475630.jpg

大変お久しぶりの指吸先生のワークショップでした。
キルトフェスティバルやホビーショーで、ワークショップをされているお姿は拝見しているのですが、
いつも超満員の人気の先生です。
今日は、アイスクリームモチーフのクラッチバッグ。
ポシェットにできるように、タブも用意してくださっていたのですが、さすがに誰もできず・・・
夏休みの子供たち向けワークショップの小さなバッグも見せていただきましたが、
そちらもかわいかったです。
今日は、飾り付けが少なかったせいもあり、内袋も先生が縫ってくださったせいもあり、
ほとんど完成しました。
縫い始めて間もなく、糸を変えたらミシンの調子が悪くなってしまい、糸かけを失敗したのかと思ったのですが、
そのあとも治らず、結局ボビナージュの方に見ていただいて、針を交換して治りました。
一つお勉強になりました。

次回は一日がかりの大きなクロワッサンのバッグです。
ドームのオータムマーケットの後ですから、ちょっと先になりますが。
去年、クロワッサンのポーチを作った人が優先予約、ということで、告知の後すぐに電話予約したのですが、
もう満席になってしまったそうです。

さて、夕食は家族と待ち合わせて、こちらも久しぶりの「俺のハンバーグ山本」
いつも、外でずいぶん並ぶのですが、暑いせいか、すんなり入れてしまいました。
f0106823_14481066.jpg

[PR]
by asuzoh | 2015-08-08 23:47 | Comments(0)

トゥーオヤのネックレス完成と今日のSOFAさんでのレッスン

f0106823_00150994.jpg

例によって泥縄ですが、先月の宿題、レッスンの前日に何とか編み上がりました。
お花のブルーの糸でベースを引っ張って、ベースがギザギザになるのですが、
きれいなギザギザになるか、心配でした。
でも、先日のdantel-mika先生のワークショップの時に、きれいにアイロンをかける裏技を教えていただいたので、
早速実践したら、今までになく、きれいに出来上がりました。

今日は午後のレッスンだったのですが、
東京は連続猛暑日記録を更新してしまったそうで、自転車はきつかったです。
家を出て5分で後悔しました。
もうバスや電車では間に合わない時間でしたが、たとえ駐車場を探しても、車にするべきでした。
さて、今日のレッスンはひまわりのモチーフです。
f0106823_00170618.jpg

玉編みはもちろん毛糸でやったことはありますし、オヤでもやりましたが、
この玉編みは尋常ではありません。練習が必要です。
季節ものなので、早く完成させたいと思います。
[PR]
by asuzoh | 2015-08-05 23:14 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

再びの青山

先日の「トルコのオヤ糸屋さん」の展示会が今日までということで、
先日のワークショップで使った糸が欲しくて、
暑いですが、もう一度表参道まで行ってきました。
ランチはいつものcrisscrossですが、今日はスペシャルランチです。
f0106823_09032481.jpg
残念ながら糸は買えませんでしたが、他のものもじっくり見たので、思い残すところはありません。

f0106823_09034216.jpg
そのあともう一つの目的地、ミナペルホネンのpieceへ。
なるべく炎天下を歩きたくないので、一度地下道を通ったりしましたが、それでも暑かったです。
6月の展示会には行けなかったし、そのあと、お友達のこたろうさんがミナの端切れを使って、バッチを作ったり、パッチワークをしているのを見て、これはどうしても、行きたくなりました。

f0106823_09035549.jpg
ただ端切れを買うだけに行くには、恐れ多いようなショップでした。
布製品だけでなく、ガラスやアクセサリー、素敵なものをたくさん見せていただきました。

f0106823_09041321.jpg
さて、買った端切れたちは、どういたしましょう。とりあえず、一番かわいいところでバッチですね。

この後、同じくワークショップのビーズを探しに吉祥寺まで行ってしまい、
これが一発で見つからないと、吉祥寺はお店のハシゴをするので、大変疲れてしまいました。
ビーズは通販する前に、納得できるまで実物を見ておかないと、さすがに画像だけではわからないです。


[PR]
by asuzoh | 2015-08-02 23:28 | 日々 | Comments(0)