吉祥寺ねこ祭り2015

吉祥寺は、今月、ねこ祭りで盛り上がっています。
ボビナージュもねこ祭りには参加していませんが、
今月のミニワークショップは、ねこの刺繍をしたポーチなので、
お友達と行ってきました。

f0106823_16002520.jpg

ねこの刺繍は、デザインを選べば、ショップの方が刺繍をしてくださいますし、
作り方も丁寧に教えてくださいました。
今日は時間制限がないので、ゆっくり作ることができました。

そのあとランチをして、ホビーラホビーレを見に行って(結局キットを買ってしまいましたが)、
夕食のお買い物をして帰ろうとしたら、
包材屋さんに行かなくてはいけないのを思い出し、
中道通りに行ったら、ねこ祭りに参加しているお店を見つけてしまい、
そこで地図をもらって、結局ふらふらとあちこち見て回ってしまいました。

f0106823_16002990.jpg

猫グッズは見ると欲しくなってしまうので、今日はもうこれだけにしました。
[PR]
by asuzoh | 2015-10-27 23:58 | ハンドメイド | Comments(0)

今日はイーネオヤのレッスンでした。
先月から新しいクールに入ったので、今度こそ落ちこぼれないよう頑張ろうと、思って、
週末から宿題をやっていました。
毎日少しずつでは、まだその日の力加減が違って、それでなくてもそろわない目がガタガタになってしまうので、
集中してやろうという計画だったのですが、
とうとう月曜日には糸の引きすぎで右手の指が痛くなってしまいました。
しかも、結局お花はできたものの葉っぱまで到達できず・・・
でもこれは頑張って仕上げます!
f0106823_02371643.jpg

私がこれだけできたわけですから、一緒のレッスンの方は3輪仕上げていらっしゃいました・・・

レッスンの帰りには、カントリーキルトマーケットに寄って、
すてきにハンドメイドのマンスリーキルト用の布を調達しました。
f0106823_02372365.jpg

今回は、この先が読めないので、全部新しい布を買いました。

と、うちに帰ったら、なんと、今日が11月号の発売日でした~
今度は洋ナシ、ブドウ、オレンジで、全然色合いが違いますね。
しかも、布数が結構多いし。
というわけで、少ししか使わない布はなるべく手持ちで、と思います。
あ、私はとりあえず参加しないことにしました。
木曜日も月曜日も、皆さん結構慣れていて、私のお手本がなくても十分作れるようです。
[PR]
by asuzoh | 2015-10-21 23:35 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

f0106823_10470371.jpg

今日のキルトカフェのケーキ、昨日の猫誕生日ケーキをカットしたら、こんなです。
渦巻き式ケーキの上にマロンクリームを絞っただけです。
クリームの分量はモンブランの時と同じです。
栗の甘露煮が足りないかなあと思って、スポンジには挟みませんでしたが、
たくさんあるときには入れたいところですね。

さて、今日のキルトカフェのメンバーも三人、すてきにハンドメイドのマンスリーキルトを作ることになりました。
これからどう転ぶかわからないので、このメンバーで布を一式買って、回すことにしました。
私は、たぶん作れないです。どう考えても自分の首を絞めます。

もう一人の方は、松浦先生のワンデイショップで買ったクリスマスのミニタペを完成させ、
さらに、端切れパックの方も何かミニタペをつくることになりました。
やっぱり、メインの布はビンテージがいいので、お願いして、先生のところで購入しようと思います。
[PR]
by asuzoh | 2015-10-19 23:45 | 食べるもの | Comments(0)

10月生まれのHappy birthday!

8月生まれの子たちは、夏休みのせいで、どうしてもお誕生日撮影会が遅くなってしまいますが、
10月生まれの子たちは、キルトカフェの前日にきっちり撮影会ができます。

f0106823_14064578.jpg

かいは、相変わらずモフモフです。
今CMで有名な「ふて猫」も小心者だからこそ、固まって動かないらしいですが、
かいもそのタイプかもしれません。
今年は膀胱炎では病院に行きませんでした。
あごにできものができて、心配で一度病院に行ったのは今年だったでしょうか。
ちゃんと調べていただいて、ただのいぼみたいなものということでした。

f0106823_14064912.jpg

ふうは、この間も書きましたが、便秘で、動かなくて心配させましたが、
それでなくても出にくいようで、家中のトイレを一個ずつ出たり入ったりして、何とか出しています。

そろそろ涼しい季節になって、がっちゃんと、ふうにゃんと一緒に寝てくれるようになってきました。
ふうは枕が好きで、朝、私の枕を占領していることが良くあります。
首が痛くなる前に、スペアの枕を出しておかないと。
[PR]
by asuzoh | 2015-10-18 23:05 | ネコ | Comments(0)

今日のケーキ

今日のキルトカフェのケーキはモンブランです。
f0106823_03422354.jpg

生のケーキなので、台のスポンジだけ昨日焼いておいて、朝からクリームの泡立てなどやりました。
こういう時に限って、栗のビンが堅くて開かなかったり、開いたと思ったら、今度はシロップをこぼしてしまったり、
トラブルが続きます。
そんなこんなで、押せ押せになってしまい、洗濯も干し、キッチンの片づけもでき、
皆さんがいらしてもよいように準備ができたのに、今日は皆さんいらっしゃるのが遅いです。
と言っているうちに、LINEで連絡をするお二人にはちゃんとご連絡をしていなかったことに気が付きました。
(もちろん、第3週と一応決まっていますし、前にお会いしたときに15日ね、と言ったつもりでした。)
案の定、お二人とも今日ではないと思われていたようで、電話やメールの後、駆けつけてくださいました。
そうなんです、15日というのは感覚的にはまだ、第2週なんですよね。

f0106823_03422534.jpg

さて、今月から始まったすてきにハンドメイドのマンスリーキルトですが、テキストを買ってすぐお貸ししたら、
早速着手された方がいらして、
さらに、それを見て1人、さらに今日もう一人、と参加されることになりました。

私は、それでなくても未完成のマンスリーキルトだらけなので、
月曜日のキルトカフェの皆さんがどうするか、それによって考えます。
[PR]
by asuzoh | 2015-10-15 23:41 | 食べるもの | Comments(0)

先日のキルトフェスティバルオータムフェアで、指吸先生は、なんと、日替わりワークショップをされまして、
もちろん、朝一番に走っていかないと受けられない人気なので、あきらめていたのですが、
吉祥寺のボビナージュさんで一日、そのワークショップと同じものを作れる、しかも先生がいらっしゃる、ということで、予約開始の日、電話にしがみついてリダイアルしまくって、予約しました。

お誘いしたお友達は、最初、カップケーキのパスケースだけでいいと言っていたのですが、
だんだん、私が作る予定のキャンディーガールのポーチも作りたくなってきたようでした。
追加の予約は当然できなかったのですが、
当日、まだ残っていたキットを買い、足りなかった時間は、私が使わないときにミシンをお貸しするという、
全くアンフェアなことをやってしまいまして(ミシン作業って、縫う時間より、待ち針をさしたり、アイロンかけたり、そういう時間の方が長いですよね)、二人で二個ずつ完成させました。
f0106823_10193322.jpg

二つでも集中して作ると結構大変だったのですが、4つ全部、なんて方もいらして、
先生もずっと皆さんに呼ばれては、お世話をしていて、休む時間はなかったに違いありません。

そのあとは、地下のAZDININGで、ランチ。
ドリンクのおかわりもできるので、すっかり長居をしてしまいました。
f0106823_10194037.jpg

前は、こういう時の話題は、子供のことが多かったんですが、
いまや、親の介護の問題が一番、それから、定年後、ご主人様をどう扱うか、
そういう年になってしまいました。
[PR]
by asuzoh | 2015-10-10 23:18 | ハンドメイド | Comments(2)

まずは、先月の宿題のペンダントです。
ブレスレットは玉を編んだりしましたが、こちらは同じ編み方なので、進むかと思いきや、
途中にパッチワークやらワークショップやらが入って、結局出来上がったのは次のレッスンぎりぎりでした。

真ん中の花芯部分をまち針で一個ずつ伸ばして留めて、
アイロンをかける地味な作業が実は一番大変でした。
f0106823_09175769.jpg


さて、今月は花弁の編み方に一工夫あるものでした。
f0106823_09180139.jpg


先生が新しくレッスンのお知らせのブログを立ち上げてくださいました。
日程と内容の画像はこちらを見てくださいね。
10月のトゥーオヤレッスンは24日に追加が決まったそうです。
11月の募集も始まっています、またちょっと違う雰囲気の作品で楽しみです。
[PR]
by asuzoh | 2015-10-07 23:14 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)

クロワッサンのポーチのワークショップの時、
次はバッグのワークショップもやりましょうね、というお話だったのですが、
先生も「やるやる詐欺」とおっしゃっていましたが、1年近くたってからの開催となりました。
大きな作品は一日がかりですし、場所も広くないといろいろ不便なので、なかなかスケジュールが合わなかったようです。
一日がかりでも絶対終わらないと、先生がこの大きな文字のアップリケを事前にやってくださいました。
それでも、最後のファスナーのヘリンボーンステッチができていません。
これだけの距離をステッチするのはちょっと覚悟が必要です。
f0106823_03364574.jpg

皆さん持ち手のカシメ打ちをしていただくところまで出来上がりました。並ぶとなかなか壮観です。
あまのじゃくの私は、お手本と違うセッティングにしたのですが、やっぱりお手本がベストだったなあ・・・
(このお写真では、奥の方にあるので見えていません。)
本当にとても大きなバッグです。持ち物全部この中に入れて帰ることができました。

f0106823_03364876.jpg

いつもは、この後家族と待ち合わせてご飯を食べて帰るところですが、
今日は、ヒカリエの上の方で吉祥寺の街を見ながら、お一人さま丼ぶりご飯となりました。
[PR]
by asuzoh | 2015-10-03 23:35 | ハンドメイド | Comments(0)

2015夏ドラマ考

f0106823_12045599.jpg

マウスにスリスリするらんちゃんです。

さて、もう10月です、ドラマのお話をする時期がやっていました。年年歳歳、3か月が早く過ぎてしまいます。
夏クールはよく「夏枯れ」と言われますし、陸上やらバレーボールやらで、飛んでしまうことも多く、今一つ盛り上がりませんでした。

では、月曜日から。
○恋仲
「既視感」とはデジャブのことですが、これはデジャブではありません、
こんなドラマ、その昔、お台場テレビ最盛期のころに見ていていました。
というのは、おばさんばかりで、意外と若い子の人気は高かったみたいですね。
最後の選択、どうみても福士君の勝ちでしょう、せめて、山崎君(朝ドラで忙しいか)とか、ジャニーズの中島君(チャリティー番組で忙しいか)とか、
視聴者を二つに割って議論できるくらいのライバルが欲しかったものです。
ああ、思い入れがないのに語ってしまった・・・

火曜日。
結局何も観ず。

水曜日。
○花咲舞が黙ってない
いわゆる「水戸黄門」タイプですね、安心してみていられます。
ライバルの常務が飛ばされちゃって、これで終わりなんでしょうか。

○リスクの神様
リスクマネージメントって「他人事」で、おもしろかったです。
最後の方、ちょっと、はしょってましたか?
いつのまにか、いろんなことがすべてつながって、チャンチャン!という感じで、残念でした。
武器輸出にかかわることで、描きにくかったんでしょうか。

木曜日。
○37.5℃の涙
一番最初に見ないと決めたドラマだったのですが、
母親がキルト作家という設定で、キルト監修の先生がいらして・・・ということで、つまんでみていました。
古くは深キョンの「神様、もう少しだけ」、藤原紀香の「昔の男」と、
キルターはあまりいいイメージがなかったのですが、今回もまた、
ミシンの針がぶっすりぶっすりと、大変怖かったです。

○探偵の探偵
これまた、探偵というまったくの「他人事」でして、
ここまで、北川景子さんのきれいなお顔を傷つけなくても、と思っていたのですが、
「アンフェア」を見ていたら、篠原涼子さんも、なかなかでしたね。
川口春奈さんがいつも、動きにくそうな、お世辞にもファッショナブルとは言えないタイトスカートで、気になりました。
そうそう、追いかけていた「死神」役の門脇麦さん、
「まれ」では、ほんわかした役だし、最初は「被害者」だったし、すっかりだまされました。
私的には、これから注目したいです。

金曜日。
○民王
これが一番面白いかな、と思っていたのですが、
この枠の悲しい性でしょうか、ちょっと悪乗りしすぎでした。
最終回は、少し、良心が見えましたが。
原作を持っているので、ちゃんと読もうと思います。
それにしても、菅田将暉くん、やっぱりきましたね!今は、CMで「鬼ちゃん」やってます。

土曜日もなし。
日曜日。
○「デスノート」
原作も読んだし、それに忠実なアニメも観たし、
最初だけ怖いもの見たさで見たのですが(そういう言う人多かったみたいでしたが)、
ある日、予告をみたら、まあ、窪田君のキラがものすごくキラらしくなっていて、
そこからは最後まで見てしまいました。
いろいろ、原作と違って突っ込みどころは満載だったのですが、
どちらかというと、ナイーブな感じの役の多い窪田君の渾身の演技、見せていただきました。


韓流ドラマですが、「奇皇后」はとっくに終わって、録画がたまっているばかり、新しいものも見始めておりません。
[PR]
by asuzoh | 2015-10-01 12:03 | 日々 | Comments(0)