ブログトップ

days

f0106823_00154593.jpg

今日は昨日のワンディショップの続きで、同じ場所でのクリスマスマーケットとワークショップでした。
昨日来てくださったお友だちが自転車で来れたよ、と言うので、
お天気もいいし、暖かいうちに帰れるし、帰りに下高井戸の市場に寄るのもいいし、ということで、
自転車で出発しました。
ところが誤算だったのは、お友だちの自転車は電動アシストだったこと、それから私は大変な方向音痴だったこと。
分かれ道の度にスマホの地図で確認しながら自転車を走らせ、遠くに経堂駅前のピーコックの看板が見えたときは、ホッとしました。

ちょっと出遅れた分、マーケットの方は、良いものが売れてしまったようで、ちょっと残念でした。

さて、ワークショップの方は、先生が2日徹夜でお材料を組んで下さったキットで、先生のコレクションのパーツと、それに合わせたタッセルの材料、ペンダント用の紐などが入っています。
各自選んだキットについて、一つずつ説明をしてくださいました。これがとても楽しいお話でした。自分で作るのは1個だけですが、人数分の作品を作ったような気になれるのは、いつものレッスンと同じです。

そして、帰りは少し安心して地図を見ずに自転車を走らせたら、やっぱり下高井戸ではなく、桜上水に近い方に着いてしまいました。

レッスンもですが、松浦先生のレッスンは、日常と少し離れたところにある感じで、特に今回は場所がアンティークショップだったせいもあり、異次元に行ってしまった、とても楽しい二日間でした。
[PR]
by asuzoh | 2015-11-28 23:53 | ハンドメイド | Comments(0)

f0106823_07272794.jpg
初めての経堂開催のイベント、どんなところか、楽しみに出かけました。
駅から近いけど、道を間違えないように、と、先生に教わっていたのに、お教室の先輩と二人、しっかり通りすぎて、後ろからいらしていたお教室のお友だちに声をかけられたおかげで、迷子にならずにすみました。
スペースは前に比べると狭くなってしまい(というか、あのレンタルスペースは広すぎでしたが)、今回は本当にクリスマスに特化して、普通の布は少しだけ、という感じでした。

ワークショップは、去年、今年のお教室で作ったもののアレンジだったので、私は受けなくてもよさそうで、そのかわり、作ったことのないハンカチを使った飾りを作ることにして、ポインセチアのハンカチを買いました。
でも、いつものことながら、先生のちょっとした工夫とか、難しくないけどきれいに作る方法とかのレッスンは、ほんとうに目からうろこがたくさん落ちてしまうお話がいっぱいでした。
今回は、ヴィンテージのクリスマスカードのコレクションもたくさん持ってきてくださっていたのですが、
第二次大戦後のアメリカで、復員してきた家族と楽しく過ごすクリスマス、という雰囲気で、アメリカの一番幸せだったかもしれない時代だそうです。
逆にヨーロッパのクリスマスは、こんなに赤と緑の華やかな感じはないそうです。

f0106823_07320472.jpg

お買い物はこんな感じ。ドームや他のイベントの時は、このお買い物を見て、あ、今日行ってみよう、というかたがいらっしゃるかなあ~なんて思うのですが、
何しろワンディですから、ほんとに見せびらかしで、ごめんなさい。
13cmくらいの全部違う布セットは、ここのところの課題で全部使ってしまったので、また違う色目を買いました。赤や青もほしいのですが、どうしても、少ないと言われるラベンダーや黄色、それからターコイズを買ってしまいます。
[PR]
by asuzoh | 2015-11-27 23:31 | パッチワーク | Comments(0)

ミステリーキルト第4回

f0106823_17084939.jpg

今回はお花が少ないし楽かな、と思ったら、小さな変形ナインパッチが意外と大変でした。
それから、花かごの上の赤、たぶん今までの雰囲気から行くと目立ちすぎです。
最後に何かを乗せてごまかそうと思います。
第5回の分の構想は決まったので、そのあとのまとめのお題の中身を読みましたら、
思ったより大変。
「5回」ではなく、「6回」プラスαと思っていなくてはいけなかったんです。
らいしゅうどこまでがんばれるか、せっかく提出するのですから、ベストをつくしたいです。
[PR]
by asuzoh | 2015-11-26 23:08 | ミステリーキルト | Comments(2)

そろそろ、クリスマスのリースを作る時期になってきました。
3人のメンバー、それぞれ、ようやく子供たちのことは考えなくてもよくなったら、
お母様のお病気、お仕事、ご主人の退職・・・などなど、また違った忙しさですが、何とか毎年続けています。

今年はまず、いつもお世話になっているお花屋さんのリースの展覧会に行ってきました。
f0106823_11253963.jpg

長期間のリース展ですから、ドライフラワーのものが多かったです。
ご招待状のひまわりは、もうあっという間に売れてしまったそうです。
というわけで、気持ちはドライフラワーのリースにかなり傾いてきました。

そのあと、吉祥寺に行くと行ったら、ドライフラワーをたくさん置いてあるお花屋さんがあるから見てきて、
ということで、かなりあやふやな記憶をたよりに行ってみました。
確かに、いろいろな花材がありまして、とりあえず、まとまった雰囲気になっているブーケとアジサイをたくさん買ってきました。
雨が降ってきたので、娘と二人で持って帰るのがやっとの量でしたが、果たして足りるかどうか、心配なところです。
f0106823_11254261.jpg
f0106823_11254452.jpg


ところで、お花屋さんはいつも行く「俺ハン」と同じ道筋で、まったく方向音痴なので、困ったものです。
f0106823_11254703.jpg

[PR]
by asuzoh | 2015-11-23 23:24 | ハンドメイド | Comments(0)

代官山へ

デザインフェスタで歩き続け、ランチもスタンドだったので、結局渋谷までの電車でようやく座ることができ、かなり疲れていたのですが、
また、渋谷まで出てくるくらいなら、当初の予定通りがんばっちゃおう、ということで、
代官山まで足を伸ばしました。
私の頭の中のJRから東横線の乗り換えはお隣のホーム、という感じなのですが、
まず、りんかい線から改札口まではかなりの距離、そこから東横線まではもうなんだかわからないくらい遠くて、とても一駅だけって感じではありませんでした。
代官山の駅に降り立つと、デザフェスより多いのではないかという人の波、皆さんどこを目指しているんでしょう?
とりあえず、たぶんこちらの方向という、人の波と同じ方向を目指して歩き出しました。
代官山に来るのは、駅が新しくなってから初めて、その前も決してホームグラウンドではないので、
全くおのぼりさんです。
なんだか、すごくおしゃれな街になってしまって、お散歩しているワンちゃんまでおしゃれです。
f0106823_09221525.jpg

クリスマス仕様のウィンドディスプレイもおしゃれ~

で、目指していたのは、「蔦屋書店」。
f0106823_09220788.jpg

そういうわけで初めて行ったのですが、すごいですね、ここ。
本屋さんというより、「図書館戦争」に出て来る図書館みたいで、
逆にコンシェルジュがいないと、欲しい本がどこにあるか探せないかもしれません。
さて、お目当ては樋口愉美子さんの作品展示。
とても素晴らしかったです。技術もですが、色合いが好きです。
一色、二色の刺繍の本から始まってこの大作ではなく、こちらが先なんですよね、
だから、あの洗練された刺繍の本ができたのかも。
図録と、リネンバードのカットクロスセットも買ってしまいました。
f0106823_09220955.jpg

前の時に、カットクロスセットはなかなか買えないということがわかったので、という言い訳ですが、
果たして私は、いつ、刺繍を始めることができるのでしょうか・・・

代官山でご飯を食べて帰ろうと思っていたのですが、時間も早かったし、お茶だけして帰りました。
今度はゆっくり行ってみたい代官山でした。
[PR]
by asuzoh | 2015-11-21 23:20 | 糸物ハンドメイド | Comments(4)

f0106823_10480998.jpg

今日はこれに行ってきました。
昔、「デザインフェスタに参加しませんか」的なメールが毎回入っていたのですが、
何やら怪しげな団体かしら、と思って無視していたら、メールは来なくなったし、デザフェスはどんどん有名になってきました。
娘が行ってみたいと思っていたけど、気が付いたら終わっていたりで、なかなかチャンスがなかったと言うし、ほんとは忙しいんですが、行ってきました。

数日前から予習をしたので、たいした下調べはできなかったのですが、
混雑具合はホビーショーとかドームのキルトフェスティバルを想定して、入場を遅くして出かけました。
私たち一般の人は、お買い物をするところ、という認識だったのですが、
ライブをやっているし、大きな壁に絵を描いている人はいるし、
コスプレで歩いている人はいっぱいだし、
どちらかというと、表現する人を見るという感じの方が正解ですね。
f0106823_10481120.jpg

フードコートもあるからと、軽い気持ちで行ったら、とても混んでいて、3時までお昼を食べられませんでした。
おばさんの集合は、皆さんおにぎり持ってきたりするけど、若い人が多いから、素直に並んじゃうんでしょうか。
あ、年齢層も心配の一つだったのですが、中に入ってしまうと、もう楽しくて、自分の年は忘れていました。たぶん浮いていたと思いますが。

f0106823_10481338.jpg

娘は、欲しいと思っていたアクセサリーがいくつかあったらしく、
アクセサリーの多いエリアでお買い物をさっさとしてしまいました。

f0106823_10481429.jpg

私は、猫ものにしかお金を使わない、と決めていたのですが、最後のマメがま口は、うさぎさんの方が絶対かわいくて、浮気してしまいました。

SNSや今流行の通販サイトに参加してる方も多いようで、お気に入りの作家さんの作品を、ここで実物を見られるというスタンスで行くのもいいですね。
実際私も、気になっていた動物ぬいぐるみ系の作家さんの作品を見ることができて(お値段もですが、抽選やら、整理券やらで、とても買うことはできません)、感激でした。

この後、もう一つ行きたいところがあったので、フードコートで中華の丼ものと点心をいただいて、そこで帰ることにしました。
3時間くらい、ずっと歩きっぱなしでしたが、全部のエリアは見られていません、一日で回るのはとても大変です。
次回もまた行くかな、と考えると、果たしてどうでしょう・・・
[PR]
by asuzoh | 2015-11-21 23:17 | 日々 | Comments(0)

ミステリーキルト第3回

このミステリーキルト関係者の方々は、この人はもうリタイアしてしまったのではないか、
と思われていた方も多いと思います。
実際私も、いつ、こっとんふらわぁさんにごめんなさい、とメールをお送りしようか、と思っていたくらいなのですが、
着手したものは絶対仕上げる!(といいつつ、たくさんのUFOを抱えているのが現実ですが)のがモットーですし、
展示する作品のキルティングで大変なこっとんふらわぁさんからも、大変重い「圧」をいただきまして、
残り少ない締め切りまでの期間、がんばります。
今の状態は、おしりに火がついているなんて生易しいものじゃなく、
カチカチ山で言えば、カチカチ、ボーボー言っているのはとっくにわかっているし、
背中が熱いのも知ってるけど、それでも我慢して歩いているってところでしょうか。

さて、まずは第3回のお題の出来上がりです。
f0106823_09510803.jpg

どうして、ここでつまづいていたかというと、笑われてしまいそうですが、
このカップのソーサーの下に、ほんとうはレースを付けるのですが、これがどうしても許せなくて・・・
とはいえ、もうそんなことは言っていられないので、リックラックテープを付けました。
ミステリーキルト本部からのお許しもいただいていませんが、ごめんなさいです。

それから、こんなに遅れていますが、必要な連絡事項はともかく、第4回以降のお題の内容は見ておりません、あくまで、ミステリーキルトを楽しむことは忘れていません。

といいつつ、明日もお出かけしてしまいますし、来週は松浦先生のイベントもあるし、
仕事は常に締切に追われている状態ですし、
のんびり猫のような生活をしている私が、ほんとうに珍しく、スケジュールを書いて(本当は、壁にあと何日!と張り紙をしたい気分)がんばっています。
[PR]
by asuzoh | 2015-11-20 23:50 | ミステリーキルト | Comments(4)

今月のレッスン

今月の松浦先生のレッスンは、クリスマスのフレームでした。
f0106823_15141395.jpg

キャンバスに、生の花材を付けたものが、予め家に送られて来ていまして、それにクリスマスカードを組み合わせたものを貼りました。
これは、クリスマスの後、カレンダーになる予定だそうです。
もう1つ、布を使った小さなフレームは、クリスマスの小さな飾りを見つけたら完成します。

f0106823_15141660.jpg
今日持っていったスィーツは、スタバ風のクッキーです。COOKPADのレシピをいただきました。これは、とても良くできたレシピで、美味しくできました。スタバ風に少し温めて食べると一層おいしいです。

f0106823_15142563.jpg
レッスンの後は、火曜日が定休日でいつも行けないイタリアンレストランでランチをしました。
前は居酒屋さんで、二階は畳敷きで宴会をしたこともあったのですが、すっかりおしゃれな雰囲気になっていました。デザートまでいただいてしまいました。


次回は、ワンディショップです。結局、両日共、ワークショップに参加することにしました。
[PR]
by asuzoh | 2015-11-13 23:58 | ハンドメイド | Comments(0)

歌舞伎を見に行きました

うちの娘が古い日本のものが好きなのは、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
前々から、歌舞伎を見に行きたいと言っていまして、
それでは、私の母に一緒に行ってもらわないと、ということでチケットを取りました。
f0106823_18281530.jpg

詳細はこちらをご覧ください。

さすがに、海老蔵さんのご子息の初お目見えの夜の部はチケットが取れなかったのですが、
昼の部は、花道の隣という、意外といい席が取れました。

みんなでとても楽しみにしていて、前日の夜にも、確認のメールをしたのですが、
当日の朝になって、母から、やっぱり血圧が高いからやめておく、という電話がありまして、
急遽、ご主人様に行ってもらうことになりました。
ゴルフでもなく(雨だったし)、うちにいてくれたのは幸いでした。
f0106823_18281367.jpg



f0106823_18281701.jpg

お席はこんな感じです。
花道の幕の後ろの人たちの気配や足踏みの音まで聞こえる席でした。
娘はイヤホンガイドを借りたので、とてもよくわかって、すっかり楽しんだみたいです。
途中で寝てしまうと心配されたご主人様も、それなりに見てくれました。
内容に関しては、素人が何か言っても恥ずかしいばかりなので、何も言いません。

f0106823_18281937.jpg

この緞帳は、娘が大学で龍村にインターンで行ったときにちょうど納入の時期で忙しくて、
インターンはほおっておかれた、という、思い出の緞帳です。

幸い、母は、家でゆっくりしている分には問題なく元気で、本人もとても悔しがっていました。
今度は父も一緒に行けばだいじょうぶかな、とか、もっと安い観劇なら気も楽かしら、とかいろいろ考えてます。
[PR]
by asuzoh | 2015-11-08 23:26 | 日々 | Comments(0)

毎年、時期はいろいろでしたが、必ず浜田山で行われていた松浦先生のワンディショップ、
レンタルしていた場所が使えなくなると、小耳にはさんで、
今年はどうなるんだろうと、心配していたのですが、
先生はそんな心配は関係なく、ちゃんとイベントの準備をされていました。
f0106823_11213325.jpg


詳しいことは先生のHPをご覧ください。

招待状をお送りしますので、ご興味のある方は、いつものように、カギコメでお願いします。

松浦香苗ワンディショップ
日時:2015年11月27日(金曜日)
    10:00~17:00
場所:カルチャーサロン プティ・セナクル
    (小田急線経堂駅下車 徒歩2分)

クリスマスの部屋飾りのワークショップもあります。
これは、ご参考までに、去年、お教室で作ったものです。
f0106823_11213623.jpg


28日はクリスマスマーケットになるそうです。
こちらは、アンティークに興味のある方にはおすすめです。
ワークショップもアクセサリー作りだそうです。
両日通ってしまいそうです。
[PR]
by asuzoh | 2015-11-07 11:20 | パッチワーク | Comments(0)