ワンピースを作りました

f0106823_04010105.jpg

キルトフェスティバルの会期中、1日家にいた火曜日に、ワンピースを縫いました。
「手作り手帖」に載っていたpindotの茅木さんのデザインです。
生地を水通しして、型紙を写し、生地をカットするところまではやってあったとはいえ、1日で縫えました。
子供の服を縫って以来の洋裁でしたから、型紙用の紙もなく、印付けも、パッチワーク用のペンしかなく、色々大変でしたが、
いやあ、洋裁っていいわ~、はまりそうです。
f0106823_04010319.jpg

この茅木さんの定番の胸のフリルがかわいいですが、これが一番大変でした。
バイアスにとって、ギャザーを寄せてたたき、最後に洗濯して、「ニュアンス」を出します。
ウールガーゼは、なんだか頼りなく伸びてしまって、裁断は大変でしたが、縫うときは、適当に伸びるので、柄あわせは楽でした。
水曜日のドームで、pindotさんのブースに行ったら、スタッフの方が目ざとく見つけて下さいました。

さて、どうして、こんな忙しいときに縫ったかと言うと、
11月に、pindotさんが、20周年のセールをしていて、オヤレッスンの後に行きました。私は最初から、このワンピースの生地をねらって行ったのですが、一緒に行ったお友だちも、同じ布とご本も買ったので、水曜日のレッスンの時に見せてさしあげたかったんです。(それにしても、前日まで縫わないところが、相変わらず泥縄ですが)
その方は、手織りや草木染めも習っていて、そちらの方がメインになってきて、残念ながら、今月でオヤレッスンはやめられました。
落ちこぼれそうになりながら、一緒に頑張ってきて、一番良くレッスン後のランチも行ったりしていた方なので、とても残念です。
私は、SOFAさんでレッスンをしてくださる限りは、頑張って続けようと思います。
[PR]
by asuzoh | 2016-01-28 23:33 | ハンドメイド | Comments(0)

キルトフェスティバル最終日は、去年と同じく、SPOOLの皆さんとランチから始まりました。
最終日OKと、即答してから予定を見たら、イーネオヤのレッスン日でして、
朝、イーネオヤのレッスンに行き、レシピをいただき、来クールのお月謝をお支払しただけで、水道橋に向かいました。
f0106823_08582448.jpg


ランチをおいしくいただいた後は、恒例のプレゼント交換。
地元のおいしいお菓子とか、いつも手づくりのものを作ってくださる方とか、これも楽しみです。
f0106823_08582698.jpg


午前中ドームに行って、そのままお帰りになる方もいらして、
残りのうちの5人で、まだあまり見ていないという方と一緒に展示を見たり、ショップに行ったり、
途中でジャノメのブースでカウチングステッチの体験もしました。

作品の写真はたくさん撮ったのですが、まあ皆さんと同じだと思うので、少しだけ。
ピーターラビットのディスプレイで一番のお気に入りのシーン。
レタスの催眠効果で、子ウサギが寝てしまったところ。
f0106823_08582923.jpg



それから、ウィリアム・モリスの布を使った作品で、一番すてきだと思ったもの。色がきれいですね。
f0106823_08583156.jpg


今回は、ドーム入りが遅かったので、いつも蛍の光までいたのですが、今日は最終日なのに、はじめて明るいうちに帰路に着きました。
来年も素敵な作品とお友達たくさんにお会いできるといいなあ。
[PR]
by asuzoh | 2016-01-27 23:56 | パッチワーク | Comments(0)

最初の予定では今日は行くつもりではなかったのですが、
こっとんふらわぁさんたちのワークショップが今日だけなので、ワークショップの日にしました。
と言っても、先生やお友達や妹さんにまでお世話になってのことで、
みなさま、本当にありがとうございました。
こっとんふらわぁさんたちのポーチは、リバティのスラッシュキルトまで出来上がっている状態で、
これをなんと!100個作られたそうです。
前日、ご本人は「余ったらどうしましょう」なんておっしゃっていましたが、
周りの人間が全員、「そんな心配はありません、むしろ殺到して大変でしょう。」と口々に言っていました。
私は、お友達のよしみで、お願いして午後の予定をとっておいていただいたのですが、
開場から30分で100個全部売り切れたそうです、やっぱりね。
それから、公式グッズのクリアファイル、これも、午後には売り切れなので、こっとんふらわぁさんの妹さんに買っておいていただきました、ありがとうございました。
f0106823_15244861.jpg

f0106823_15245297.jpg

今日行くのを決めたもう一つの理由は、私は行きませんでしたが、ミステリーキルトを飾っていただいた作品展の時に展示された、こっとんふらわぁさんたちの作品が展示されているからでした。
その中の一つ、このバスケットのキルトは、フレンドシップキルトで、私も参加させていただきました。
とても素敵なセッティングです。


リバティのポーチは最初だけミシンで後は手縫いなので、意外と時間がかかってしまい、最後の仕上げは諦めて、指吸先生のワークショップに向かいました。
先生がボビナージュで試作品を作られていたのを見て、絶対やりたいと思っていたものです。
f0106823_15245408.jpg

先生の新しいご本の予約もしましたし、表参道の個展のお葉書もいただきました。
また楽しみが増えました。
[PR]
by asuzoh | 2016-01-25 23:23 | パッチワーク | Comments(4)

f0106823_03374649.jpg

金曜日、土曜日と、うちでおとなしくお仕事をして、日曜日に、ドーム二回目に行ってきました。
土曜日の夕方から雪の予報が出ていて、皆さん、月曜日のことを思い出したのでしょう。
金曜日の混雑は史上まれにみるものだったようです。
今日も、東京はいいお天気でしたが、西日本は大荒れのお天気で、
飛行機が飛ばなかったところもあったそうです。

さて、今日は、毎年楽しみにしている、こっとんふらわぁさん、takaさんとお会いする日です。
takaさんDEKOさんがご連絡をとって、今年はDEKOさんもご一緒です。
このお二人は額絵に入選されていて、しかも結構近い位置に展示されていて、そこが集合場所になりました。
行ってみると、こっとんふらわぁさんたちの例のミステリーキルトでごいっしょした皆さんがいらしていて、久しぶりにたくさんの方とお会いできました。
お二人の額絵、それから、そのときいらしていたMAYUさんの入選作は、ご自身のブログでご覧になってくださいませ。
3人に共通しているのは、トラディショナルの手のきれいな素晴らしい作品だということ。
特に額絵はキルトというより、「絵」という作品が多い中、逆に目に留まる美しさです。

こっとんふらわぁさんたちは、次の日ワークショップを開催されるので、今日しか会場を回る日がないということで、まだ見ていないところを皆さんでご一緒しました。
DEKOさんは、鷲沢先生のコーナーでミニチュアのケーキの担当をされて、このケーキ全部作られたんですって!すごいですね~
f0106823_03375413.jpg


とてもお茶をする時間はないわ、とおっしゃっていたのですが、やっぱり疲れたし、最後はコーヒーとケーキで締めてしまいました。
f0106823_03374888.jpg

いただいたおみやげ、DEKOさんのビスコッティ、画像をとる前に一個食べちゃいました~
おいしくいただきましたm(_ _)m。

それから、今日のお買い物。
これは、自分の覚え書きです。
f0106823_10135381.jpg

初日は、10分しか時間がなくて、あわてて買ったpride in USAさんで、今日はじっくり。
それから、これも恒例の黒羽先生のショップで。朱のはいった布、どうしても欲しくて、かなりお高かったのですが、買ってしまいました。
アメリカと日本の布ですが、年代が近いせいか、一緒にお写真を撮ると馴染んでいますね。

f0106823_10135571.jpg

これは、Selfish-Mさんでこっとんふらわぁさんと落ち合って、やはり買ってしまった猫のモチーフ。それに合わせた布と持ち手も、いつものように、オーナーおすすめのものを買いました。
[PR]
by asuzoh | 2016-01-24 23:34 | パッチワーク | Comments(0)

KITTEで夜ご飯

f0106823_09522721.jpg

さて、蛍の光までドームにいた後は、今日は外食の予定で、東京駅に向かいました。
前から一度行ってみたかったKITTEで待ち合わせです。
f0106823_09523089.jpg


f0106823_09523376.jpg

これは、旧局長室から見える東京駅。お部屋もレトロですし、後のビルが無かったら、タイムスリップしたような雰囲気です。
行きも帰りも地下鉄だったので、結局KITTEの正面も、東京駅も見られずじまいでした。

f0106823_10310276.jpg

やはり場所柄、お食事というより飲み屋さんばかりで、比内地鶏の焼き鳥屋さんで、定食をいただきました。


f0106823_09523443.jpg

ドームで粘った分、1人で徘徊できる時間が少なくなってしまい、
お目当ての毛糸のお店MOORITさんで、ご本とアクセサリーのキットを買っただけでした。
ほんとは、セーターのキットを買おうと思っていたのですが、思っていたより毛糸が堅くてちくちくしそうだったので、断念しました。ドームのラストでお買い物してしまったので、ちょっと反省していましたしね。
[PR]
by asuzoh | 2016-01-21 23:50 | 日々 | Comments(2)

今年もやってまいりました、キルターのお祭りの季節です。
今日は、地元のお友達とご一緒です。
3時にドーム入りという実にある意味優雅なツアーです。
子供が小さいときは、学校から帰ってくるまでに帰らなくちゃとか、いろいろありましたが、
こんな恵まれた状態は、あと何年続くことでしょう。
今年のメインの一つはもちろん、チケットやポスターになっているピーターラビットです。
f0106823_21381285.jpg
f0106823_21382097.jpg

いつも猫の毛並を表現するのは難しいと、ぼやいてばかりですが、
この作品を見ると、やれば出来る、という感じですね。
f0106823_21382400.jpg

それから、毎年楽しみしている猫をモチーフにした作品。
今年は子猫がいっぱいです。

二時間たっぷりキルトを見学して、お茶をして解散となりました。
私は1人、帰りとは違う方向に行くので、残り10分、駆け足でいろいろ画像を撮って、
ショップの間を歩いていたら、いつもアンティークの布を買うアメリカのショップのマダムと目が合ってしまい、
最後の最後に、結構高額のお買い物をしてしまいました。全部19世紀のアンティーク布です。
f0106823_21383296.jpg

だんだん、アメリカのショップが少なくなってきて、そのかわり、オヤのアクセサリーを売るショップが出ていたりして、時代は変わっていきますね。
[PR]
by asuzoh | 2016-01-21 21:35 | パッチワーク | Comments(0)

今月のケーキ

f0106823_14490865.jpg

先月、松浦先生のお教室の先輩に瀬戸内のたくさんのレモンと蜂蜜をいただきまして、
はちみつ漬けのレモンにしました。
今月は、それを使ってパウンドケーキを焼きました。
お教室の時に差し上げるはずの肝心の先輩は、お孫ちゃまのインフルエンザでお休みで大変残念でした。

さて、松浦先生のお教室は、4月の最初にいつもの青山のギャラリーで展示会があります。
それまでに、出来れば作品を完成させたいです。
一つは小さい作品ですがトップが完成しました。
後はキルティング、と言いたいところなんですが、たぶん、周りのぎざぎざで、苦労しそうです。
もう一つは、去年の青山の展示会で買った19世紀のとても古い布を中心に使うもので、
貼りこみだけでたぶん4,5か月持ち歩いているのではないかと思います。
ようやく決まったので、何とか作り上げたいと思います。

そして、今日は、自宅でキルトカフェでした。
雪が積もる「かも」くらいの予報だったのに、起きたら、あらまあ!の大雪。
娘は駅についてもホームにたどり着くのに30分、それから電車に乗るのにさらに時間がかかり、
結局渋谷に着くのに2時間かかったそうです。
そんな状態なので、お引越しをして、電車で来る人が多くなっているので、皆さんに無理をしないで、とお願いしたのですが、
皆さん頑張ってきてくださいました。

木曜日のキルトカフェは、ちょうどドームのキルトフェスティバルが始まるので、みんなで行くことになっています。
[PR]
by asuzoh | 2016-01-18 23:48 | 食べるもの | Comments(0)

バレエを観に行きました

今日は、娘と上野に出かけまして、まずはランチをして、パンダ印のパンなど買ったりして、
f0106823_17283934.jpg
f0106823_17284194.jpg

たどり着いたのは東京文化会館。
f0106823_17284450.jpg

今日は美術展ではなく、バレエ観賞です。
f0106823_17284553.jpg

娘が中学卒業まで通っていたバレエ教室に、バレエ団から先生をお迎えして指導をしていただくようになり、
どうせなら、全幕やりましょうということになって、初めて取り組んだのがこの「コッペリア」です。
バレエの中では比較的短くて、子供たち中心のバレエ教室でもなんとかできたのだと思います。
そのバレエ団のコッペリア公演をちょうど見つけたので、チケットを取って楽しみにしていました。
コッペリアを観るのは初めてだったので、他のバレエ団のものも同じなのかもしれませんが、
あちこちに、娘たちの発表会を思い出すような演出があり、懐かしかったです。
先日の歌舞伎もそうですが、やはりライブのものは別次元に連れて行ってくれる感じで、
次の日くらいまで余韻に浸っていられて、いいですね。
くせになりそうです。
[PR]
by asuzoh | 2016-01-09 23:26 | 日々 | Comments(4)

2015秋ドラマ考

f0106823_21342085.jpg

この2ニャンズは、午前中、いつもこんな感じで寄り添って寝ています。

さて、恒例のドラマのレビューの時間がやってきました。
最近のドラマや映画は、あまりにもコミック原作が多くて、なんだかなあですね。
その中でも、面白いものもあるんですが。
今クールは、おそらく私にしては観たものが少なかったです。

では、月曜日から。
○「5→9~私に恋したイケメンすぎるお坊さん~」
月9を録画せずに、見られなかったら見なくていいわ、のスタンスになってしまってからどのくらいたつでしょう。
ヒロインの実家の感じとか、怖いおばあ様が加賀まりこさんだったりとか、
「花男」と意識しているとしか思えませんでした。

火曜日。
○「デザイナーベイビー-速水刑事、産休前の難事件-」
これは、ストーリーが二転三転、かなり面白かったです。
いろいろ言われた黒木メイサさんですが、ほんとに子供産んだんだなあと分かる演技でした。
相棒役の若い刑事さん、「まれ」のタカシだってわかりませんでしたよ。

○「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」
今回はこれが最高の出来でした。
原作のコミックもかなり面白かったのですが、
最後をオリジナルにしてあって、そちらの方が面白いなんてこと、めったにあるもんじゃありません。
それにしても、菜々緒さんはしばらく、怖い役しかこないんじゃないでしょうか。

水曜日。
○「相棒 season14」
新しい相棒が、警察の人じゃないということで、ちょっと違う面からみている感じでいいなあと思ったのですが、
世の中の評判は今一つだったとか?
お正月のスペシャルは久しぶりの本多篤人と片山雛子先生の登場だったんですが、
本多篤人は死んじゃったし、片山雛子先生は議員辞職しちゃうし、
なんだか、相棒も終わる方向なんでしょうか。

木曜日。
○「科捜研の女 第15シリーズ」
「相棒」の再放送はもうだいたい見てしまって、「科捜研の女」の再放送を見ていたら、面白くて、新シリーズも見ることにしてしまいました。

金曜日。
○「孤独のグルメ Season5」
まあ、これは鉄板ですね。
金曜日の「サムライせんせい」と「コウノドリ」は、見損ねて、ちょっと後悔しています。

土曜日。
○「掟上今日子の備忘録」
最近、この枠もご無沙汰だったような気がしますが、
これはかる~いミステリーもので、楽しく見られました。

日曜日。
○「下町ロケット」
これはもう、「水戸黄門」なんですが、
誰が印籠を持っているかわからないところが、わくわくして見られます。
それにしても、なんで「技術者」はみんなヒゲ面なんですか?

○「花燃ゆ」
幕末~明治維新のあたりの歴史のお勉強がすっぽり抜け落ちているので、
「篤姫」も、「八重の桜」もこれも、大変楽しく見られました。
でも、女性を主人公にすると、こんなに歴史上の有名人にからむことはなかったんじゃないか、
と思われることがしばしば。そこが、嘘っぽくなっちゃうんですよね。

番外編で韓流ドラマを書くところですが、今回さらに忙しくて、とうとう一つも見られませんでした。

さて、冬ドラマは何を見ようかな~
まだ、ほとんどチェックしていません。
[PR]
by asuzoh | 2016-01-08 21:32 | 日々 | Comments(2)

謹賀新年

お正月三が日、あっという間に終わりつつあります。
4日ぶりにPCを開けてチェックしたら、明日までの締め切りの仕事がたんまりあることを忘れていまして、
焦っているところです。

さて、元旦には、珍しく「福袋」を買うために並びました。
といっても、近所のスタバですが。
この冬はほんとに暖かくて、屋外に並ぶなんてこともできましたが、普通の年なら絶対断念するところです。
f0106823_21120564.jpg

娘と二人で、大小1個ずつの福袋をゲットしました。
コーヒーの粉とか、お友達に差し上げるものがたくさん出てしまいました。
まあ、今年初めての経験だったので買いましたが、もういいかなという感じです。

f0106823_21120877.jpg

それから、例年通り、ケーキを持って実家へ。
大みそかにジャニーズカウントダウンを見ていたら、ちょっと焼きすぎてしまいました。

年末、母から今年はおせちをしないから、ということだったので、お茶だけしに行くつもりでいたら、
大みそかに、お煮しめとか作ったし、お雑煮を食べに来るように、ということになりました。
自分でも、自信がなかったようで、お煮しめ作れてうれしかったみたいです。

2日は、義妹たちと吉祥寺へ。
ランチをして、あちこち買い物をしてきました。
f0106823_21121198.jpg
f0106823_21121490.jpg


もちろん、その間毎日、キャットシッターもやっています。
猫って、最初の3日は「早くママが帰ってこないかな~」と言っている感じなんですが、
次の日からは、手のひらを反して、「僕の新しいママ~」となります。これはほんとです。
f0106823_21121696.jpg

[PR]
by asuzoh | 2016-01-03 21:09 | 日々 | Comments(6)