<   2016年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

西荻窪ツアー

毎年GWには、主人の実家に妹一家が遊びに来て、でかけたり、ご飯を一緒に食べたりしています。
いつもは吉祥寺に出かけるのですが、今回は西荻窪に行くことにしました。
足の悪い義母は主人の車で、ツアーの私たちは自転車です。
まずはこけし屋でランチ。
f0106823_08320647.jpg


そのあと、カントリーキルトマーケットへ。
義母も、車を横付けして、ちょっとの時間にけっこうなお買い物をしたようです。
二階には、リボンやレースがたくさんあるのですが、あの階段は普通の人でも大変ですから、残念です。
妹は、「かわいい~」の連発で、見本のチロリアンテープを使ったバッグを見て、触発されたようで、
いろいろ買っていました。
そういえば、オヤレッスンの後一緒に行った方も「かわいい~」を連発していましたね。
今日はホビーショーの方でも、皆さん「かわいい~」と、お買い物をしていたことでしょう。

そのあとは、オヤレッスンが水曜日なので、いつも定休日で行けない砂川さんのsweet flapへ。
それから、pindotにも行って、洋服用の布を買いました。
最後にお茶をしようと思ったのですが、さすがに小さいお店は満席で、
再びこけし屋でケーキをいただきました。
f0106823_08320985.jpg



帰ってから、娘はカントリーキルトマーケットの見本をまねっこして、早速ポーチを作りました。
がっちゃんと写ると小さく見えますが、がっちゃんが大きいんです。
見本はバネ口ポーチだったのですが、この方が使いやすいということで、ファスナーを使いました。
f0106823_08321016.jpg


私も、バッグ用の裏布も買いましたし、お洋服も縫いたいし、GWの時間のある時にミシンをかけます。
[PR]
by asuzoh | 2016-04-30 23:30 | 日々 | Comments(0)

渋谷で展覧会のハシゴ

今日は最初からbunkamuraの展覧会に行く予定にしていたのですが、同じ渋谷でこんな展覧会をやっているのを見つけてしまいまいして、こちらを先に見に行きました。
f0106823_10122181.jpg


猫好きにはたまらない展覧会です。
絵の名前も、作者の名前も、猫にちなんだ一ひねりがしてあって、クスリとしてしまいます。
このフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」をモチーフにした絵も、耳飾りがちゃんと猫の耳についているから、ずっと上の位置にあるんですよ。
f0106823_10122438.jpg


ポストカードを家に帰ってから半分にカットして、しおりにしてみました。

さて、次が本日のメインイベント、「俺たちの国芳 わたしの国貞」展です。
f0106823_10122748.jpg


こちらも、ある意味猫がらみだったりしますが。
最近、つけたままのテレビで、「おいしい浮世絵」という番組を毎週見ているうちに、しばらくおさまっていた浮世絵熱が再燃してしまいました。
この展覧会の解説のテレビ番組も録画していたのですが、見た瞬間の驚きも大切にしたくて、
家に帰ってから、ゆっくり解説を見ました。
ほんとは、音声ガイドを借りるべきですね。

f0106823_10123085.jpg

bunkamuraに行ったときは、松濤カフェに行くのを楽しみにしているのですが、
結構並んでいましたし、風が強くて、外に並ぶのはつらかったので、ドゥ マゴにしました。
このケーキは、展覧会にちなんだ緑とピンクの色合いです。ケーキにすると、すごいですね。
[PR]
by asuzoh | 2016-04-29 23:10 | 日々 | Comments(0)

キルトフェスティバルスプリングマーケットに行ってきました

最近は、お教室以外ではパッチワーク用に布を買うこともなく、
GWに近いことだし、行かないかなあ、と思っていたのですが、
展示されるアンティークのチンツの作品がすばらしい、というお話を聞きまして、やっぱり行くことにしました。
f0106823_10053986.jpg


家でお昼を食べてから、しかもお天気は雨、ライバル(?)のホビーショー初日ということで、
やっぱり空いていました。
チンツの作品は、思っていたよりたくさんあってほんとうにすばらしかったです。
イメージに使われている作品、この小さな模様に見えるものが1個ずつアップリケでして、
チンツだし、さぞかしアップリケしにくかったと思われます。
しかも訳ありで、未使用というのも涙を誘います。
他にも、素晴らしいボーダー布や、本当に欲しくてよだれが出そうなアンティーク布をふんだんに使った作品、
これだけでも見に行った甲斐がありました。

というわけではないのですが、フランスのチンツのかなり古い布を買ってしまいました。
右のは、20世紀のドイツの布だそうです。
f0106823_10054377.jpg



それからやっぱり猫もの。
このお店は、谷中にあるアンティークのショップだそうです。
この布はショップのオリジナル。今度谷中散歩のときに行ってみたいものです。
f0106823_10054765.jpg


先日の青山のイベントで松浦先生の藍の作品を見たお友達が、藍を使って作りたい、
ということで、かなりの量の買い出しをしました。
私は、縞や格子は好きで集めていたのですが、型染めはあまり買ったことがなく、
じつは、型染めがお高いということを認識していませんでした。
和布のショップもいくつも出ていたのですが、型染めの端切れ、買い占めてしまった感じでした。
[PR]
by asuzoh | 2016-04-28 23:04 | パッチワーク | Comments(0)

今月のケーキ

4月は、青山のイベントから始まり、その時のワークショップの後、次のレッスン、さらにいろいろなワークショップやらお出かけやらが続き、ようやく一息ついたら、もうGWが迫っています。

今月作ったケーキは、フロランタンと、
f0106823_16043975.jpg


ガトーショコラ。
f0106823_16044032.jpg


どちらも、日持ちがして、たくさんの方にお渡しするのにいいケーキで、忙しい今月にピッタリでした。

f0106823_16044258.jpg

これは、青山のイベントのチャリティーバッグです。
市販のエコバッグに手持ちのヴィンテージ布を貼り、周りをテープでまつりつけています。
先生が配置とテープの色を決めてくださいました。
この布は、カットするにはこの大きさがちょうど良かったのですが、バッグには小さいので、さらに周りにテープをまつりつけています。
バッグを分解して、ミシンでテープをたたいた方もいらっしゃいましたが、私は地道に手縫いでまつりつけました。
もし、ここを見ている方が買ってくださったのでしたら、ありがとうございました。
集まったお金は、熊本地震の義援金の一部にしていただくことになりました。
[PR]
by asuzoh | 2016-04-26 16:03 | Comments(0)

吉祥寺ボビナージュさんで、赤峰清香先生のトートバックワークショップ

3月にボビナージュさんで赤峰先生のワークショップに参加したとき、
このコットンフレンドに掲載されているトートバッグのワークショップはとても人気だったので、追加をするというお話で、仮予約をさせていただきました。
決まるまでの間に、自分で紺色のトートバッグを作ったわけですが、
楕円形の底は、しつけをしないと縫いにくかったり、持ち手は厚くてミシンがとてもつらかったりと、
ワークショップの時に、いろいろうかがいたいことができました。

さて、今回のバッグは、表地が厚手のリネンで、手縫いステッチをしたポケットもついています。
袋布は、点と線模様製作所さんの布で、ステッチは画像ではほとんど黒ですが、この布に合わせた紺色にしました。
f0106823_16373010.jpg

f0106823_16373285.jpg


一日がかりのワークショップは、指吸先生のバッグで2,3回あったのですが、
朝、アトレでお弁当を買ったり、近くのカフェにお昼を食べに行ったりしていました。
赤峰先生のワークショップは、皆さんでランチをしに行くというのが定番で、
特に今回は先生を含めて7人とあまり大人数ではなく、同じビルの地下のASDININGで、デザート付きのランチをいただいて、午後は、デザートパワーで気分一新がんばれました。
楕円形の底を縫うコツや、リネンの生地の接着芯のことなど、いろいろうかがうこともできました。
それから、いつも言っているようにパワーのあるジャノメのミシンは、8枚重ねのハンプもものともせず、縫うことができました。
[PR]
by asuzoh | 2016-04-24 23:36 | ハンドメイド | Comments(0)

キルトフェスタ2016に行ってきました

f0106823_19422495.jpg

前回は行かなかったので、4年ぶりのキルトフェスタです。
今年は自分のお教室の展示会が近かったせいもあり、予定のない日が土曜日の今日だけで、
せっかくチケットをいただいたのに、お友達とご一緒することができず、
キルトフェスタは初めての娘に付き合ってもらいました。
細かいピーシングとキルトのち密さに圧倒されていたようです。

4年前と比べることしかできませんが、リバティの布を使った作品が多かったように思います。

たくさんの作品があるので、お友達やお知り合いの作品を見つけることができるか心配だったのですが、
事前のリサーチと、入口でタッキーさんにお会いできたので、見逃すことはありませんでした。

f0106823_19422603.jpg

f0106823_19422807.jpg

一階のアトリウムの方だけでも、ちょっとした展示会分のボリュームがありますね。
ご連絡の取れたDEKOさんとお会いできましたし、
ちょうど、オヤレッスンでご一緒のお友達にもお会いできました。

大きな作品の展示会に行くと、私は一年何をやっていたんだろう、と、落ち込んでしまうこともありますが、
コンセプトが違うお教室に好んで入ったわけですし、Going My Way で、がんばります。
[PR]
by asuzoh | 2016-04-23 19:38 | パッチワーク | Comments(2)

展示していただいた作品

「松浦香苗パッチワークレッスンギャラリー」で、展示していただいた他の作品です。
両方とも小さくて、ガラステーブルの上に展示されていたものです。

f0106823_17034079.jpg


これは、「コロニアルガーデン」というパターンです。
去年のレッスンギャラリーのワークショップの課題で、
その時に先生がおすすめしてくださった茶色のボーダー生地から始まりました。
そのあと、黄色、オレンジ、ベージュチェックの3種の布が決まり、
オレンジがかわいいので、これを一番多く使うレイアウトになりました。
これは製図がとても面倒で、実物大型紙を縮小して使うのが一番だと思います。
会場では、同じオレンジの布を使った他の方の作品、全く違うピンク系の作品が何点か展示されていました。

f0106823_17034573.jpg

これは、2年半前の横浜キルトウィークの時、19世紀キャリコの布をショップ出される前にいただいた布で作りました。
途中経過の記事がありました。→こちら
会場では、先生のブルー系の小物と一緒に展示していただきました。
[PR]
by asuzoh | 2016-04-12 17:02 | パッチワーク | Comments(2)

松浦香苗パッチワークレッスンギャラリー終わりました

松浦香苗パッチワークレッスンギャラリー、終了しました。
たくさんの皆さんに来ていただきました、ありがとうございました。

f0106823_15041890.jpg


これは、名前のついていた私の作品です。
「布合わせって楽しい 松浦香苗のパッチワークレッスン」というご本にも載せていただいていますが、
最後のページの名前の部分が間違っていて、この作品は誰のものかわからないことになってしまいました。
発行元のパッチワーク通信社がなくなってしまった今では、なんともしがたいことですが。

名前のついていない作品も展示されていたので、次にUPしますね。

さて、今朝も、ワークショップの宿題が出来上がらず、朝早く起きてコピーをとったり製図をしたりしていました。
朝一にいらしてくださったナヲミ先生にはお会いできなくて、残念でした。

ようやく表参道に到着したとき、まだ少し時間があったので、お昼を食べようとチェックしていたデリカテッセンのお店に向かったのですが、10人以上並んでいました。
ワークショップに間に合わなくなりそうになったら諦めようと思ったのですが、何とかギリギリ入れて、おいしくいただきました。
f0106823_15042176.jpg


というわけで、ギリギリ会場に駆け付けたので、せっかく来てくださったオヤレッスンでご一緒のお友達とはあまりお話しできませんでした。

すべて終わって、先輩と夕食をいただき、ずいぶん長くおしゃべりをして帰りました。
私たちは達成感でいっぱいですが、先生はすでに来年の事を考えていらっしゃいます。
明日から次のレッスンの用意をしなくてはいけません。
[PR]
by asuzoh | 2016-04-09 23:02 | パッチワーク | Comments(0)

表参道ランチと今日の展示会

f0106823_21494643.jpg

今日のお出かけ用に、チャリティーバッグの別バージョン、小さめのバッグを作りました。とてもきれいなグレーなのですが、猫毛がついて悲しいことになってしまいます。

f0106823_21494917.jpg

今日は、地元のお友だちと表参道でランチをして、
その後、青山の展示会に行って、皆さんにご説明したりする予定だったのですが、
ワークショップの時間が早くなってしまい、ランチをいただいた後、先に展示会に行き、会場では、ほとんど皆さんとお話する時間がなくて、残念でした。

さて今日は、ワークショップの後、マーケットかありまして、先生の作品に端切れセットを付けたものとか、アンティークの小物とか、色々売り出されました。
f0106823_21495379.jpg

私は、このフレームを頂いたのですが、
これは、昔々、30年くらい前に買った松浦先生のご本に載っていたものでした。だから、見た瞬間に心惹ひかれてしまったのでしょう。
[PR]
by asuzoh | 2016-04-08 23:22 | パッチワーク | Comments(2)

雨の中、表参道へ

今日は、こちらも古くからのお友だち、mamiさん、norikoさん、それからチャコBさん、タッキーさんの「ぷちはーと」の皆さんがいらしてくださるというので、午後青山のギャラリーに行くことにしました。


毎日のように青山に行っても、イベント会場と、お向かいのカフェでランチをするくらいで、どこにも行くこともがないので、今日は、前から気になっていたジャンナッツのカフェでランチをしてから行きました。
f0106823_19250042.jpg

生憎雨がかなり激しかったし、思っていたより駅から遠かったし、久しぶりに履いた雨用の靴が痛くて、ちょっと気分は下がってしまいましたが、カフェはとても気持ちのいいおみせで、ランチも美味しくいただきました。
f0106823_19250348.jpg

お土産に猫型クッキーも買いました。
f0106823_19250620.jpg


ぷちはーとの皆さんは、午前中は浦和におでかけだったし、帰りの時間も迫っていたし、ヴィンテージ布や先生のアンティークアクセサリーの方が気になっていたのに、お引き留めして作品の説明までしてしまいました。

f0106823_19250829.jpg

お土産もいただきました。
また、2週間後の鷲澤先生のキルトフェスタでお会いできそうです。
[PR]
by asuzoh | 2016-04-07 23:10 | 日々 | Comments(0)