ブログトップ

days

asuzoh.exblog.jp

手作りとネコとの日々

<   2016年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

すっかり浮世絵熱にうかれてしまい、今回はサントリー美術館の「広重ビビッド」に行ってきました。
f0106823_09105442.jpg


初摺と後摺の違いもよく知らなかったので、一応お勉強してから行きましたが、
初摺のぼかしは、本当に素晴らしかったです。赤と藍のコントラストもすてきでした。
やはり、テレビの時代劇とかで見る、町のお店で売っている錦絵とは全然違ったのでしょうね。
今回は、初公開の「六十余州名所図会」と、後は「名所江戸百景」がメインだったのですが、身近な江戸のほうが親しみがありました。
構図も大胆なものが多く、山のデフォルメとかも面白かったです。

ミッドタウンは久しぶりで、まったくのおのぼりさんでした。
どうしても、ぽかんと口を開けて、上の方を眺めてしまいます。
f0106823_09105941.jpg

f0106823_09110384.jpg



早めの夕食をいただき、ミッドタウンなのにユニクロに寄ったり、スタバで休憩したりして帰りました。
どこに行っても、おのぼりさんは同じ行動になってしまいます。
f0106823_09110685.jpg

[PR]
by asuzoh | 2016-05-29 23:06 | 日々 | Comments(0)
今日は、イーネオヤレッスンでした。
前は水曜日午前のレッスンで、そのあと皆さんでランチしていたのですが、1人減り、2人減り、土曜日に移行され・・・とうとう2人になってしまったので、午後のレッスンと合体していただきました。
ところが、今日は8人の大所帯になってしまい、う~ん、どうしたもんじゃろな~

お店に貼ってあるお知らせです。、なんと、先生の手書き!
f0106823_04175159.jpg


6月のトゥーオヤは、編み目の素敵なブレスレット。これからの季節によさそうです。
イーネオヤは、7月からは新しいクールが始まります!
どちらも、お店にお電話してくださいね。
前にも書いたことがありますが、HPの更新は止まっていますが、お店も、オヤレッスンもちゃんとやっていますから、ご心配なく。
SOFA西荻窪店 tel:03-3397-7038
ご心配な方は、カギコメでご質問くださいませ。


さて、昨日の「マツコの知らない世界」で、オムライスをやっていまして、
さらに、クリームコロッケと一緒のがとてもおいしそうだったので、
西荻窪のお肉屋さんでコロッケを買ってきて、オムライスにしました。
でも、ご飯はたくさんいるので、ピラフを炊きましたから、オムライス的には邪道かも。
f0106823_04175839.jpg

[PR]
by asuzoh | 2016-05-25 23:16 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)
f0106823_09290812.jpg

最初に、この雑誌の事を知ったのは、1月の東京ドームのキルトフェスティバルで、
あちこちのブースにチラシが置いてありました。
なくなってしまったパッチワーク通信の編集長さんが立ち上げる雑誌だということで、
なんだかわくわくしました。
でもそのあと、全く音沙汰なく、ネットで検索しても全然ヒットしません。
そして、4月のキルトフェスティバルのスプリングマーケットのとき、お買い物をしたブースで
ようやくチラシをいただきました。
前からお話は聞いていたのですが、なんと、新聞の販売所から直接手渡しで購買するという、かつてない雑誌です。
新聞というと、昔、勧誘の人がとてもよくなくて、
うちでもキッチンの窓を開けて対応していたら、お酒のにおいがして、最後に玄関のドアを蹴られた、という経験がありまして、
それ以来、新聞の勧誘は絶対お断りしています。
そんな新聞の販売所に自分から飛び込まなくてはいけない、なんて、パッチワークのためとはいえ、耐えられなくて躊躇していたら、
電話での申し込みもできることがわかり、ようやく申し込みができました。

さて、先週からSNSで、届いたという書き込みを見るようになりましたが、うちには届きません。
忘れられちゃったのかなあ、その時はその時で良しとするかなあ、と思っていたら、
今日の夜、ピンポ~ン、「読売新聞ですが~キルト時間のおとどけに伺いました~」と、ようやくやってきました。
あちこちで、ぶつぶつ言っていたのですが、新聞の勧誘もされることなく、スムーズに600円払って、受け取ることができました。
バイトとかではなく、販売所の方でしょうか、大変気持ち良い対応でした。

さて、内容ですが、突然なくなってしまった通信の続きみたいな感じです。実際のところ、そうらしいです。
だから、これからが勝負かもしれません。
コンパクトな雑誌の中に、ベテランキルターから初心者まで引きつける内容を詰め込むのはとても難しいと思います。
立ち読みをしてから、買うことを決める、というわけにもいきませんし、
まあ、中に1個、お気に入りの作品や画像を見つけたら、良しとするかな。
ちなみに、今回のお気に入りは、小関先生のバッグです。
[PR]
by asuzoh | 2016-05-24 23:28 | パッチワーク | Comments(2)
f0106823_0103721.jpg


以前から革工芸をされていたお友だちが個展を開くということで、
お祝いのお花を持って、行ってきました。

f0106823_00050419.jpg



革工芸というと、型押しして、染色して、というものしか想像できない私ですが、
お葉書の写真でもわかるように、それとはちょっと違う感じです。

展示即売もあったのですが、猫のブローチが初日に売れてしまったそうで、時間はかかるけど、作っていただくことにしました、楽しみです。

[PR]
by asuzoh | 2016-05-20 23:58 | 日々 | Comments(0)
GW中、それからその次の週にかかってしまいましたが、いろいろ作りました。

f0106823_17212274.jpg


これはホビーラホビーレのキットです。
吉祥寺店がリニューアルして大きな店舗になったのを見に行ったときに、衝動買いしてしまいました。
弾力性のある糸に編地をかぶせてあるような、不思議な糸です。
もう一個分の糸があるので、編まなくてはいけません。

f0106823_17212457.jpg


これは娘のジャンパースカート。
風の強い日に撮ったのでお写真がいまいちです。
西荻窪ツアーの時に、pindotさんでご本に載っているのと同じ布を買いました。
仮縫いが必要なので、娘がいる時に一緒に縫いました。
私はもっぱらしつけやら、ロックミシンやらで、本縫いは娘の仕事でした。
本当は、脇にファスナーがあるのですが、細い娘はそのまま、すとんと着られてしまいました。

f0106823_17212637.jpg


これは、キルトフェスティバルスプリングマーケットの時に、Selfish-Mさんの見本通りに買った材料で作りました。日本橋のキルト展の時までに作って持っていきますと、お約束したので、急いで作りました。
f0106823_17212875.jpg


内袋は絶対ピンク、と思って、手持ちの、これまたSelfish-Mさんでずいぶん前に買った布を使いました。
やはり、同じショップの布や持ち手でないと、合わないんですよね。

f0106823_17212976.jpg


最後のは、GW中に出来上がらなかったのですが、
modaのニューヨークの地図プリントの布をやっと使えました。
コットンフレンドに載っていた、鎌倉スワニーさんデザインのバッグです。
50cm買っていたのでは足りなくて、西荻窪ツアーの時に裏布と一緒に、買い足しましたが、
出来上がってみたら私には大きくて、持ち手を半分に折って使うことになりました。

さて、今週はキルトカフェもあり、松浦先生のレッスンもあり、またしばらく忙しくなります。
[PR]
by asuzoh | 2016-05-13 23:18 | ハンドメイド | Comments(0)
GWに実家に行ったとき、両親が竹橋の国立近代美術館に行く予定だと聞き、
それでは一緒に行って、ついでにランチは日本橋まで足を伸ばしてもらおうということになりました。

f0106823_18484473.jpg


近代美術館の展覧会は安田靫彦展です。
先日の若冲がソースだとすると、こちらはお醤油、いや、塩かも。
でも、歴史上の人物画が多く、理解するのが難しくなかったのが幸いでした。

その後、日本橋のコレド室町でランチをしました。
f0106823_18484869.jpg


前は、日本橋三越に来たとき、特別食堂くらいしかご飯を食べるところがない、
と言っていたものですが、今やコレド室町のどこでお食事しようか、迷ってしまうくらいです。
母の日のプレゼントも中途半端になってしまっていたし、
これで、母の日と父の日、終了で、ちょっと肩の荷が下りました。

f0106823_18485136.jpg


さて、そのあと私は、今日のメインイベントのキルト展へ。
今回は、和のキルトではないと、伺っていたのですが、
それにしてもジャズから童謡までいろいろでした。
そんな中、ナヲミ先生のキルトは、発想も技術もとても素晴らしく、私の理想とする和のキルトです。

さて、今三越は映画「世界から猫が消えたなら」のチャリティーキャンペーン中で、
映画に登場する猫のストラップを販売しています。一部はチャリティーで寄付になるそうです。
f0106823_18485347.jpg


ウインドウディスプレイもみんな猫でした。
f0106823_18485565.jpg

最後は日本橋まで何をしにいったのか、わからなくなってきましたよ。
[PR]
by asuzoh | 2016-05-12 23:47 | 日々 | Comments(2)
f0106823_04325769.jpg

4月のレッスンは、青山のイベント中だったのですが、先生の見本に見せて頂いたら、絶対作りたくて予約しました。
レッスンは、ブレスレットだったのですが、こういう大きなモチーフのブレスレットはあまり着けないので、久しぶりにがんばってラリエットを編みました。
実は端の丸いモチーフが一個行方不明なのですが、編み直すのも悔しくて、一応ここで完成です。

例によって、今日のレッスンギリギリに完成して、自転車を飛ばして、西荻窪に向かいました。
今日のレッスンは、珍しく指輪でして、一応レッスン時間内に完成したのですが、色々間違えたところもあり、色も変えたいので、まだお披露目できません。
編み上がると、バラの花一輪のようなゴージャスな感じになります。
第四土曜日にもう一度レッスンがあるとおもうので、ご興味のある方はお店にお電話してみて下さいね。
[PR]
by asuzoh | 2016-05-11 23:11 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)
f0106823_03262877.jpg


今年のGWのメインイベントだったかもしれません。
上野の東京都美術館で開催されている若冲展に行ってきました。
NHKの特集番組が組まれていたせいで、いかにもNHKを見る年齢層の人が多いとも、ツイッターで言われていましたが、
嵐の大野君がナビゲーターだった番組の再放送もあったので、ファンの人と思われる書き込みもあり、
とにかく、老若男女問わずでかけていて、大変混んでいる、ということがわかりました。
というわけで、絶対に並びは回避するわたくしが、
日傘にサングラス、飲み物、さらに時間つぶしのための編み物まで持参で、玉砕覚悟ででかけました。
といっても、GW中の混雑の状況のリサーチから、やなり、午後遅く行くしかない、ということで、3時15分到着でした。
その時点で入室まで70分と書いてありましたが、ほとんど美術館の敷地内からの並びです。
予報では最高気温29℃と言われていましたが、風が適当に心地よく、日陰も多く、それほどつらい並びではありませんでした。
f0106823_03263041.jpg


建物の中まで入ると、こんなしかけも見られます。

さて、内容ですが、やはり、釈迦三尊像と動植綵絵360度ぐるりの展示は圧巻でした。
時間が無かったら、ここだけ1時間いてもいいかもしれません。
若冲の作品はとても細かくて、皆さん細部まで見たくて、なかなか列が進まないのですが、
この部屋の若冲ワールドの中にいたら、それだけで満足できそうです。
細部は、テレビで見ましょう~(例によって、録画した番組は家に帰ってから見ました)。
水墨画も手法がすばらしく、じっくり見られなかったのは残念ですが、水墨画の名手は他にもいますが、
この動植物の生き生きとした感じと素晴らしい色彩は、なかなかないと思われます。

f0106823_03263366.jpg


f0106823_03263640.jpg


お土産には、動植綵絵30枚が全部載っているクリアファイルを買いました。
トーハクに比べると物品販売が少ないですね。
そして、少し早目の夕ご飯もいただいて、うちに帰りました。
[PR]
by asuzoh | 2016-05-07 23:24 | 日々 | Comments(0)