ブログトップ

days

asuzoh.exblog.jp

手作りとネコとの日々

<   2016年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

4月の青山のイベントの後、パッチワークは新しい作品にかかっていますが、これのお披露目は次の展示会のお楽しみです。
お友達は、すてきにハンドメイドのマンスリーキルトを着々作られていますが、私は見てるだけ~
もう、全然余裕がありません。
そういうわけで、最近作ったもの、といってもミシンで作れるバッグやポーチばかりです。

f0106823_17294085.jpg


これは、娘のリクエストで、帆布のショルダーとトートの2ウェイのバッグを作ってほしい、ということで、
もともと持っていたものの寸法を測って、作りました。
合わせた布は、Selfish-Mさんで買ったもので、ほんとはリバーシブルに使えるので、一重で作らないともったいないかもです。

f0106823_17294705.jpg


これは、ご存知の方も多い、手作り手帖の付録のキットです。
ずっと買っていますが、キットを作ったのは初めてです。やっぱり小関先生のパワーはすごいですね。
最初に画像を見たときは、こんな複雑なポーチを!と思ったのですが、実はヘキサゴンのプリント布でした。
こういう布があると、もうほんとに、パッチワークやりたくなくなりますね。
ご本の作り方では、もちろんちゃんと3層しつけをかけて、ハンドキルティングでしたが、
これはミシンキルティングでしょう~ということで、両面接着芯を挟んで、ミシンでキルトしました。
実は、作るときに上下さかさまに布をカットしてしまいまして、せっかくのプリントが逆になってしまいました。
これは、悔やまれます。
ファスナーや持ち手は、手で縫い付けで、
ファスナーの星止めは目立たない色にしたいし、持ち手の方は逆に目立つ色にしたいし、
キットに糸も入っているといいのになあ。でも、コストの点で無理なんでしょうね。

f0106823_17295952.jpg

さて、最後のこれは、ソレイアードの帆布のトートバッグです。
「コットンフレンド」のプレゼントに応募したのですが、あまり期待してませんでしたが、
ある日、当選しました!と、送られてきました。
せっかく50cm手に入ったので、早く作らないともったいないし、かと言って、何もアイディアがないので、
ご本に載っているトートバッグを作りました。
側面にマチのついたポケットがついているのがミソなんですが、これがちょうど底マチと同じ位置にしなくてはいけないので、意外と難しかったです。
柔らかい帆布で、底マチが大きいので、底板を入れないと、しっかりした形が保てませんでした。
[PR]
by asuzoh | 2016-06-30 17:28 | ハンドメイド | Comments(0)
f0106823_14340640.jpg

なぜか、段ボール箱から両手を出しているふうちゃんです。

さて、録画してあるものを見るのが遅くなってしまい、やっと、恒例のドラマ考です。
今クールは、弁護士もの、婚活もの、不倫もの、なんだか固まっていましたね。
オリジナルの脚本が多かったのも珍しかったです。

では、月曜日から。
○ラブソング。
福山主演で、音楽ものだというし、期待していたのですが、
相手役の女の子が、福山の事務所の新人歌手で、事務所一丸の売り込みって感じで、ちょっと興ざめしてしまいました。
昔の仲間が集まるバーで即興で演奏したり、彼女の口ずさむ歌がPPMの500milesだったり、おばさんも胸きゅんのところもあり、
主人公たちの悩みは、意外と評判が良かったらしい前のクールのドラマの感じで、若い人もおそらく惹きつけていたでしょうし、
お台場テレビうまくやったなあ、と思ったのですが、視聴率はいまいち伸びなかったようです。
それにしても、彼女をガンにして、歌えなくなりそうって展開、必要だったのかなあ、なくてもできたような気がしますが。

火曜日。
○重版出来!
漫画家、漫画雑誌の出版社のドラマって珍しいんじゃないでしょうか。
楽しかったです!
漫画家さんも、担当の人も、みんな芸達者な人たちで、まあ、原作があったからかもしれませんが、それぞれのキャラがよく出ていました。
黒木華さんも、おとなしい役が多かったのですが、これからは違う役もどんどんできそうですね。

水曜日。
○世界一難しい恋。
大野君が主役ですから、はずせません。
大野君のコメディーは珍しいですね、でも、ご自分からの提案だったとか。
もう毎週笑いっぱなしで、あまりにも展開が遅いところとか、気にせず楽しんでしまいました。
お父さん役の小堺さんがきらりと光ってよかったです。

木曜日。
○グッドパートナー 無敵の弁護士。
ビジネスロイヤーという分野はあまり知らなくて、興味深かったのですが、
だんだん、友人のお店とか、旅館とか、ただの民事になっていってしまったようで、
もうちょっとつっこんだ話でもよかったような。
最後はハッピーエンドになるだろうと、最初から想像できましたね。

土曜日。
○トットてれび。
正直、黒柳さんには興味はなかったのですが、テレビ創世期のところは、ほんとにおもしろかったです。
私のテレビの最初の記憶は、「チロリン村とくるみの木」ですから。

日曜日。
○99.9 刑事専門弁護士。
こちらは刑事ですって。
まつじゅんのドラマって、最後まで見たのが少ないんですが、これは見られましたよ。
それぞれの事件はよくできていて、おもしろかったんですが、
如何にせん、オヤジギャグ、プロレスネタ、アフロネタ、競馬ネタ・・・必要のない部分が多すぎて・・・
でもこれ、今クール一番の視聴率だったんですよね?

○ゆとりですがなにか。
クドカンは、やっぱりおもしろい。よくできているし。
松坂君、二枚目ばかりのイメージがありましたけど、こんな感じもいいですね。
柳楽君も、いろいろありましたが、前の朝ドラ以来、すっかり復活ですね。

さて、もう今週末は7月に入ってしまいます、次はどんなドラマがあるかな。
[PR]
by asuzoh | 2016-06-29 14:33 | 日々 | Comments(0)
今使っているPCは、うちで操作するにはキーボードも大きいし、便利なのですが、
スタバワーカーをするときに、小さなPCが欲しいなあ、と思っていました。
仕事のソフトはOS10にまだ対応していないので、ずっと待っていたのですが、らちがあかないので、見切り発車で買うことにしました。
買ったのは、2in1のタブレットにもなるPCです。
というか、タブレットにキーボードをつけることができるもので、キーボード別売りです。
結構人気らしく、入荷まで1週間近くかかりました。
f0106823_14081509.jpg

f0106823_14081909.jpg


OS10は使いやすいです。すんなり移行できました。
もちろん初期設定は、ご主人様にやってもらいましたが。

キーボードは、ちょうどタブレットのカバーになるのですが、
やっぱりタブレットとして使うにはケースが欲しくて、吉祥寺に行ったついでに買おうとしましたが、
こういうものは、通販の方がいいようですね。

で、結局、ちょうどセールをやっていたCath Kidstonで、かなり早めの誕生日プレゼントを買ってもらいました。
f0106823_14082283.jpg

[PR]
by asuzoh | 2016-06-25 23:06 | 日々 | Comments(0)
f0106823_08470547.jpg

f0106823_08471010.jpg


二年前に雅叙園の百段階段で開催されたキルト展に行き、
百段階段に感激して、母に話をしたのですが、
その時はあまり興味を持ってもらえず、昔からあるところなので、あまりいい思い出がないのかな、などと思っていました。
ところが、先日会ったときに「百段階段を見てみたい」、と言いだし、ちょうど和のキルト展だし、中華レストランでお食事したいということなので、少し遅れた父の日のお食事会をすることになりました。

今回の和キルト展は、コンクールがあったようで、その受賞作品がメインに展示されています。
後で調べたら、タペストリーは「衣桁に掛ける和のキルト」ということで、サイズが150×120cmに限定されていました。
このサイズが、百段階段の各お部屋の日本画や建具を邪魔しないで、ちょうどいいんですよね。
逆に、大きな先生方の作品は、下が畳についているものもあり、あれはお気の毒です。
第一、べニアで作った枠にかけてあって、興ざめです。
やはり、和のキルトをこの近距離でたくさん見ると、作りたい気持ちがわいてきます。
あ、と言っても私は作ったことありません、和のキルトは娘の担当で、私は材料集めだけでしたから。

父は、最初キルト展なので行きたがらなかったのですが、先日の歌舞伎座キャンセルは、父が一緒でなかったストレスで血圧が上がったのではないか、と思われ、
百段階段は一度観た方がいい、と、半ば無理矢理に付添でした。
でも、たくさんの日本画を見られて、意外と楽しんだようでした。

2年前は中華レストランは改装中で、今回はきれいになったレストランでお食事ができました。
でも、リニューアルした分、お料理はちょっと新しいレシピなんでしょうか、
おそらく、母が想像していたものとは違ったのではないかと思います。
f0106823_08471403.jpg

f0106823_08472009.jpg

f0106823_08472563.jpg


雅叙園は今年で88周年の米寿、両親も来年、再来年には米寿になります。
99段の階段をしっかり登り、ランチもおいしくいただくことができました。
できれば、ほんとうにいつまでも元気でいてほしいと願うばかりです。
[PR]
by asuzoh | 2016-06-21 23:45 | パッチワーク | Comments(2)
いつものお出かけは、私が誘って娘が付き合ってくれるパターンがほとんどですが、
今回に限っては、娘が行きたいというので、セーラームーン展に同行いたしました。
確かに幼稚園から小学校の頃、セーラームーンはずっとテレビでやっていたし、
変身グッズも買ってあげたし(これがまた、上手にポーズを決めるんです)、という記憶はあるのですが、
最近、DVDボックスを買おうかとか、原作漫画を大人買いしようかとか、言っていて、
親が思っていたより、思い入れがあったようです。

会期が今週末までで、もう平日行くしかないということで 午後7時くらいになってしまったのですが、
やはり若い方ばかりなので、結構混んでいました。
しかも、こともあろうか、朝イチで今朝やってたんですよ!

古い原作の雑誌や、おもちゃが並んでいるくらいかと思いきや、
書き下ろしのイラスト、原画、ショートムービー、この展覧会のために作ったコスチューム、と、ここだけでしか見られないものも多く、いつもの美術展よりずっと時間をかけてしまいました。
では、あ~娘と一緒に見ていたわ~という方のために、画像を。
f0106823_12581140.jpg

f0106823_12581435.jpg

f0106823_12581797.jpg



いつもはお土産を買うのは私ですが、今回は娘だけです。
f0106823_12582022.jpg



本当に、いつもだったら信じられないくらい遅い時間になってしまいましたが、イタリアンレストランで夕食をいただきました。
ヒルズだし、まあ、高くてもたまにはいいか、と思ったのですが、とてもリーズナブルで、おいしくいただきました。
f0106823_12582611.jpg


[PR]
by asuzoh | 2016-06-16 23:54 | 日々 | Comments(0)
ボビナージュで行われる、コットンフレンドに連載の赤峰先生点と線製作所コラボの作品のワークショップ、
夏号はリネンハットです。
帽子は、かぶってみないと感じがわからないので、どうしようかな、と躊躇していたのですが、
あと数席、というお知らせを見たら、やっぱり行きたくなってダメ元で申し込みしました。
どうやらそういう方が多かったようで、定員10人のはずが12人になっていました。
コットンフレンドからの方が多いので、ボビナージュは初めて、とか、ジャノメのミシンは初めて、という方もいらして、
いつもは落ちこぼれる私が皆さんと同じペースで完成しました。
合い印や、その通りに縫えばいいように貼っていただいてある接着芯のおかげで、とても縫いやすかったです。

紺のリネンのワンピースを着て行ったので、まるでコーディネートしたようになりました。
f0106823_08553599.jpg



今回使った点と線模様製作所の生地は、あこがれの刺繍生地です。
コットンフレンドには赤峰先生の大きなトートバッグと、ショルダーバッグが載っていて、夏の旅行3点セットになります。でも、持ち手にこの刺繍生地はもったいなくて使えません・・・
f0106823_08553878.jpg



先生は昨日、新しいご本の入稿締切だったそうで、ほとんど寝ていらっしゃらなかったとか。
お若いですね~うらやましいです。
新しいご本も楽しみです。
[PR]
by asuzoh | 2016-06-14 23:54 | ハンドメイド | Comments(0)
f0106823_17203315.jpg

はっちゃんのことを知ったのは、もう10年も前の事です。
まだ、「猫ブログ」なんていうジャンルもなく、たまたま何かのメディアで紹介されていたのを見たのかもしれません。
長毛と短毛の違いはあるけど、白黒の模様の感じがうちのがっちゃんにそっくりで、名前の音の感じも似ているので、なんだか他人(他猫)のような気がしませんでした。
はっちゃんは公園にいた地域猫で、写真を撮りに来ていた写真家の八二一さんが里親になって引き取った子です。
片耳にカットが入っているのは去勢手術済みの印。確かに、10年前にはそんなことの知識もありませんでした。

大阪では写真集のサイン会に登場することもできるニャンドルのパイオニアでした。
さすがに新幹線に乗って東京までは来てくれなかったのですが、いろいろとグッズも発売されて、
キディランドまで買いに行きました
このポストカードはその時買ったものです。
はっちゃんの隣の等身大ぬいぐるみ、いいお値段でとても買えませんでした、いや、猫愛が極まってしまった今なら買っちゃったかも。

今年になって、猫ブログランキング上位のうにくん、銀ちゃんと、長い闘病の末、という感じではなく、亡くなってしまいました。
そういえば、はっちゃんもいい年だよね、でも、日本猫だし、まだまだ元気そう、と言っていたのですが、
突然の悲しいお知らせでした。

今の猫ブームは、ブログの猫たちの活躍が大きいと思います。
そうすると、まちがえなく、はっちゃんは今の猫ブームの火付け役でした。
たくさんの人たちが、毎日、はっちゃんの画像を見て癒されていました。
はっちゃん、今日までどうもありがとう、そして、どうぞ安らかに。
[PR]
by asuzoh | 2016-06-10 17:19 | ネコ | Comments(0)
f0106823_12010039.jpg

先月のレッスンは、オヤの指輪でした。
レッスンで編んだときは、一段少なく完成させてしまったので、家に帰ってから編み直すことにしました。

一緒に習っている方の作品が、赤いバラのようで、とても素敵だったので、
どうせなら、色々なバラのような指輪をたくさん編もうと思い立ちました。
といっても、家ではバラを育てている訳でもなく、一番身近なバラと言えば、中学校に咲いているアンネのバラです。
画像より、本物はもっとサーモンピンクです。

たくさん編みたいところですが、今月のレッスンの宿題もあります。
f0106823_12011082.jpg

レッスンで、ここまで編めました。ブレスレットならモチーフ3個です。早めに出来上がるかな、と、期待しています。

6月18日(土)の午後、もう一度レッスンがあります。
それから、7月からイーネオヤの新しいクールも始まります。
ご興味のある方は直接お店に連絡してみてください。
心配な方は、カギコメでご質問をくださいませ。
[PR]
by asuzoh | 2016-06-08 23:51 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)
今日の指吸先生のワークショップは”プレゼントBoxの針金ポーチ”でした。
予約したとき、いつもだったらポーチは半日なのに、ちょっときついから、一日がかりにしたのかなあ、
などと、ぼんやり考えていたのですが、
実は表のボックスのところがハンドピーシングとハンドキルティングで、ここまででお昼までかかってしまいました。
先日の個展の時のワークショップもハンドキルティングが入っていて、
時間はかかりますが、やはりキルターですから、手仕事の入った作品は愛おしいです。
そのあとは、お約束のデコレーションとミシンワーク。
針金を入れるファスナーの付け方も、なるほど、という技で(もしかして、前に作ったときもやったかもしれませんが)、何とか皆さん形になったので、記念写真を撮って終了しました。
予定時間を1時間もオーバーしてしまいました。先生、ありがとうございました。
キルターの先生とお話しする時間が、私はとても楽しかったです。
f0106823_09590140.jpg



お弁当を買って帰ろうと思っていたのですが、結構遅くなったので、rose bakeryでお一人様夕食をして、
おなかがいっぱいになったらすっかり気分が大きくなって、アトレやらキラリナやらぶらぶらして帰りました。
f0106823_09590388.jpg



で、残っていた中袋の星止めと、ファスナー飾りは、家に帰ってから、半分眠った状態で仕上げました。
f0106823_09590751.jpg



ハンドワークのある作品は、時間がかかってしまうので、敬遠された方もいらしたのかもしれません。
小さいお子さんのいらっしゃる方は、やはり平日午前中で終わるワークショップがよいそうです。
パッチワークが敬遠されてしまうのは、しょうがないのかなあ。
でも、私は、ミシンも出さなくていいし、子供がお昼寝している間だけとか、細切れ時間でもできるし、子供が小さい時からやっていたんだけどなあ。
[PR]
by asuzoh | 2016-06-02 23:57 | ハンドメイド | Comments(0)