LC SPACE 3DAYS IN DAIKANYAMAへ

f0106823_19352686.jpg
さて、池袋から代官山へやってきたのは、このイベントがちょっと気になったからです。
ルシアンの生地やCOSMOの刺繍糸、それから今月は松野屋さんのかごやバックの販売もあるということで、
何しろ月に3日間だけなので、なかなかチャンスはありません。

行ってみたらやっぱり、ちょっと座って手仕事をしてみたくなりまして、
ショルダーバッグを買って、これに刺繍をすることにしました。
時間は、娘がクルミボタン1個できるまで、と決めました。

f0106823_19353072.jpg
もちろん、時間は絶対足りませんでしたから、結局、糸とご本と買うことになりました。
このご本は前から気になっていたので、買うのはかまわなかったのですが。

やることいっぱいあるのに、あ~自分で自分の首絞めてるなあ~という感じです。


[PR]
by asuzoh | 2016-08-27 23:55 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)

私の針仕事展へ

f0106823_10421369.jpg
8月の後半には、私の誕生日近くに、池袋で両親とお食事会をして、針仕事展を見に行くのが毎年の恒例です。
東武デパートのレストラン街が長く改装していたのですが、とてもきれいになって、久しぶりにゆったりすごさせていただきました。



f0106823_10421567.jpg
針仕事展の方は残念ながら、毎年パワーダウンしているような。
「えん」というキーワードでいろいろなテーマのキルトを展示してあったのですが、
いかんせん、作品がすべて新作というわけにいかず。
母と子の競演のコーナーは、お写真もOKで、意欲的でしたし、動物園もかわいかったです。
ショップは、何年か前に比べると、お店も増えたでしょうか、とてもにぎわっていました。
Selfish-Mさんに頼まれたものがあって寄って、結局いろいろ買ってしまいました、これは最優先に作らなくては。
さて、この後娘と、代官山へ向かいました。


[PR]
by asuzoh | 2016-08-27 23:40 | 日々 | Comments(0)

「世界の刺繍」展へ

午前中、美容院の予約を取っていたのですが、ちょうど家を出るころ、ものすごいゲリラ豪雨になってしまい、
お電話でちょっと遅れますとお願いをして、小やみになったところで出かけました。
どうやら、キャンセルをした方も多かったようで、行ったときはすいていましたが、雨が止んだらまた、いらしたお客様も多かったみたいです。

そのあと、文化学園服飾博物館の「世界の刺繍」展へ行きました。
15日に何も予定がなく、では何か展覧会へ、と思ったら、ここや、企業の美術館は夏休み、公共の博物館や美術館は月曜日でお休みで、満を持してのおでかけです。

どなたかが、このパンフレットは100円なのに、とてもよくできている、とおっしゃっていたので、購入しました。
f0106823_14110333.jpg


ヨーロッパの芸術にまで高められている刺繍はもちろんすばらしいですが、
アフリカやアジアの、とても長い時間と労力をかけている、しかも魔除けや祈りのこもっている手仕事は、本当に感動します。
それから、手仕事の技法は、万国共通のものが多いですね。人間の手で作るものだから、自然発生的でも、似てくるんでしょうか。
あ~、刺繍をやりたくなってきました~その前にいろんな宿題しなくちゃ~

博物館にいる間に、雨が降ったようでしたが、濡れずに新宿駅まで歩けて、
夕食をいただいて帰りました。
珍しくお写真を撮り損ねたみたいです。かまど炊きのごはんがとてもおいしかったです。
[PR]
by asuzoh | 2016-08-20 23:10 | 日々 | Comments(2)

リネンのワンピース完成

f0106823_10223398.jpg

GWにピンドットさんで買ったリネンの布で、ワンピースを作りました。
f0106823_10223729.jpg

茅木真知子先生の「茅木真知子ホームクチュールセレクション」からです。
ご本に載っているものは、グリーンのストライプでしたが、その布は完売で、このオレンジの布を選んでいただきました。
このワンピースが優れものなところは、前開きと襟を続けてぐるりと、バイヤステープでくるんで作るところです。大変な襟つけや前開きが、一気に、簡単に出来ます。
お洋服を作るのは、季節があるので、そろそろ秋のものを作らないと。
[PR]
by asuzoh | 2016-08-19 10:15 | ハンドメイド | Comments(2)

f0106823_20121613.jpg


f0106823_20123218.jpg

赤峰清香さんの新刊「長く愛せる大人のバッグとポーチ」から、
2ウェイクラッチバッグを作りました。
ご本を見て一目ぼれして作ることにしたのですが、
このストライプは、こういう生地ではなく、2色のリネンをはぎ合わせて作るのでした。
材料は入手できたのですが、このとろとろのリネンをまっすぐ縫い合わせるのは結構大変でした。
中袋や口布は帆布なので、30番の糸を使ったのですが、1か所、リネンだけを縫い合わせるところがあって、
ここだけは糸と針を変えるか、最初からリネンに接着芯を貼るべきでした。
本体の下部分はクラッチバッグとして持つので、かなりハードな芯を貼ったので、
これとただのリネンの硬さのギャップもいまいちです。
スナップボタンは、付け外しに意外と力がいるので、両面カシメのマグネットボタンを買ってみました。
カシメといっても、ぱちんと止めるだけなのですが、強度はどうなんでしょう、ちょっと心配です。
たまにいつもと違うものを作ると、いろいろわからないところが多くて、大変です。
[PR]
by asuzoh | 2016-08-16 20:11 | ハンドメイド | Comments(0)

不思議なプリンケーキ

f0106823_23311575.jpg

このケーキを習ったのは、本当にもう20年も前かと思います。
その間にたぶん1回くらいしか作ったことがなかったと思いますが、ふと、思い出して作ってみましたら、
キルトカフェでも家でも、意外と評判が良かったです。
レシピはクックパッドにUPしました。
まるで、スポンジケーキの上にプリンを流し込んで作ったようなケーキですが、実は牛乳にレモン汁を加えて分離させてから焼いて、二層のケーキにしています。というわけで、意外と簡単に作れます。

深い天板があると、湯せん焼きには便利です。ほかにも湯せん焼きのケーキはありますし、底が抜けない丸型とペアで持っていても便利かと思います。
[PR]
by asuzoh | 2016-08-11 23:30 | 食べるもの | Comments(0)

12歳のHappy Birthday!

らんちゃん、がっちゃん、12歳のお誕生日を迎えました。
60歳まで生きることはない猫にとって、12歳は「還暦」という感じです。
長毛猫は、日本猫より寿命が短いと思っているので、この12歳まで元気でいてくれるのは大変感慨深いです。

チンチラゴールデンのらん(嵐)ちゃんは、本当に相変わらず元気です。
もともと、びびりーでお客様の前には姿を現さない「幻猫」でしたが、年を取って、危険ではないとわかる人の前には出てきて、甘えたりするようになってきました。
f0106823_23045759.jpg



メインクーンのがっちゃん(岳)は、私が過保護で、ちょっといつもと様子が違うと病院に連れて行ってしまいます。
くるくる病でとても心配したせいもあります。でも、くるくるは、この一年間、全然しなくなりました。
今の彼のブームはちゅーるです。ちゅーるが入っている床下収納を開けると、すごい勢いでやってきて、いつもと違う巻き舌の声で鳴いてちゅーるをちょうだいと、要求します。その声で、ほかの子も集まってきて、仕方なく、ちゅーる祭りになってしまいます。
f0106823_23050067.jpg


[PR]
by asuzoh | 2016-08-11 23:02 | ネコ | Comments(0)

先週末から、いよいよリオデジャネイロオリンピックが始まりましたね。
まだ、夜中に起きていたり、早朝に起きだしたりして、見ることはしていないのですが、
それでも、テレビにかじりついている時間が長くなっています。

さて、今日はトゥーオヤのレッスンでした。
昨日は、台風の影響のフェーン現象で、最高気温が38度、今日もそこまではいかないにしても、
お昼過ぎに自転車で行くのはいかにも危険なので、公共交通機関で行きました。

f0106823_18385045.jpg

先月の宿題はもちろん、泥縄で昨日出来上がりました。
画像の下の、丸いオリジナルのチャームです。
真ん中のビーズ部分の編み方が、よくわからなくなってしまって、きれいに出来上がっていません。
こういう時はもう一度編めばいいんですが、その前に、次のものを編まないと。

今月のレッスンは、オーソドックスなアクセサリーです。
七宝編みいっぱいで、いかにもトゥーオヤという感じです。
今回は、いつもの中糸ではなく、細糸を使っているので、繊細にできあがりそうです。
[PR]
by asuzoh | 2016-08-10 18:37 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

f0106823_21010912.jpg

広重展のときにパンフレットをもらって、これはぜひ行こうと思っていたのですが、
母に話をしたら、ちょうど行きたいということで、付き添いの父も一緒に、三人で行くことになりました。
ところが、ガレって、私も母も、あのキノコのスタンドくらいしか知らなくて、
展示を見ながら、お勉強をするという感じでした。
あの、一風変わった作品は、昆虫と植物の緻密な観察とデッサンから出来上がっているんですね。
ガラスだけでなく、陶器もたくさん作られていて、さらに、家具も作られています。
そのあたりは、ジャポニスムにも大きく影響を受けていることも知りました。

f0106823_21011286.jpg


いつものように、お土産にはクリアファイルを買いました。

その後、ランチは銀座に行きたいということで、慣れないミッドタウンのレストランに行くより、
いつものお店に行く方がいいかな、と思い、連れて行ってもらいました。
f0106823_21011639.jpg


実は今月末には、恒例の池袋西武の針仕事展と私の誕生日のお食事会をするんですけどね。
[PR]
by asuzoh | 2016-08-03 23:59 | 日々 | Comments(0)