ブログトップ

days

asuzoh.exblog.jp

手作りとネコとの日々

<   2017年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

f0106823_16214212.jpg
1999年9月30日に開設したHP「あすぞうのファーム」が、プロバイダーの都合で、今日で閉鎖となります。
自分でも最近、お菓子のレシピの時開けるくらいですから、プロバイダーとしては、もういらないサービスと思われても当然ですよね。
トップのレイアウトは、何年か前に北欧チックの素材がかわいくて、シンプルに変えてからそのままです。

f0106823_16214316.jpg
私の趣味のページも、パッチワークと、長く続けるつもりでいたトールペイントと刺繍のページ、お菓子とパンのレシピのページだけにしました。

この度パッチワークのページを開いてみて、参加企画が途中になっているものがたくさんあって、自分でも情けなくなってしまいました。
特に、Baby Janeは、たくさんのブロックを縫ったにもかかわらず、いまだにそのままで、それはなんとか命尽きるまでに仕上げないといけません。
それから、おしゃれ工房のマンスリーキルトですが、最初のうちはネットのお友達と一緒に、そのうち、キルトカフェに来るお友達と一緒に、ブロックは作ったのですが、一枚も完成していません。これも、何とか完成させたいです。


f0106823_16214533.jpg
猫たちのページも、むしろ、らみのことの方がメインで、今いる子たちは一応紹介だけになっています。

長い間、インターネットの世界に自分のHPがあるということは、それなりに自分の存在を示している感じだったので、とても寂しいですが、まあ、時代の流れですから、これからは、ブログとインスタグラムで、配信していこうと思います。
それから、私のページ、猫のページ、どちらにもリンクのページがありますが、すでに閉鎖されたところが多いので、ご挨拶は省略させていただきます、申し訳ありません。





[PR]
by asuzoh | 2017-01-31 16:20 | 日々 | Comments(2)
f0106823_09123457.jpg
一年半前の「トルコのオヤ糸屋さん」展示会の時に、dantel-mika先生のワークショップにこたろうさんと参加しました。
そのワークショップはあくまで編み方を教えていただくもので、作品を完成するためには、材料をそろえなくてはいけませんでした。
特にビーズが、糸とマッチしていてぜひ欲しかったのですが、先生も番号がもうわからない、たぶん広島ビーズ、ということで、似たようなものをいくつか通販してようやく入手しました。
茶色のオヤ糸も、展示会には来ていなくて、いつものSOFAさんで似たものを買いました。
土台のマットは、得意分野ですから自分で縫いました。


今回、オヤ糸屋さんの展示会が行われ、ドームのキルトフェスティバルでちょうどこたろうさんに材料を渡す機会があったので、それまでに作ろうと思ったのですが、
あまりに久しぶりすぎて、編み方を忘れていました。
で、ワークショップの時に編んだものを解いてみたりして、ようやく思い出しました。


f0106823_09124376.jpg

f0106823_09125032.jpg
裏には、オヤを編みつける用のスカーフをカットして使いました。
初めてオヤ糸屋さんの展示会に行ったとき、まだよくわからなかったので、たくさん買ってしまったものです。

ビーズをほとんど一袋使いましたから、ずっしりと重い、立派な作品になりました。

[PR]
by asuzoh | 2017-01-30 23:11 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)
f0106823_09485360.jpg
根津美術館に行きたいのですが、付き合ってくれる人はいないので、一人で行こうとあきらめていたのですが、ご主人様が渋々一緒に行ってくれました。


f0106823_09485817.jpg
このエントランス、大好きです。建築家の隅研吾さん、新国立競技場で有名ですね。


f0106823_09490391.jpg
現在開催中の展覧会は、「染付誕生400年」のコレクション展なのですが、


f0106823_09490807.jpg
お目当てはこちらだったりします。
展覧会で見る仏像は、明るいところでじっくり細部まで見られますから、美術品としての鑑賞にはいいです。信仰の対象としては、やはりお寺の中にいていただかないといけませんが。


f0106823_09491276.jpg
ランチはもちろん、美術館のカフェで。これで、ご主人様をお誘いしましたから。


f0106823_09492131.jpg
今日は暖かくて、お庭を散歩するにもいい日でした。白梅はもう咲き始めていました。
お茶室では、現代の作家さんの磁器の展示もしていたのですが、ブーツを脱ぐのが大変で、外から拝見させていただきました。


f0106823_09492814.jpg
表参道に来たからは、キルフェボンでケーキを買って帰ろうと思ったのですが、ものすごい行列であきらめて、また来た道を戻って、ヨックモックでお茶をして帰りました。


[PR]
by asuzoh | 2017-01-28 23:47 | 日々 | Comments(0)
さらにずいぶん間が空いてしまったのですが、コットンコネクションのブロックチャレンジの続きです。
ところが、コットンコネクションの自由が丘の実店舗が、3月で閉店するということで、
せっかくお友達も誘って、出来上がったらみんなで自由ヶ丘散策に行こうと思っていたのに、
がっかりです。

No.4 Mixed Tです。
f0106823_23352640.jpg
すでに作られた方のブロックで、真ん中のところをベース布と変えて、逆さまTができるようにするのが素敵だったので、真似っこしてみましたが、右上のブロックと色がかぶってしまって、いまいちでした。残念です。

No.5 Bowtieは、画像を撮り忘れてお友達のところに行ってしまったので、来月までお預けです。

No.6 Card Trickです。
f0106823_23353211.jpg
出来上がってみると、もうひとひねり欲しかったかな、という感じですが、ミックスT、ボウタイに続き4種の布をそろえるパターンで、手持ち布が限界でした。


[PR]
by asuzoh | 2017-01-27 23:34 | パッチワーク | Comments(0)
f0106823_14060529.jpg
今月のケーキは、はちみつレモンのバターケーキです。
パッチワークのお教室で一緒の先輩から、瀬戸内海のレモンをたくさんいただいて、それをはちみつ漬けにしたものを使いました。
レシピは、クックパッドのレシピの分量を参考にしています。

f0106823_14061154.jpg
パウンドケーキ型ではない、何かいい型がないかな、と思っていたら、いつも通販でお世話になっている合羽橋のお店のこの型を見つけました。ラフト(いかだ)型と言います。
そんなに高くないので2枚買いましたが、お値段の分、ちゃんとバターを塗っておかないと、はがれなくなります。
バター100gの材料で、ちょうど2枚分です。
さて、パウンドケーキを作るときですが、最近はフードプロセッサーを使うことが多いです。でも、大きめのフードプロセッサーなので、バター100gは、うまく撹拌できないので、ハンドミキサーを使います。倍量の時は、もちろんフードプロセッサーです。覚書で、そちらのレシピを書き留めておきます。





はちみつレモンバターケーキ(パウンド型2本)
[PR]
by asuzoh | 2017-01-27 14:05 | 食べるもの | Comments(0)
本家のHPがいよいよ今月いっぱいで閉鎖になるので、画像を救い出しています。
パッチワークなどの作品は、インスタグラムの方に順次上げています。
4歳半で虹の橋に行ってしまった猫のらみの画像は、あちこちのデジカメやケータイに散っていしまっていて、いつか整理しようと思いつつ、そのままになっています。
でも、このお祈り画像だけは保存しておきたいので、今回、YouTubeにUPしました。

らみは、子猫の頃、人の足をよじ登ってくる子で、足が爪で傷だらけになってしまいました。
あまりに痛がっていたら、そのうち、こうやってお祈りするようなしぐさをするようになりました。
これは、ごはんが欲しいときの動画ですが、
ドアを開けてほしいとき、誰も見ていない時でも、一生懸命お祈りをして待っていました。
それで、「あ、ごめんごめん、開けてあげるね」という感じでした。

[PR]
by asuzoh | 2017-01-23 12:51 | ネコ | Comments(2)
f0106823_09002588.jpg
チェドックザッカストアさんは、前に関西のヴィンテージ布のショップが来た時に一度行ったことがあり、その後もずっとチェックしていました。
今回、猫もののイベント中に、羊毛フェルトの猫ブローチのワークショップがあるというので、すぐに申し込みました。一人で行くのもさみしいので、娘の分と2人分です。
先生は、羊毛フェルト作家の「のそ子さん」とおっしゃる方です。ちょっとググるとすぐ出てきますが、とても面白い動物の作品を作られる方です。
今回は、「冬毛の猫」ということで、うちの長毛の子たちにぴったりのワークショップです。
フェルトの作品は少しやったことありますが、ほとんど初心者、しかも、猫型だし、できればうちの猫に似せたいし、ということで、ハードルを自分で上げてしまいました。


f0106823_09003017.jpg
娘の作品は、もちろんラグドールのかいにゃん。こちらは、見本に似ているし、初めてなのに結構上手にできました。

f0106823_09003618.jpg
私は、本当はないはずの黒色の羊毛まで出していただいて作ったメインクーンのがっちゃんなんですが、がくは長毛といってもそれほどモフモフじゃないので、刈り込んだら、なんだかとってもしょぼくなってしまいました。がっちゃんは頬毛が横にのびているのが特徴なので、もうちょっと改良してみようと思います。

f0106823_09004342.jpg
終了したら、すっかり夜になっていました。スカイツリーのイルミネーションは初めて見ました。


f0106823_09004829.jpg
痛かった歯は、前日に歯医者さんに行って治療しなおしていただき、だいぶ良くなりました。でもまだ心配なので、夜ご飯は最初から、つばめグリルのハンバーグと決めていました。いつもはパンを食べるのですが、噛み切れないのでここのところごはん続きです。


[PR]
by asuzoh | 2017-01-22 23:58 | ハンドメイド | Comments(0)
お買い物はしないつもりだったのに、結局たくさん布ばかり買ってしまいました。
これは完全に備忘録、自戒のために書いておきます。
f0106823_21443846.jpg
小関先生の新柄ですが、このボタニカル柄はどうしても外せませんでした。


f0106823_21444386.jpg
modaのサンプル布は、例のヘキサゴンに使おうと買いました。新しいプロジェクトのための布は、糸目をつけずに買ってしまいます。


f0106823_21444717.jpg
COTTON+STEELはあまり布がなかったのですが、このおまけのマグネットキノコがいただきけるというので、カットクロスセットを買いました。


f0106823_21445438.jpg
こちらは、19世紀のブロック。このボーダー柄が珍しいので4枚、後のものはストライプが使えそうなので。もちろん全部分解して、洗って使います。

f0106823_21445998.jpg
インスタグラムでフォローさせていただいている方が、トワルドジュイの布を買ったという情報をうかがって、私も買いました。やっぱり復刻布に比べると繊細さが違います。
刺繍関係ものとか、興味深いものがいっぱいありましたが、とにかく、今年は原点回帰、パッチワークをします!



[PR]
by asuzoh | 2017-01-20 21:41 | パッチワーク | Comments(0)
今日はこちらも毎年恒例の、SPOOLの重鎮の皆さんとお食事会です。

f0106823_21084936.jpg
その前に、皆さんファッションショーを見るということで、私もいつになく早く会場入りしました。
それでも観覧席はいっぱいで、お洋服の細かいところまで全然見えませんでした。


f0106823_21085308.jpg
お食事会は、日程が合わなかったり、ご家族にご病気の方が出たり、お会いできなくて残念だった方もいらっしゃいましたが、
久しぶりの方、初めてお会いできた方もいらして、例年通り楽しい会でした。
エビ天重、歯が心配だったけれど、大好きなので、エビを1cmに箸で切りながら頑張っていただきました。


f0106823_21085804.jpg
それからこのお食事会のお楽しみ、お土産交換会。
各地の名産や手作り品や、いつもたくさんいただけてうれしいです。



f0106823_21090395.jpg
楽しいお話は尽きなかったのですが、こっとんふらわぁさんたちのグループ「chocoleine・lumiere」のワークショップの時間が迫ってきて、ドームに戻りました。
ワークショップはこっとんふらわぁさんのブログを見ていただくとわかりますが、1時間20分でちゃんと完成するよう、下準備が完璧です。
これだけしか縫わなくてバッグが完成して、ほんとに申し訳ないワークショップでした。
ブローチのお花も作っていただいていました。畳ヘリでこれを作るのは大変だと思います。
ワークショップの後はまた皆さんと合流して、お茶をして、まだ見ていなかったショップや作品を見たりして、結局今日も蛍の光でした。
今年はもうチケットがないですし、思い残すこともないので、最初の2日間でしたが、これで私のキルトフェスティバルは終了です。



[PR]
by asuzoh | 2017-01-20 21:06 | パッチワーク | Comments(0)
やってきました、年に一度のキルターの祭典、東京国際キルトフェスティバルです。
今日は、例年通り、地元のお友達とご一緒しました。
午後から会場入りし、企画展示や先生方の作品を見た後、お茶休憩をして、最後は自由行動にしました。
f0106823_20290397.jpg
今年の特別企画は、鷲沢先生グループのオズの魔法使いです。
相変わらず、果物やお花やねずみや、生徒さんがたくさん作られていてすごいです。

f0106823_20290874.jpg
小関先生のブースは新刊の「マニッシュなキルト」のコンセプトで。


f0106823_20291266.jpg
斎藤謡子先生の「全仕事」は、最近の北欧調の作品が多めでした。
現在、北欧憧れ中なので、ディスプレイの一つずつが気になって仕方なかったです。


f0106823_20291712.jpg
駆け足でお買い物をして、作品のお写真を撮って、別行動だったお友達とまたおちあって、結局蛍の光まで会場にいました。


f0106823_20292049.jpg

f0106823_20292664.jpg
そのあとは東京駅でご主人様と待ち合わせして、クリスマスで終わっていない丸の内のイルミネーションを見にいきました。


f0106823_20293415.jpg
実は一昨日、歯医者さんに行ったのですが、治療途中の歯がとても痛くて、嚙み切ることができない状態です。
お茶の時のケーキがお昼ご飯替わりでした。
夜ごはんにいただいたこの定食は、とろろご飯、茶わん蒸し、揚げ出し豆腐に焼き魚で、何とか食べられましたが、お野菜は全くダメでした。



[PR]
by asuzoh | 2017-01-19 23:25 | パッチワーク | Comments(0)