f0106823_09251984.jpg
今日の赤峰先生のワークショップは、「暮し上手のお裁縫」という雑誌に掲載しているこのバッグです。名前は「バッグインバッグ」となっていますが、「バッグインスーツケース」というコンセプトです。
募集からあっという間に満席になったので、ご本もあるし、最悪自分で作ろうと思っていたのですが、ぎりぎりにキャンセルが出たので、やっぱり申し込むことにしました。
毎回楽しみにしていたコットンフレンドのワークショップは、今回予定が重なって行けないし、点と線模様制作所の生地を使うワークショップももうないかな、と思いまして。
それから先生のブログで、この雑誌のライターさんがノートパソコンを入れているというのを読んで、そうか、その手があったか、と、使い道も決まりました。

f0106823_09252117.jpg
今回使ったミシンは、ボビナージュオリジナルです(画像はボビナージュさんのHPからいただいてきました)。コンパクトですが、パワーはさすがジャノメ、帆布が重なったところもしっかり縫えました。たぶんうちのミシンでは、そこは手回ししないとだめだったと思います。



f0106823_09252791.jpg
お一人、電車の遅延で遅刻されたのでまだ出来上がっていませんが、最後にみんなで記念撮影をしました。
トグルボタンを付けるMOCOの糸が皆さんそれぞれ違って面白いです。
私はいつもこういう時は、せっかくなので段染め糸を使います。今回は、点と線模様製作所さんのMORIの布に合わせて緑のグラデーションにしました。

ボビナージュさんは3月1日から5周年アニバーサリーウィークです。ぜひいらしてみてくださいね。




f0106823_14030395.jpg
ワークショップの帰りは、中道通りの奥まで行ったので、ランチははじめてのところでいただきました。はらドーナッツの前で、公園に面した明るいカフェです。
[PR]
by asuzoh | 2017-02-28 23:22 | ハンドメイド | Comments(0)

f0106823_16495560.jpg
2月はバレンタインデーがありますから、チョコレートのスィーツを作ります。
これは、お教室に持って行ったクッキー。前にマカデミアナッツとチョコレートで作ったのと同じですが、ハワイのマカデミアナッツチョコレートを売っていたので、それを使って作りました。簡単にできますが、う~ん、やっぱりチョコレートはちゃんと製菓用のクーベルチュールを使った方が美味しかったかな。


f0106823_16495806.jpg
こちらは、娘のバレンタインデーのための義理チョコクッキーの山。


f0106823_16500479.jpg
粉糖がぎりぎりで、買いに行ったら、いつもお世話になっていた近所の材料やさんが閉店してしまっていました。問屋さんなんですが、小売りもしてくれてとても便利だったんです。初めてお菓子を習い始めたときに、すでに皆さんご存知でしたから、かれこれ30年以上やっていたんじゃないでしょうか。昔はネット通販なんてなかったですから、本当にありがたかったです。
で、お買い物のお手伝いをしたので、クッキーは少し分けてもらえました。


f0106823_16500922.jpg
それから最後はスィートポテトタルト。
ひろあにさんのレシピを参考にしていますが、とうとうひろあにさんの@nie'sは、アーカイブでも見られなくなってしまいました。手元にある何枚かのコピーが頼りです。
修正したレシピが完成したら、UPします。
それから、この画像のfavoriという雑誌は、出版社が代わり、お友達のご主人の会社になりました。本屋さんには置いてないタイプのご本なので、手に入れにくいですが、興味のある方は是非。
とりあえず、みんなでこの刺繍のカルトナージュボックスを作ることにしました。


[PR]
by asuzoh | 2017-02-25 16:48 | 食べるもの | Comments(0)

3月で閉店のコットンコネクションに行ってみたいというお友達がいらして、急きょ自由が丘ツアーに行くことになりました。ということで、私は、それまでにブロコネのパターンを完成させなくてはいけません。持っていくと、割引がありますから(苦笑)。

No.5 Bowtieです。
これは、前に完成していたのですが、画像を撮らずに、見本としてお友達のところに行ってしまっていました。帰ってきて、あ、ここにもこの布使っていたんだ、ということもあったのですが、まあ、それは良しとして。
f0106823_12070105.jpg



No.7 Grandmather's Fanです。真ん中あたりのチューインガム柄は、最初に買った布なのですが、あまりに個性的でずっと使えないでいました。絶対ここで使おうと思い、ここから布を選びました。
実は一度完成したのですが、6枚の配置もいまいちだったし、ベースの布も出来上がってみたら、うるさくなってしまって、縫いなおしました。
f0106823_12071017.jpg


No.8 Grape Basketです。このバスケットは、三角のピースを間違って縫ってしまうと、バスケットに見えなくなってしまうので、注意が必要です。ピンク色の布は、ハンガー柄なんですが、まあ、これだけ小さければハンガーでもいいかな、ということで使いました。これもピンクが強すぎて、今まで出番がなかった布です。
f0106823_12071193.jpg

さて、あと一枚になりました。今、お友達のところに見本として行っているブロックと布が帰ってきたら作ります。おそらく、最後のブロックが9枚の中心になるので、いつもより真剣に作ろうと思います。


[PR]
by asuzoh | 2017-02-24 23:04 | パッチワーク | Comments(0)

下北沢アンティーク散歩

f0106823_18251823.jpg
ハンドメイドメイカーズの時に、「友栄堂」さんというフレンチアンティークのお店で布を買ったのですが、実店舗に買いに行くのは難しそうだな、と思っていたら、下北沢の「fog」さんというお店で布の展示販売をするということで、行ってきました。


f0106823_18252669.jpg
購入したのは、左のジュイ風の布(お店のHPで、この画像を見ていく決心をしました)、右上のはベージュのリネン、藍っぽいリネン、シャンブレーのようなブルーと黒のボーダーは1mカットで。右下のはさんざん悩んだ赤のお花柄とボーダー。ほかにも欲しい布がいっぱいありましたが、これ以上はお財布が空になってしまうのであきらめました。
フレンチアンティーク布を、今布のような量買ってしまいましたよ、もうこれは半年くらい、アンティーク布は買ってはいけませんね。

f0106823_18253074.jpg
下北沢には、もう一軒、ドームのキルトフェスティバルにもいつも出店しているアンティークショップがあるので、そこまで行くことにしましたが、
開店までちょっと時間があったので、お一人様ランチをしました。
アジアンプレート、パクチー添えです。


f0106823_18253724.jpg
そのあとショップに行って、いろいろ物色して、レースやテープを少し買いました。
(すでにらんちゃんのおもちゃになってます、危険です)
ほんとは白のレースですごくいいのがあったのですが、お値段が可愛くなくて断念しました。ブルーのテープも何気にいいお値段で、50センチしか買えませんでした。

今日はにゃんにゃんにゃんの日で、駅前のカルディで猫の日スペシャルセットを売っていたのですが、さすがにこれだけ散財した後では、素通りするしかありませんでした。


[PR]
by asuzoh | 2017-02-22 18:24 | 日々 | Comments(0)

季節ものの毛糸のスヌードも編みあがりましたし、作りかけでずっと気になっていた刺繍のブローチを作りました。
ハンドメイドメイカーズのワークショップで米永真由美先生に習ったものです。
先生のビーズ刺繍の作品に使われる技術を全部教えていただきました。やっぱり、本物を見るとちゃんと理解できます。
f0106823_09261621.jpg
こちらは、ワークショップの時に作りかけだったもの。フェルトにちゃんと図案が書いてあるのに、シンメトリーに出来上がらなかったのは、私の腕の悪さです。
これは、パーツの回りをぐるっとビーズで囲うので、結構時間がかかりました。


f0106823_09262316.jpg
ワークショップの時には、私のものには入ってませんでしたが、スパングルの使い方も教えていただきました。お隣の方が作っていたスパングルを使ったブローチも可愛かったので、キットを購入しました。
こちらは、地道に周りをビーズで囲い、スパングルを敷き詰めればもう出来がったも同然。
こちらの方が普段づけにはいいかもです。
ワークショップの時に、ヴォーグ社の通信講座を始めるというお話でしたが、ネットのお友達でそれを始められた方がいらして、それを見たのもこのブローチを完成するモチベーションになりました。
ビーズは、いろいろな種類が欲しいですが、パックで買うと余ってしまうので、キットや通信講座がいいですね。


[PR]
by asuzoh | 2017-02-19 23:25 | ハンドメイド | Comments(0)

f0106823_08144488.jpg
1月6日です。最初に使いだした布の中で、まだ使えてなかった猫布をようやく使えました。
小さな猫の回りに4個のピースをはぐと、ちょうどヘキサゴンになります。
青いピースにストライプではなく、カーブの付いた布を使ってしまったので、きっちり見えなくて、残念です。


f0106823_08145129.jpg
1月7日です。1月4日に似た分割です。この分割は何度も出てきます。ピースもよく使うもの、そうではないものだんだんわかってきました。
昨日、久しぶりにうちでキルトカフェをやりまして、私の後から始めたお友達は、なんと、倍以上のスピードで作っています。週に2枚ずつでも、3年半かかると計算すると、ちょっと、どうしよう、という感じになってしまいます。
インスタグラムで、#thenewhexagonで検索すると、外国のキルターの作品がたくさん出てきて、いつも、パッチワークは下火の手芸、などと言っていますが、まだまだ世界的にはたくさんのキルターがいるんだな~と、思い、新しい布を使った作品に刺激をいただけます。


[PR]
by asuzoh | 2017-02-17 23:11 | パッチワーク | Comments(0)

スパイラルスヌード完成

f0106823_08402253.jpg
ホビーラホビーレのキット、スパイラルグランスヌード完成しました。
買ったのはたぶん3シーズン前かと思います。スヌードが大流行だったときです。
早く作らないとスヌードが時代遅れになっちゃうよ、と言われて、今年こそ編まなくては、と思っていました。
クリスマスボールで、久しぶりに棒針を持ったので、続いて編み始めましたが、隙間時間に編んでいたので、ようやく完成しました。


f0106823_08402317.jpg
毛糸はホビーラホビーレのロービングキッスグランというものです。1巻きでスヌード1個編めますし、こんなにきれいな段染め糸です。
編み図も簡単なんですが、二次元から三次元への変換が苦手な私は、出来上がってはいでみないとこの形になるのが分かりませんでした。というか、今でも、どうしてこの形になるのか、わかっていないです。
お友達が、同じ編み方の帽子のレシピを見せてくれまして、どうやら、昔からある編み方のようです。




[PR]
by asuzoh | 2017-02-15 23:38 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

f0106823_21333479.jpg

1月4日です。
今回は紫を使おうと思って、真ん中の大きなひし形を最初に決めました。
白、緑と決めていったら、今までの3枚に比べてとても地味になってしまい、ターコイズのピースを入れることにしました。

f0106823_21333832.jpg

1月5日です。
今回も紫をメインにすることにしたのですが、手持ちのストライプで使えるのはこれだけでした。このストライプは左右対称でないので、ちょっと残念です。
それにしても、中心があるパターンの6枚の真ん中をきれいに作るのには、まだ練習が必要です。
[PR]
by asuzoh | 2017-02-11 21:20 | パッチワーク | Comments(2)

今日は西荻窪SOFAさんのトゥーオヤレッスンでした。
f0106823_21184028.jpg

先月の宿題は、お花1個しか編みませんでした。花芯のペップを1個分しか頂けず、追加を買いに行けなかったためです。
これは、1個でブローチにするには小さいし、どうしましょう。

と言うわけで、時間に余裕があったので、去年行けなかった「とりとり」という骨董屋さんにお雛様を見に行きました。
f0106823_21184304.jpg

お写真を撮っていいか伺えなかったので、お店のブログから借りてきました。
小さいお雛様や、お道具や、たくさん飾ってあったのですが、お店の方が接客中で、詳しいお話が伺えなくて残念でした。

f0106823_21184886.jpg
f0106823_21185594.jpg

ランチは久しぶりにNEWBURY CAFEに行きました。

f0106823_21190316.jpg

今日のレッスンは、花弁が何重にもなっていて、ゴージャスです。この花芯の編み方がとても変わっていて、作ってみないと絶対わかりません。
これもお花1個なので、その日のうちに完成しました。さて、これは1個で、何にしましょう。


[PR]
by asuzoh | 2017-02-08 23:08 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

The New Hexagon Perpetual Calendarですが、ドームのキルトフェスティバルの後、ようやく2枚できました。
f0106823_12282657.jpg
1月2日です。
使用したのはドームで買ったmodaの布です。前回のものに加え、赤色を増やしてみました。
真ん中の赤いピースの3枚は目打ちを使って型紙を抜いてみました、これはうまくいきました。


f0106823_12283484.jpg
1月3日です。
これは、ピースが多くて、型紙を作るのが大変でした。
真ん中のヘキサゴンにちょうどはまる赤い布があったので、また中心が赤になってしまいました。
ピースが多い分、抜くことができる型紙も多かったのですが、逆に、残っているところとの厚さのギャップがあって、どうしましょう、という感じです。
いろいろ調べていると、海外の方で、周囲にぐるりと布を縫いつけている方がいらっしゃいました。これなら型紙を全部抜けるのですが。

それから、一人企画とはいえ、毎回この英語の長いタイトルを書くのが大変なので、Newヘキサゴンカレンダーと呼ぶことにします。


[PR]
by asuzoh | 2017-02-02 12:27 | パッチワーク | Comments(0)