<   2017年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

テマリシャスさんのお教室最終回

テマリシャスさんの横浜でのお教室、今日が最終回でした。
今日は開始時間ぎりぎりだったので、あまり皆さんと雑談もできず、すぐに作成にかかってしまいました。

今日の課題の作品、途中経過の集合写真を撮りました。
地色が黄色っぽい人が3人もいるのに、それぞれ違っていて面白いですね。

f0106823_19063520.jpg
先月までの2個の作品に吊り下げられるように、Oリングを付けていただきました。
f0106823_19063630.jpg
今日は、駐車場の場所もちゃんと忘れずに画像を撮ったので、余裕をもって、北欧屋台に買い物に行ったり、ツリーを見に行ったりしました。


f0106823_19063753.jpg

f0106823_19063951.jpg
今年のランドマークタワーのクリスマスのテーマは、ピーターラビットのようです。
さすがに、10月11月に比べて、人出が多くてにぎわっていました。


[PR]
by asuzoh | 2017-12-16 19:02 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

クリスマスリース作成の会

手まり作りが終わった後、すぐに自転車でお友達のうちに向かいました。
毎年恒例のリースを作る会、今日は私のスケジュールで午後から開始することにしていただきました。
最も、お二人は先に集合して、材料の下準備をしてくれていました。

f0106823_18243916.jpg
去年、一昨年、ドライフラワーが続いたので、今年は生のグリーンを使ったものに戻りました。
アジサイのドライフラワーはふんだんに使っています。
アジサイは、お花屋さんがワイヤリングをして、さらにフローラテープも巻いてくださっていました。
こういうふうにちゃんとしないとだめっていうことですね。
今年は時間が短かったけれど、頑張って作ったので、自分では満足の出来上がりです。


f0106823_18244007.jpg
すっかり遅くまでお邪魔してしまい、きれいな和菓子とお抹茶もいただきました。
ご自分で作られたクリスマスのキルトやディスプレイもたくさん飾られていました。
私もちゃんと出してきて飾らないと。


[PR]
by asuzoh | 2017-12-14 23:55 | ハンドメイド | Comments(0)

クリスマススワッグと手まりのワークショップ

テマリシャスさんのクリスマスの手まりのワークショップ、今年で3年目だそうで、今年はリースではなくスワッグになりました。
去年初めて参加して、それから手まりにハマったので、今年も是非参加したくて、ちょっとタイトなスケジュールになりました。
ギャルリーノンさんは、ガラス張りでとても明るくて、作業しやすかったです。冬はいいですが、夏のワークショップはちょっと辛いかも。

f0106823_17582535.jpg

f0106823_17582647.jpg

f0106823_17582797.jpg
今日の手まりは、AVRILさんの飾り糸やモヘヤの毛糸を使って、いつもとちょっと違う雰囲気です。
スワッグに付けるので、裏はまだかがっていません。シーズンが終わった後外して、裏はまた、違う雰囲気で作るのもいいかもしれません。


[PR]
by asuzoh | 2017-12-14 23:48 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

ボビナージュさんで、赤峰清香先生のボートショルダーのワークショップ

今回の赤峰先生のワークショップは、厚手のブラックウォッチを使ったショルダーバッグです。
いつものように、予約開始の時間から電話をずっとかけ続け、やっとつながったときには、土曜日の方は満席でした。
f0106823_17463688.jpg
底が四角いボート型のおなじみの形ですが、このブラックウォッチが市販ではなかなか入手できないようです。
最初に、ショルダーひもをず~っとミシンでステッチをかける作業から始まりました。
いつも持ち手をミシンかけしたりするのはそんなに苦労しないのですが、細いので、あまり端からミシンをかけられないとか、ミシンの上糸のきれいな針目を表側にするには苦労するとか、意外と大変でした。
というか、このひもをクリアーすれば、今日は最後の袋口のステッチが厚いことくらいしか、大変なところはありませんでした。

f0106823_17463810.jpg
そして、皆さんお楽しみのAZ DININGでのランチ。今日はチキンのクリームソティーでした。ごはんを少なくしてもらわないと、いつも思うのですが、ホールを独りで仕切っていて忙しそうなので、注文しにくいです。
先生は、朝、アクシデントで手をお怪我されて、力が入らない状態でした。いろいろ忙しくてお疲れなのかも。
無事に、次の日のワークショップも終了されたようなので、ひどくならないで済んだのなら安心ですが。

f0106823_17463796.jpg
今回のバッグは、赤とカラシ色があったのですが、つくりて市で作ったこのバッグと一緒に持とうと思って、カラシ色にしました。刺繍の文字がグリーンだったので、ブラックウォッチとぴったりで、お気に入りのセットになりました。

[PR]
by asuzoh | 2017-12-08 23:43 | ハンドメイド | Comments(0)

お友達と人形町から蔵前、浅草橋ツアー

蔵前の木馬に行きたい!浅草橋のEAST SIDE TOKYOに行きたい!という声が多く、皆さんのスケジュールを合わせて、ツアーに行ってきました。
まずは人形町でのランチから。
f0106823_22080051.jpg
カフェ風より、オーソドックスな方がいいという意見があり、ここはやっぱり芳味亭でしょう、ということになりました。


f0106823_22080257.jpg
人形町のお店も色々調べてくれた方がいて、有名なたい焼きのお店に行ったら、開店15分前だったのですが、ちょうど皆さんが並び始めるところで、ラッキーでした。
前に「マツコの知らない世界」でやっていた一匹ずつ焼くタイプです。あんこがいっぱい、でも甘くないし、皮は薄いので1匹食べても全然平気です。
私たちが並んでいる間に、お寿司屋さんとか卵焼きとか、色々買い物していらしたみたいです。
私も、今度行くときは、ほかのお店にも行ってみようと思います。

今日のルートは、前に私が行ったのと同じ、まずは電車で蔵前に移動して、木馬と角田商店に行きました。
f0106823_22080484.jpg
木馬のディスプレイはいつもすてきですね。

f0106823_22080672.jpg
前に来た時は気が付かなかったのですが、15センチにカットしたリボンのパック、なんだかとても魅力的で、買ってしまいました。
その後は、EAST SIDE TOKYOに行って、友安製作所カフェでちょうどおやつの時間になりました。

f0106823_22080734.jpg

f0106823_22080858.jpg
ここののタイルやシールが、結構みなさんのつぼにはまったようです。
時間があって、元気が残っていたら、馬喰町のmodaショップまで行こうと思っていたのですが、ここで力尽きました。
次に人形町に行くときは、馬喰町から日本橋に出る方向かな、とひそかに計画しています。


[PR]
by asuzoh | 2017-12-06 23:06 | 日々 | Comments(0)

ボビナージュ会員限定イベントに行ってきました

毎年人気のボビナージュ会員限定イベント、今年は2日間行われることになりました。日曜日の午前中は混んでいるかなと思い、朝一からの方が終わったころを狙って出かけました。
空いていたのはよかったのですが、スタッフの皆さんがお昼休憩をとる時間だったようで、申し訳なかったです。
f0106823_21305229.jpg
今年の作品は3点、全部作ったので、ご褒美のクリスマス刺繍のブローチをいただきました。


f0106823_21305313.jpg
バイカラーのトレー型ペンケース。赤峰先生のワークショップでおなじみのパラフィン加工の帆布にへらでしっかり折り目を付けて、開くとトレイになります。
ミシン作業用のお道具を入れておいて、使うときに開いておくと便利かと思います。

f0106823_21305555.jpg
ひらひらちょうちょのピンクッション。水で溶ける紙に刺繍をしたちょうちょの羽はもう用意されていて、それを水につけて紙をとかし、触角と胴体を刺繍します。この辺りはミシンがやってくれる、という感じですね。
後は、上の方にちょっと見えますが、飾りステッチをして綿を詰めれば出来上がり。
前にも、刺繍をした後、溶かして透かし模様のアクセサリーを作るワークショップがありましたが、これはほんとにきれいにできます。


f0106823_21305656.jpg
シェルタックのふわふわバネポーチ。本体はジャージ素材、それにボアを縫いつけるので、ウォーキングフットを使っても、うまく縫うのが難しかったです。ばねを通すしかけを内袋につけているので、きれいに出来上がります。
どの作品も、時間内に誰でも作れるよう工夫されていて、ここまで準備されるスタッフさんは大変だろうと思います。

ボビナージュの店長さんが産休、育休の間、ジャノメ本社から来て、ずっと店長を務めてくださっていた方が、本社に戻られることになりました。
ボビナージュの時だけでなく、出張ワークショップの時も助っ人で来てくださいましたし、何しろトラブルメーカーの私は、毎回ミシンの調整をお願いしたり、お道具を忘れてきてしまったことも一度ではなく、本当にお世話になりました。
また、何かのイベントの時にお会いできるといいなあと思います。


[PR]
by asuzoh | 2017-12-03 23:28 | ハンドメイド | Comments(0)

吉祥寺アトレでこぎん刺しのワークショップ

こぎん刺しは、少しトライした後、糸はテマリシャスさんの草木染を使おうと決めたのですが、布がコングレスじゃあんまりだし、リネンはいいのが見つからず、迷路に入った状態です。
それから、糸こきのやり方が今一つ納得できないこともあり、今、長い冬眠中です。
ちょうどそんなとき、吉祥寺アトレの「箸ギャラリー門」さんで、津軽工房社の方がいらして、こぎん刺しのワークショップが開催されるということで、参加することにしました。
電車の時間を間違えてしまったようで、もうギリギリ開始時間。色々うかがうこともできず、始めてしまいました。
私の選んだ図案は、本当はフレームいっぱいに刺すのですが、前日のインスタグラムで、この途中でとめているのがおしゃれだったので、これにしたいと申し上げました。
f0106823_10520619.jpg

f0106823_10520776.jpg
参加者の中に、青森出身の方が何人もいらして、通訳が必要なような「単語」が飛び交っていました。
最後にお願いして、皆さんの作品を一緒にお写真撮らせていただきました。
全面刺しの図案を選ばれた方は、さすがに皆さんお上手で、画像ではわかりませんが、糸の引き具合がピシッとそろっています。まだまだ修行が必要です。
それにしても、布の色と糸の色、それぞれで全然雰囲気が違ってくるのは、刺繍も、パッチワークも、編み物も、それから手まりも、みんな面白いですね~これがないと、やってられません。

少しだけ、クリスマスの雰囲気を。
まずは、アトレの正面。
f0106823_10520949.jpg

それから、昔からいまいちと言われ続けてきた北口ターミナル。去年からシンプルになってよくなりました。

f0106823_10521000.jpg
こちらはパルコ。駅前がいまいちだった頃、北口ではここが唯一のポイント。
f0106823_10521167.jpg
あ!L.L.beanのクリスマスツリーを見ていませんでした!今月はまだまだ吉祥寺に行きますから、そのうちに。


[PR]
by asuzoh | 2017-12-02 23:50 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)