ブログトップ

days

今年はワークショップおばさんの二つ名を返上するつもりだったのに、相変わらず出かけています。
今日は、ワサビエリシで、西田碧先生のレッスンでした。
どうやら、家を出る時間と電車に乗る時間を間違えたようで、駅に着いたら、ほぼ開始時間!焦りました。
先月のビーズ通し間違えに続き、皆さんより後れを取ってしまい、私だけ完成しませんでした。
ほんとに、このクラスの皆さんは上級者ばかりです。
f0106823_10345639.jpg
今日の作品はピンキングトリムのカードケース。ビーズの女性はこのご本に載っています。
少しのビーズと刺繍糸でつくっているのにかわいいです。ちょっと姿勢が悪くなってしまったのは、なぜでしょう?
カードケースも縫っていただいて、ほんとに申し訳ないレッスンです。これくらいなら縫えるかも、と思っていたのですが、自分のものになってじっくり見ると、それはそれは、とても丁寧な縫製です。


f0106823_10350101.jpg
最寄り駅からワサビエリシまでの道は、高級住宅地で、お花もきれいです。素晴らしい八重桜です。


f0106823_10350722.jpg
これは、ミモザだと思います、もう終わっている木が多いのに不思議です。

f0106823_10351337.jpg
でも、最寄り駅の回りにはランチをできるようなお店が全然ありません。
で、一度やってみたかった、途中下車してSoup Stock Tokyoでランチをして、月替わりのスィーツのショップでお土産を買う、というのをやってみました。


f0106823_10352147.jpg
先月のレッスンはちゃんと完成しました。でも、痛恨のミスがあります。今日も、何度も数えたのにビーズ多かったし、あ~私、そこがネックなのかも。
とにかく、来月は早めに行くこと!を忘れないようにします。


[PR]
# by asuzoh | 2017-04-20 23:32 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)

今日は、ボビナージュさんで久しぶりに赤峰先生の一日ワークショップでした。
一日ワークショップの時は、先生もご一緒にAZ DININGさんでランチができて、いろいろお話ができるのが楽しいです。今回は来週のホビーショーの話題で盛り上がりました。
キルターの方はいらっしゃらなかったので、パッチワークのこととか、ドームのキルトフェスティバルのこととか、ちょっとおしゃべりし過ぎてしまったかも。
ランチは、ビーフ丼をいただきました。おいしかったのですが、味付けがしっかりしていて、午後、講習の合間にお水を飲む人続出でした。
f0106823_10532313.jpg


f0106823_10533193.jpg
最後にみんなで記念撮影しました。
皆さん、赤峰先生のファンで、ワークショップにたくさん参加されているので、持ってきたバッグもワークショップで作ったものばかりです。いっしょにお写真を撮りました。


f0106823_10533599.jpg
今回のバッグは、かごをイメージしたレクタングルバッグ。
本体は、麻の帆布で、これはなかなか入手できないものです。
口布は、点と線模様製作所さんのたんぽぽ。春らしくて、今でしょ!という感じです。
硬い帆布の四角い底をきれいに縫うコツ、先生の作品に時々出てくる吊り下げポケットの作り方も習いました。


[PR]
# by asuzoh | 2017-04-18 23:50 | ハンドメイド | Comments(0)

やらなくてはいけないものがあるときに限って、ほかのことをやりたくなってしまうのは、どうしてなんでしょう。
型紙の用意までしてあったので、二枚作ってしまいました。
f0106823_10143868.jpg
1月10日です。見本は、3色の色違いの布を使っていたのですが、それは無理なので、その分布合わせが大変でした。


f0106823_10144760.jpg
1月11日です。これは、いつになく大きなピースなので、西荻窪に行ったときに大柄の布を買ってきました。
今回の2枚は、ピンクがいつものサーモンピンクより赤っぽいです。
だんだん、色がぶれてきて、果たして最後にまとまるか、心配になってきました。


[PR]
# by asuzoh | 2017-04-11 10:12 | パッチワーク | Comments(0)

リバーフィールドさんが主催されるワークショップを偶然見つけて、次の開催を楽しみに待っていました。
マカベアリスさんのブローチと、masishuさんの動物のお顔ワッペンのクラスを連続して受けられるので、速攻申し込みました。

f0106823_09484455.jpg

場所は代官山のアッサンブラーシュ。駅すぐです。(画像はGoogle mapからいただいてきました)。

f0106823_09484889.jpg
まずはマカベアリスさんのブローチのワークショップ(画像は先生のインスタからいただいてきました)。
作品の雰囲気からとても若い方なんだろうと思っていたのですが、先日のインスタに「おばさんです」と書かれていて、ちょっと安心しての参加となりました。
難しいステッチを使っているわけではないんですが、繊細な雰囲気を出せるのはどうしてなんでしょう?
とりあえず、サテンステッチのやり方はマスターした(つもり)です。

f0106823_09485159.jpg
刺繍が完成したら、つつみボタンにくるんで、裏には先生お手製の革にピンを付けたものを貼りつけて完成です。
実は、間違えています。大変痛恨です。
下書きのペンのお話とか、リネンの生地のお話とか、いろいろ教えていただきました。
次回もまた参加させていただきたいです。



f0106823_09485568.jpg
30分のインターバルの後、今度はmasishuさんのワッペンのワークショップです。
ワンちゃんの刺繍のご本を出されているので、ワンちゃん特化かと思っていたのですが、今回は見本も猫缶だったので、参加することにしました。
自分のワンニャンの似顔絵を描いていただくので、申し込みの後、画像をお送りしました。
同じ時間に参加する方の子たちが集合したポストカードをいただけるのがとてもうれしいです。
私のはもちろんがっちゃんです、わかりますよね。

f0106823_09490192.jpg
そういうわけで、一人ずつ組んであるキットも違います。とてもありがたいことです。

f0106823_09490476.jpg
お顔のラインをバックステッチした後、毛並みを埋めていくのですが、これがどう始めていいかわかりません。先生が、イラストを見ながら粗くステッチを入れてくださいました。そこで画像を撮っておけばよかった!一番のコツです。
後で皆さんのインスタを見たら、ステップごとにお写真を撮っている方がいらして、きっとリピーターの方なんでしょうね。


f0106823_09491198.jpg
夜7時30分までのクラスでしたが、皆さん集中力を切らすことなくがんばって、お顔が完成しました。
フレンチブルドックとか、縞猫とか、絶対難しいと思うんですが、皆さん本当にお上手でした。

違うテイストの刺繍のワークショップ2つなので、長い時間になりましたが、気分はアゲアゲで楽しい時間でした。
そしてまた、帰りは渋谷で迷子になりました。いい加減覚えろ、自分!という感じです。



[PR]
# by asuzoh | 2017-04-09 23:30 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

自転車で西荻窪に行く時に、川沿いにより道をしました。
3度目の正直でやっと満開になりました。
いつも、あっという間にシーズンが終わってしまうのに、今年は長く楽しめました。
でも、週末のお天気はあまりよくないみたいです。
f0106823_19351351.jpg

f0106823_19351949.jpg

f0106823_19352613.jpg
西荻窪では、水曜日が定休日でいつも食べられないDELI CAFE KIKUでランチをしました。


f0106823_19353105.jpg

まずは、ギャルリーノンさんのTEMAEICIOUSさんの作品展へ。


f0106823_19353651.jpg
残念ながらTEMARICIOUSさんにはお会いできませんでした。
今回は、ワークショップにも参加できなくて残念です。
ギャルリーノンさんのはぎれと、藍染の糸を買いました。
見ているだけで、幸せなグラデーションです。


f0106823_19354107.jpg

f0106823_19354936.jpg
それから、「もりのこと」さんの「つばめのこと」へ。マカベアリスさんの刺繍の作品を実際に見てみたくて。
残念ながら、燕のブローチはもうありませんでした。

f0106823_19355674.jpg
西荻窪にはよく来ていますが、駅から離れてここまで来ることはないので、pomme de terreさんのベーグルを買ったり、


f0106823_19360186.jpg
フレンチ雑貨のBoiteさんをのぞいたりして、帰りました。
実は黒羽先生のお店もこの近くなんですが、今は販売はしていないそうです。残念でした。


[PR]
# by asuzoh | 2017-04-06 19:15 | 日々 | Comments(2)

すぎなみ春らんまん祭り

f0106823_18115607.jpg
川沿いの広場に、いろいろな屋台だ出てイベントをやるので、お昼調達とお花見に行ってきました。
お店は、普通の焼きそば、焼き鳥、フランクフルトなどのお店、各地の名産、インド料理、フレンチのお店と色々です。


f0106823_18120311.jpg
歩きながら食べられるものを買って、お花見をしました。
かなり咲いている木もありますが、全体としてまだちょっと早かった感じです。
それでも、たくさんの人たちがくりだしていました。


f0106823_18120913.jpg

f0106823_18121345.jpg
これはアオサギ?じっとして動きませんでした。魚を狙っていたのかな。


f0106823_18121717.jpg
メキシコ料理のお店のものは初めて買いましたが、アボカドコロッケがとっても美味しかったです。
善福寺川緑地公園は、阿佐ヶ谷ー浜田山間を走っているバスの「すぎ丸」を使うのが一番便利です。
この週末、まだまだ見ごろが続きそうです。


[PR]
# by asuzoh | 2017-04-02 18:10 | 日々 | Comments(0)

ネットのパッチワークのお友達の中でも一番古くからのお知り合いのDEKOさんが個展を開かれるというので、行ってきました。
f0106823_10163412.jpg
会場は「耕心館」という歴史のある建物です。最初は豪農のおうちで、養蚕やレンガ製造を営んでいた名残もあります。

f0106823_10163635.jpg

f0106823_10165109.jpg
梁の立派な建物です。
ここは喫茶室で、ランチをいただきました。

DEKOさん40年の手作り歴の集大成で、パッチワークの大作から、刺繍の素晴らしい作品まで200点もあるそうです。
ずっとお仕事もされながら、このたくさんのすばらしい作品を作り続けているDEKOさんはほんとにすごいです。
DEKOさんの作品はご自身のブログでご覧になった方がよいと思うので、
ここでは、一緒に作ったフレンドシップキルトの画像だけを載せます。

f0106823_10164779.jpg

f0106823_10164992.jpg

f0106823_10165619.jpg
このFSQは、SPOOLに入る前、私がインターネットを通じて、初めて作ったFSQです。自分が差し上げたブロックが完成した作品に会えるとうれしいですね。それに、一緒に作ったメンバーで今でもお付き合いが続いているのはDEKOさんだけです。

どのFSQも20~10年前のもので、自分ながら、丁寧に作っていた姿勢が、今は失われてしまったことを痛感し、
これではいけない、うちに帰って縫わねば!と思ったのですが、実際にはフィギュアスケートを見て、寝てしまいました・・・


[PR]
# by asuzoh | 2017-04-01 23:14 | 日々 | Comments(0)

2017年お花見の偵察

今日はお天気が良かったので、北側の川沿いに、お花見の偵察に行ってきました
f0106823_19305352.jpg
桜は日当たりのいいところで3分咲きという感じでしたが、いろいろなお花が咲いていました。

f0106823_19305767.jpg

f0106823_19310115.jpg
パン屋さんでお茶をして、パンを買い、ここで折り返しです。


f0106823_19311147.jpg
左上の二枚のような、冬の風景も好きです。
私の好きな早咲の「陽光」という桜で、満開の木がありました。
今、貯水池の工事中で塀の向こうの木もあって残念です。
歩いて往復している間に桜の花がまた一段とほころびてきたようです。
土曜日は寒い雨の予報ですが、日曜日が楽しみですね、混むだろうけど。


[PR]
# by asuzoh | 2017-03-30 19:29 | 日々 | Comments(0)

ブロコネを優先したり、お教室の宿題があったりして、すっかり間が空いてしまいました。
一緒に作っているお友達がキルトカフェにいらしたときに、久しぶりに縫いました。
f0106823_09254713.jpg
1月8日です。単純な方のパターンなのですが、真ん中の布が良くないと台無しです。今回使うつもりで集めた布の中で、大柄のものはこれしかありませんでした。

f0106823_09255257.jpg
1月9日です。ちょっと見るとひし形6枚のブルーのスターですが、分割があります。これは必要なのか?、でもきっと分割なしのパターンは後で出てくるに違いない、などと、みんなで話し合いました。見本は一枚布に見えるけど、実は違う布を使っているので、それに倣って、ほとんど同じ色目の2種の布を使いました。
このくらいのピース数だと、型紙のカットから始めて、私だと2日かかってしまいます。

後から始めたお友達は、実物大型紙のコピーを繰り返すと、どうも、大きさが正確でないということで、ご自分で3インチの六角形を描いて、それを分割して型紙を作っています。コンパスと定規があればできるのは理解できるのですが、なかなかハードルが高いです。でも、紙は六角形分で済むし、はさみで切る手間も少ないし、ほんとはそちらの方がいいと思います。
そういえば、アメリカのご本にはたいてい実物大型紙がついていますが、ミシンピーシング用に縫い代付きだったり、インチだったりして、使ったことがないな、と思い出しました。

お教室の方で、急いで作らないといけない作品ができまして、こちらは、さらにゆっくりペースになってしまうと思います。


[PR]
# by asuzoh | 2017-03-30 09:24 | パッチワーク | Comments(0)

f0106823_18274694.jpg
リネンウールのワンピース完成しました。
左肩がボタン開きなのがミソです。
コットンフレンドに載っていたワンピースを参考にしているのですが、もし細身できつかったりしたら困るなあと思って、前に作ってちょうどよかったpindotの茅木さんのデザインを使いました。
布は、「生地の森」さんのリネンウールです。
ボタンはあまり目立ちませんが、Neckless-necklessさんで買いました。知る人ぞ知るショップですが、実は最寄り駅にあるので、どこに買いに行くより便利です。


f0106823_18274925.jpg
こちらは、その茅木さんデザインのオリジナルのワンピース。こちらも、「生地の森」さんの綾織のリネンです。
去年縫ったウールガーゼのものがだいぶくたびれてきたので、1月末に縫って、すでに、かなり着倒しています。

そろそろ、春ものも縫いたいところです。


[PR]
# by asuzoh | 2017-03-28 18:26 | ハンドメイド | Comments(0)