f0106823_03093654.jpg

ニコタマの展示会でたくさん買ったキット、せっかくなので、すぐに作ることにしました。

f0106823_03093950.jpg

刺繍は少ないので、そんなに時間はかからなかったです。フレンチノットで丸を作るの、意外と難しいですね。
f0106823_03094082.jpg

裏布との縫い合わせは、ミシンが指定だったので、こんな小さなもののためにミシンを出して、糸替えまでして縫いました。この辺から、小さくても手間は同じになってきましたよ。
がま口の仕立ては、裏を見て押し込んでいたら、表と裏のバランスが悪くなってしまい、これは失敗作です(涙)。
ボンドは、速乾のを使いましたが、これはやり直しがきかないので、普通のボンドの方がいいです。
f0106823_03094135.jpg

キットですから、ちゃんと入っていた麻の刺繍糸でタッセルも作って、チェーンも付けて出来上りです。
ペンダントにするとかわいいですが、同情しても、お金も入れてもらえないサイズです。
[PR]
# by asuzoh | 2017-05-23 23:53 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

昨日発売された樋口愉美子さんの新刊、夜届きまして、見ていたらやっぱり、展示会に行きたくなってしまいました。
f0106823_17001242.jpg
場所はおなじみの二子玉川のリネンバード です。正確には、リネンバード ハバーダッシェリーという、手芸専門分野のお店です。前は、道を挟んで向かいにあって、とても狭かったのですが、リネンバードの地下にお引越しになって、余裕ができました。

f0106823_17001397.jpg
もちろん、作品は見るだけなので、樋口さんのHPなどをご覧ください。
いつものことながら、緻密な作品に、ため息が出るばかりでした。
今回は、作品が小さいせいか、いつもすぐ売り切れてしまうので多めに作ってくださったのか、キットはまだ余裕がありました。


f0106823_17001514.jpg
リネンバードの界隈は食べ物屋さんもいっぱいあるのですが、どうも、いつも同じようなものを食べているような気がします。好きなんですね、こういうの。


f0106823_17001650.jpg

f0106823_17001879.jpg
その後、せっかく来たので、駅の向こうのriseに行きました。
蔦屋家電、楽しいところですね~
自転車で来れるくらいのところに住みたい。毎日通ってしまいそうです。


f0106823_17002038.jpg
でもせっかくニコタマまで来たのに、スタバではつまらないので、前に美味しかったカフェを記憶だけを頼りに見つけて、ケーキをいただきました。


f0106823_17002279.jpg
今日は、急に最高気温28℃というお天気になってしまい、なんだか、川遊びをしたいような暑さでした。


f0106823_17002450.jpg
さて、リネンバードでのお買い物ですが、馬鹿みたいにいっぱい買ってしまいました。
前に、キットが売り切れで買えなかったトラウマもあるし、これを逃すと買えないんじゃないか、という思いもありまして。
がま口も実はあんまり上手ではないんですが、頑張ってみます。
それから、ビーズアートショーで見つからなかったビーズクロッシェのブレスレットのキット、こんなところにありまして、それも買いました。


[PR]
# by asuzoh | 2017-05-20 16:58 | 日々 | Comments(2)

前日のビーズアートショーに続き、今日はワサビエリシで西田碧先生のレッスンでした。
今月は、「カランフィルの巾着」でした。
先生のブログで拝見して一目惚れして、レッスンに通うようになってから、教えていただきたいと、お願いしていたものです。
f0106823_01252433.jpg
もちろん縫製はしていただいていて、縁編みを編みつけるだけです。本当に申し訳ないようです。


f0106823_01252724.jpg
開いて、作業をするのもよし、

f0106823_01252990.jpg
閉じて、腕にかけて立って編むのもよし、の便利ものです。
お花の糸の色も、ちゃんと布のカーネーションの色に合わせてあります。

ただ、とかして終わりの、オヤ糸に慣れていると、最後の糸始末がちょっと大変です。


f0106823_01253164.jpg
今、ワサビエリシでは、アクセサリー展とこぎん刺し展が行われています。
こぎん刺しは、やりたい、やろう、と思っているもので、大変興味深かったです。
特に、藍のチュニックの袖の一部に別布でこぎん刺しをしているもの、古くからのこぎん刺しの着物に通じるものがあり、あこがれます。


[PR]
# by asuzoh | 2017-05-18 23:21 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

今日は、横浜の大さん橋ホールで開催されているビーズアートショーに行ってきました。
一日持ち歩いてしまったので、しわしわでごめんなさい。
f0106823_20254712.jpg

f0106823_20255046.jpg
大さん橋ホールというのは初めて行ったのですが、国際客船ターミナルの奥にあって、建物がウッドデッキ風ですてきです。


f0106823_20255383.jpg
今日はあまりお天気が良くなかったので、眺望はちょっと残念でした。


f0106823_20255744.jpg
今日の目的の一つは、西田碧先生のワークショップ。
カーネーションのモチーフを1つ編んで、ペンダントにしました。
カーネーションだから、赤系も素敵だったんですが、今日は気持ちはブルー系でした。


f0106823_20255907.jpg
お買い物は、ほんとはビーズクロッシェのブレスレットのキットが欲しかったのですが、今、お流行は針で編むオフルームのようで、初心者でも編める、とお墨付きをいただいたキットをいくつか買ってしまいました。
それから、ワイヤーで編むもの、タティングレースのもの、なんだか、苦手な手法のものばかりです。
ショップの方は皆さん、とても親切にいろいろ教えてくださいましたし、このキットはしまい込むわけにいきませんね。
それから、一番上のは、猫のブローチ。前にご本に載っていたのを見たとき、とてもお高くて買えないと思ったのですが、この会場にいると、7000円、1万円なんてキットも売っているので、金銭感覚がおかしくなってしまいました。

「アート」というだけあって、どこのショップもそれはそれはすてきで豪華な作品がたくさんで、素材屋さんも、あまり見たことなないような「石」がたくさんで、残念ながら私にはハードルが高すぎでした。


[PR]
# by asuzoh | 2017-05-17 20:24 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

やらなくてはいけないことがあるほど、進んでしまう、ヘキサゴンカレンダーです。
自分で製図するようになってから、型紙は使わなかったカレンダーを使っているのですが、
間違って文字の書いてある方を表にしてしまって、透けて見えるものがあります。今後気を付けます。
f0106823_09230668.jpg
1月16日です。先行しているお友達がインスタグラムに上げているので、最近は、カレンダーと、そのブロックを参考して布を決めています。今回は、定番の色合いです。


f0106823_09230929.jpg
1月17日です。ひし形に使った布のグレーが強くて、その後どうするか、結構迷いました。
このヘキサゴンシリーズでは、単色の布を使うことが多いのですが、
この葉っぱの布は、緑とグレーを使っているので、色をつなぐ布として、こういう時に重宝です。


f0106823_09231127.jpg
このブロックは、三角形を6個作ってからつなげるのですが、その時に見本を見ずに並べたので、こういうふうにつなげてしまいました、
ほとんど出来上がっていたので、大変ショックでした。
でもきっと、この配置も後で出てくると思われるので、ちゃんと解いてつなげなおしました。


[PR]
# by asuzoh | 2017-05-16 23:21 | パッチワーク | Comments(0)

今回は、買いたいものがあって、一人で蚤の市に行ってきました。
目的は「ドライフラワー」「レース」「額縁」です。

f0106823_20372774.jpg

f0106823_20372923.jpg
昨日雨だったせいもあって、とても混んでいました。


f0106823_20373351.jpg
今回は、「東京あんこ通り」とか「ランプマーケット」とか、今までにないショップもありました。
食べ物のお店も結構充実していました。


f0106823_20373580.jpg

f0106823_20373825.jpg

f0106823_20374055.jpg
結局、おしまいの時間までいました。皆さん、結構最後までねばっていました。


f0106823_20374245.jpg
お買い物はこんな感じ。ドライフラワー、マリメッコのヴィンテージのはぎれ(黒は現行布)、毛糸に、猫のブローチ、わんにゃんの絵のものは針セット、それから北欧の猫のリネンとトレイ。
陶器やガラス類、木製のものなどは、自力で持って帰ることができません。今度は車で行こうかな。


[PR]
# by asuzoh | 2017-05-14 20:33 | 日々 | Comments(0)

前は、プリンターが出ているときにだけしか型紙が作れなかったのですが、自分で製図を作ると、いつでも作れるので、いろいろやることはあるんですが、これに手が伸びてしまいます。
f0106823_13252471.jpg
1月14日です。この大きさの真ん中には、猫布を使いたくなってしまいます。
お手本は、色違いの2枚の布で作っていましたが、何となく似た柄で作ってみました。


f0106823_13252798.jpg
1月15日です。39枚のピース数は、今までで最高かも。こういうのは、自分で型紙を作ってはさみで切った方が圧倒的に楽です。ひし形の向きがそろっていませんが、もう、いいです(涙)。


[PR]
# by asuzoh | 2017-05-06 23:24 | パッチワーク | Comments(0)

お友達にチケットをいただいたので、会期終了も迫っていたので、一人で行ってきました。
猫を描いて世の中を幸せにした人というキャッチフレーズ、いいですね。
f0106823_13160618.jpg

初期の作品にはコラージュが多く、これがやはり一番心惹かれました。

f0106823_13160895.jpg

f0106823_13161345.jpg

f0106823_13161671.jpg

f0106823_13161870.jpg
この肖像画(?)にも、切手がコラージュされています。


f0106823_13162142.jpg
これは一番がっちゃんに似ている絵。


f0106823_13162318.jpg
隣のサンイデーでは斎藤謡子先生の新刊の作品も展示されていました。
細かい作品がたくさん、もう、今ではこんな小さなものは作れないなあ。


[PR]
# by asuzoh | 2017-05-04 23:10 | 日々 | Comments(0)

取りやめになったキルトカフェでしたが、その時にやろうと、型紙をコピーしてありました。
f0106823_17165133.jpg
1月12日です。今までになく、縫い合わせが難しいパターンでした。角も合わなくて、かなり苦労しました。


f0106823_17165866.jpg
1月13日です。こちらは、1,2を争う簡単さ。でもこういう時こそ、布をきちんと選ばないと、つまらなくなってしまうので、難しいです。
このパターンは、初めて、コンパスで3インチの円を描くところから自分で型紙を作りました。首をかしげるような不思議な分割でなければ、この方がやっぱり楽です。


[PR]
# by asuzoh | 2017-04-30 23:15 | パッチワーク | Comments(0)

今日は東京国際キルトフェスティバルのスプリングマーケットに行ってきました。
とにかく、お教室の宿題が終わらないと、どこにもお出かけできないと思っていたので、私、本当に頑張りましたよ。
こういうイベントは、午後の方が空いているので、家でお昼を食べてからゆっくり出かけました。

f0106823_12012261.jpg

セシール・フランコニィさんという刺繍作家は知らなかったのですが、スプリングマーケットに行ったお友達がみんな口をそろえて素晴らしかったというので、行くことにしました。

イメージ画像は刺繍ばかりだったのですが、実はパッチワークが先で、そこに刺繍を施してあります。
写真を撮るのはOKだったので、刺繍の部分のアップも含めて、たくさんのお写真を撮らせていただきました。
ちょうどギャラリートークも始まる時間だったので、たくさんのお話を伺うことができました。
f0106823_12012814.jpg

f0106823_12013302.jpg
この二つの作品は、来日が決まってから作ったそうで、すごいですね。朝4時半起きで、1日8時間針を持つそうです。


f0106823_12013796.jpg
この作品が代表作だそうで、紫っぽく見えるところにびっしりビーズが刺繍されています。
アンティーク布も使われているように思えるのですが、通訳の方はパッチワークの部分は復刻布だとおっしゃっていました。


f0106823_12014236.jpg
大作の針休めに作るのが、こういう小さな作品だそうです。これ一つでもすばらしいです。
この後、テーブルに座って質問に答えながら、1個のモチーフに刺繍をするところを実演してくださいました。1時間半くらいだったでしょうか、毎日1個ずつ作られていたそうです。

そういうわけで、残り時間が少なくなってしまいました。
こちらは、先生方の「キルト作家の宝物」のコーナーから。アンティークのすてきなものがたくさんでした。
f0106823_12014536.jpg
菅野和代先生のシンブルコレクションから。


f0106823_12014970.jpg
丸屋米子先生のアンティークのミニチュアミシンコレクション。


f0106823_12015344.jpg
中山久美子先生の携帯用お針セット。

お買い物は時間が無くなってしまったこともあって、刺繍をしようとお花のビンテージ布を少しだけ。
お教室のお友達お二人に、ばったりお会いしました。皆さん好きなものは同じですね。


[PR]
# by asuzoh | 2017-04-29 23:56 | パッチワーク | Comments(0)