f0106823_09114685.jpg
栄久さん での赤峰先生の手縫いワークショップ、今回はティッシュボックスカバーでした。
先生オリジナルのボーダー織りクロスを使います。手縫いは固いかと心配だったのですが、帆布より縫いやすかったです。
といっても、ほとんどがステッチで、縫うところは口のところの縫い合わせだけでしたが。
吊り下げ用のフックも先生が作っておいてくださいました。
申し込むとき、この赤いストライプがリサラーソンの猫のマイキーみたいでかわいくて、見本と同じこの色に決定しました。


f0106823_09115272.jpg
終了後には、スイーツとお茶をいただきました。チャイのブラマンジェ、とてもおいしかったです。パウンドケーキとメロンがおまけというより、これはもうデザート2種盛りです。

出来上がった作品はすぐに娘のものになってしまいましたから、せっかくボーダー織り布も買いましたし、早くもう1個作ろうと思います。


[PR]
# by asuzoh | 2017-07-22 23:10 | ハンドメイド | Comments(0)

f0106823_12332398.jpg
ワサビエリシでの西田先生のビーズオヤレッスン、先月の宿題「かすみ草の付け襟」、大変でしたが今月のレッスンまでに完成しました。
一緒にレッスンに出ている方がおっしゃっていましたが、一気に仕上げないと、わからなくなってしまって、記憶を戻すのに時間がかかるので、結局ほぼ2日間で作りました。
今月の宿題も結構な量のパイナップルのネックレスですが、来月はお休みなので、ゆっくり作れます。8月に同じレッスンがもう一度あるので、是非どうぞ。



f0106823_12332480.jpg
さて、家に戻ってお昼を食べて、少し涼しくなってから、西荻窪のSweet flapまで作品展を見に行ってきました。
砂川先生チョイスのかわいい布をふんだんに使ったタペストリー、バッグ、小物。見ると作りたくなっちゃいますね~
ラッキーなことに他のお客様がいらっしゃらなかった間、先生とたくさんお話してしまいました。


f0106823_12332691.jpg
先生のブログにも載っていた、Cotton+Steelの布を買ってきました。これは、とっても便利に使えるそうです。


[PR]
# by asuzoh | 2017-07-20 23:31 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

結婚式でした

f0106823_12191444.jpg
すっかり間が空いてしまいました。
7月8日、娘の結婚式、披露宴でした。
いいお写真をもらってから、と思っていたら、遅くなってしまったので、もう、見切り投稿です。

f0106823_12191688.jpg
このブログは、顔出しNGでやってきたのですが、新郎の先輩が撮ってくださったこのお写真は、とても良くて、このまま載せさせていただきます。

ここからは、いつもの通りの手作りブログです。
さて、キルターである母は、リングピロー、ウェルカムボードを作るものだと、昔から思っていたので、作らせていただきました。
f0106823_12191703.jpg
よくキットなどであるような、レースふわふわのリングピローを想像していたのですが、シンプルなのがいいということで、松浦先生が前にキルトジャパンに載せられていたのを参考に作りました。バテンレースは5mmで、これを探すのが大変でした。

f0106823_12191956.jpg
それから、お色直しの中座中に高砂の椅子に置いておくクッションが欲しいということで、リングピローと同じデザインで作りました。文字は、フォントをネットから拾ってきて、両面接着してミシンアップリケ、という娘がいつもキルトを作るのに使っていた手法で、ここはやってもらいました。



f0106823_12192048.jpg
ウェルカムボードは自分で色々作ったからもういいよ、ということだったのですが、樋口愉美子さんのご本に、かわいいハートのデザインがあるのを見逃していまして、これを見つけたので、1カ月前くらいに作ることに急きょ決めました。



f0106823_12192295.jpg
当日は、ウェルカムトランクの中に飾ってもらいました。
このトランクのプロデュースも、一応私担当で、レースやドライフラワーは先日蚤の市で探してきたものです。


[PR]
# by asuzoh | 2017-07-08 23:16 | 日々 | Comments(2)

f0106823_18070549.jpg
久しぶりの松浦先生のワンディショップは、お隣の駅の駅前のレンタススペースで行われました。
午後から雨、という予報だったので、歩いていきましたが、結局、帰りまで雨は降りませんでした。

伺っていたけれど、まあ、小さなスペースで、10人入れるかどうか、外に並んで、1人出られたら、1人入る、という感じでした。

ちょうど、レッスンでご一緒の先輩がいらっしゃったので、先にランチにしましょう、と、レッスンでご一緒の方を皆さん誘いました。
隣駅と言っても、ランチをしに来ることはないので、お店が全然わからなくて、
メインの商店街のパスタやさんに入ることにしました。
シェフが一人で切り盛りしているので、パスタが出てくるまでずいぶん時間がかかってしまいました。
私たちは、みんなでおしゃべりできたので良かったんですけどね。
f0106823_18070793.jpg

f0106823_18071094.jpg
その後ショップに戻ったら、さすがにお客様も大体はけて、ゆっくり布を選んだり、先生とお話したりすることができました。
先生はここのところ、新しいご本のことでお忙しくて、新しい作品のご相談とかなかなかできません。という私も、作るものがたまっていて、新しい貼りこみとかやっていないんですが。


f0106823_18071275.jpg
昔から言っていますが、黄色の布は少ないので、せっかくなのでミニカットのセットをたくさん買ってしまいました。
下のは、例によって19世紀の布です。うまく使えるでしょうか。
明日は、アンティークもののマーケットになります、ご興味のある方は是非どうぞ。

[PR]
# by asuzoh | 2017-07-04 18:04 | パッチワーク | Comments(0)

今月のキルトカフェ

f0106823_13575884.jpg
今月のキルトカフェのスィーツは、紅茶のババロアです。
クックバッドのレシピはこちらです。
これからの季節には、やっぱり冷たいスィーツがいいですね。
この容器は、前に、どこだったかのターミナル駅でおみやげに美味しいプリンを買いまして、
その容器を取っておいたものです。
プラスチック製なので、暖めることはできませんが、こういうスィーツの時に使おうと、とっておきました。

キルトカフェの方は、ヘキサゴンカレンダーを進めている方が一番多いですが、
木曜日の方では、一周遅れで、去年のこうの先生のマンスリーを作られている方もいらっしゃいます。すてきな出来上がりで、さらに一周遅れで作ってみたくなってきました。
それから、金曜日の方では、一緒にやっていたコットンコネクションのブロックチャレンジが、いよいよキルトにはいられます。今日はキルトラインのご相談でした。
favoriのお花の刺繍のブック型カルトナージュの完成品も見せていただきました。これも、早く作りたくてうずうずしちゃいます。


[PR]
# by asuzoh | 2017-06-23 13:57 | 食べるもの | Comments(0)

今日は、吉祥寺ボビナージュさんで、コットンフレンドさん主催の赤峰清香先生のワークショップでした。
今回のバッグは、川島商事の先生オリジナルのボーダー織りクロスを使ったバッグです。
f0106823_11281299.jpg
先生がおっしゃっている通り、北欧っぽい素敵な布です。これは、無地の帆布と組み合わせて、すっきりした作品にしあげるのがいいですね。


f0106823_11281398.jpg
荷物のたっぷり入りますし、中のスナップ止めのタブのおかげで型崩れも防げます。
このスナップが、打ち具も必要ないし、アンティーク調のおしゃれな仕上がりで、すぐれものです。

今回のワークショップは半日だったせいか、午後の参加人数は少なくて、いつもワークショップでご一緒の方ばかりで、ゆっくり、先生といろいろお話をしながら進めることができました。

[PR]
# by asuzoh | 2017-06-20 23:26 | ハンドメイド | Comments(0)

父の日のディナー

父の日だから、というわけでもないですが、ちゃんと予約を取って吉祥寺で夜ご飯を食べました。
何度か行っている「一鐡」という鉄板焼きのお店です。
今日はちゃんとお写真を撮りました
まずは前菜から。
f0106823_15011012.jpg

f0106823_15011381.jpg

魚介は、エビとホタテと太刀魚です。

f0106823_15011588.jpg
お肉はフィレですが、残念ながら海の向こうの牛のものです。

f0106823_15011726.jpg
そしてこれが、名物ガーリックチャーハン。最後にでてくるのに、美味しくて、全部いただいちゃいました。
f0106823_15011964.jpg


f0106823_15012073.jpg
カウンターだったので、これは私たちの次のお料理かな、とか見ながら待つことができるのですが、
イセエビとアワビのすごく高級なコースも作っていて、それもいただいてしまった気になりました。テレビの「ゴチになります」みたいなお料理でしたよ。


[PR]
# by asuzoh | 2017-06-18 23:00 | 食べるもの | Comments(0)

長く行われていた浜田山のワンディショップの場所がなくなり、1年半前には一度経堂でクリスマスマーケットがありましたが、地元では久しぶりの、松浦先生のワンディショップです。
f0106823_09243801.jpg
日時:2017年7月4日(火)~5日(水)
   11:00~17:30

場所:レンタルスペース「子猫のしっぽ」
   杉並区永福3-35-9 山口ビル1F (井の頭線西永福駅下車2分)

ヴォーグ社で行われている展示会がちょうど5日までです。
最寄りのバス停から永福町行のバスに乗って、西永福で下車すると、駅まで3分ほどですので、おすすめのコースです。
お葉書にも書いてありますが、東京での展示会は来年に延期になってしまったので、是非この機会に松浦ワールドにいらしてくださいね。



[PR]
# by asuzoh | 2017-06-17 09:24 | パッチワーク | Comments(0)

f0106823_13312165.jpg
今日のレッスンは、「ビーズを編み込むすてきアクセサリー」の「かすみ草」の付け襟の応用です。
レッスンでなかったら絶対編まないと思います。糸も、太いのと細いの、2種類使っていますし、ご本を見ただけでは編み方がわかりません。
それでも、手慣れた方たちはどんどん編み進めていましたが、私は、3モチーフほどのひな型を編むのがやっと、これをお手本に本番を編みます。
これは、SOFAのレッスンでもよくやる手で、ほどいてしまったらまたわからなくなるので、結構このひな型の残骸が残っています。

今日は遅刻しないように急いで家を出て、さらに1本早い電車に乗れたのですが、汗ふきのハンカチを忘れてしまいました。東松原で降りてから、コンビニでも探そうと駅のいつもと逆側に出てみたら、商店街が意外と広がっていることが分かりました。
で、帰りにもう一度行ってみたら、ちょっといいお店があったので、ランチに入ってみました。
「cherry」という、オーナーシェフが一人で切り盛りしているフレンチビストロで、夜はワインバーになるようです。
お客様は、ほとんど常連さんでした。
f0106823_13312319.jpg



f0106823_13312535.jpg
前菜のキッシュからデザートまでつきます。このチキンのコンフィが絶品でした。
カウンター席だったので、シェフのお料理の様子を見ていましたが、本格的に作られています。
ランチは一時間限定になっていましたが、こういうお店がずっと続いてくれるといいなあ、と、最近ご近所が閉店続きなので、思ってしまいました。


[PR]
# by asuzoh | 2017-06-15 23:28 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

f0106823_15573914.jpg
今日は、キルトカフェのお友達と、新しくお引越しをしたヴォーグ社のギャラリーのOpening記念のキルト展「未来へ」へ行ってきました。


f0106823_15574131.jpg

f0106823_15574280.jpg
最初は自転車で、と計画していたのですが、お天気が心配なので、電車とバスを乗り継いで行きました。帰りは結構な雨になって、自転車で強行しなくてよかったです。


f0106823_15574464.jpg
「日本を代表するキルト作家42人」というだけあって、お名前を知らない先生はほとんどいらっしゃいませんでした。
初日の午前中のせいか、申し訳ないほど空いていて、明るいギャラリーで、思う存分キルトを堪能させていただきました。
もちろん、作品は(たぶん)新作ではありませんが、見たことがないもの、ドームで見たけどたくさんだったから記憶があいまいなものがありましたから、結構見ごたえたっぷりでした。

f0106823_15574556.jpg
ランチは、会場となりのビュッフェで。12時前に入れましたし、今日はそれほど混んでいませんでしたから、ゆったりいただきました。
キルトジャパンや手作り手帖のバックナンバー、はぎれなどの販売もしていまして、そちらも見て回りました。
往復時間が短かった分、ゆっくりできて、いいツアーでした。
せっかく近くにお引越しになったので、また何かの機会に行ってみたいと思います。



[PR]
# by asuzoh | 2017-06-13 15:54 | パッチワーク | Comments(0)