days

asuzoh.exblog.jp
ブログトップ

ボビナージュさんで、赤峰清香先生のボートショルダーのワークショップ

今回の赤峰先生のワークショップは、厚手のブラックウォッチを使ったショルダーバッグです。
いつものように、予約開始の時間から電話をずっとかけ続け、やっとつながったときには、土曜日の方は満席でした。
f0106823_17463688.jpg
底が四角いボート型のおなじみの形ですが、このブラックウォッチが市販ではなかなか入手できないようです。
最初に、ショルダーひもをず~っとミシンでステッチをかける作業から始まりました。
いつも持ち手をミシンかけしたりするのはそんなに苦労しないのですが、細いので、あまり端からミシンをかけられないとか、ミシンの上糸のきれいな針目を表側にするには苦労するとか、意外と大変でした。
というか、このひもをクリアーすれば、今日は最後の袋口のステッチが厚いことくらいしか、大変なところはありませんでした。

f0106823_17463810.jpg
そして、皆さんお楽しみのAZ DININGでのランチ。今日はチキンのクリームソティーでした。ごはんを少なくしてもらわないと、いつも思うのですが、ホールを独りで仕切っていて忙しそうなので、注文しにくいです。
先生は、朝、アクシデントで手をお怪我されて、力が入らない状態でした。いろいろ忙しくてお疲れなのかも。
無事に、次の日のワークショップも終了されたようなので、ひどくならないで済んだのなら安心ですが。

f0106823_17463796.jpg
今回のバッグは、赤とカラシ色があったのですが、つくりて市で作ったこのバッグと一緒に持とうと思って、カラシ色にしました。刺繍の文字がグリーンだったので、ブラックウォッチとぴったりで、お気に入りのセットになりました。

[PR]
# by asuzoh | 2017-12-08 23:43 | ハンドメイド | Comments(0)

お友達と人形町から蔵前、浅草橋ツアー

蔵前の木馬に行きたい!浅草橋のEAST SIDE TOKYOに行きたい!という声が多く、皆さんのスケジュールを合わせて、ツアーに行ってきました。
まずは人形町でのランチから。
f0106823_22080051.jpg
カフェ風より、オーソドックスな方がいいという意見があり、ここはやっぱり芳味亭でしょう、ということになりました。


f0106823_22080257.jpg
人形町のお店も色々調べてくれた方がいて、有名なたい焼きのお店に行ったら、開店15分前だったのですが、ちょうど皆さんが並び始めるところで、ラッキーでした。
前に「マツコの知らない世界」でやっていた一匹ずつ焼くタイプです。あんこがいっぱい、でも甘くないし、皮は薄いので1匹食べても全然平気です。
私たちが並んでいる間に、お寿司屋さんとか卵焼きとか、色々買い物していらしたみたいです。
私も、今度行くときは、ほかのお店にも行ってみようと思います。

今日のルートは、前に私が行ったのと同じ、まずは電車で蔵前に移動して、木馬と角田商店に行きました。
f0106823_22080484.jpg
木馬のディスプレイはいつもすてきですね。

f0106823_22080672.jpg
前に来た時は気が付かなかったのですが、15センチにカットしたリボンのパック、なんだかとても魅力的で、買ってしまいました。
その後は、EAST SIDE TOKYOに行って、友安製作所カフェでちょうどおやつの時間になりました。

f0106823_22080734.jpg

f0106823_22080858.jpg
ここののタイルやシールが、結構みなさんのつぼにはまったようです。
時間があって、元気が残っていたら、馬喰町のmodaショップまで行こうと思っていたのですが、ここで力尽きました。
次に人形町に行くときは、馬喰町から日本橋に出る方向かな、とひそかに計画しています。


[PR]
# by asuzoh | 2017-12-06 23:06 | 日々 | Comments(0)

ボビナージュ会員限定イベントに行ってきました

毎年人気のボビナージュ会員限定イベント、今年は2日間行われることになりました。日曜日の午前中は混んでいるかなと思い、朝一からの方が終わったころを狙って出かけました。
空いていたのはよかったのですが、スタッフの皆さんがお昼休憩をとる時間だったようで、申し訳なかったです。
f0106823_21305229.jpg
今年の作品は3点、全部作ったので、ご褒美のクリスマス刺繍のブローチをいただきました。


f0106823_21305313.jpg
バイカラーのトレー型ペンケース。赤峰先生のワークショップでおなじみのパラフィン加工の帆布にへらでしっかり折り目を付けて、開くとトレイになります。
ミシン作業用のお道具を入れておいて、使うときに開いておくと便利かと思います。

f0106823_21305555.jpg
ひらひらちょうちょのピンクッション。水で溶ける紙に刺繍をしたちょうちょの羽はもう用意されていて、それを水につけて紙をとかし、触角と胴体を刺繍します。この辺りはミシンがやってくれる、という感じですね。
後は、上の方にちょっと見えますが、飾りステッチをして綿を詰めれば出来上がり。
前にも、刺繍をした後、溶かして透かし模様のアクセサリーを作るワークショップがありましたが、これはほんとにきれいにできます。


f0106823_21305656.jpg
シェルタックのふわふわバネポーチ。本体はジャージ素材、それにボアを縫いつけるので、ウォーキングフットを使っても、うまく縫うのが難しかったです。ばねを通すしかけを内袋につけているので、きれいに出来上がります。
どの作品も、時間内に誰でも作れるよう工夫されていて、ここまで準備されるスタッフさんは大変だろうと思います。

ボビナージュの店長さんが産休、育休の間、ジャノメ本社から来て、ずっと店長を務めてくださっていた方が、本社に戻られることになりました。
ボビナージュの時だけでなく、出張ワークショップの時も助っ人で来てくださいましたし、何しろトラブルメーカーの私は、毎回ミシンの調整をお願いしたり、お道具を忘れてきてしまったことも一度ではなく、本当にお世話になりました。
また、何かのイベントの時にお会いできるといいなあと思います。


[PR]
# by asuzoh | 2017-12-03 23:28 | ハンドメイド | Comments(0)

吉祥寺アトレでこぎん刺しのワークショップ

こぎん刺しは、少しトライした後、糸はテマリシャスさんの草木染を使おうと決めたのですが、布がコングレスじゃあんまりだし、リネンはいいのが見つからず、迷路に入った状態です。
それから、糸こきのやり方が今一つ納得できないこともあり、今、長い冬眠中です。
ちょうどそんなとき、吉祥寺アトレの「箸ギャラリー門」さんで、津軽工房社の方がいらして、こぎん刺しのワークショップが開催されるということで、参加することにしました。
電車の時間を間違えてしまったようで、もうギリギリ開始時間。色々うかがうこともできず、始めてしまいました。
私の選んだ図案は、本当はフレームいっぱいに刺すのですが、前日のインスタグラムで、この途中でとめているのがおしゃれだったので、これにしたいと申し上げました。
f0106823_10520619.jpg

f0106823_10520776.jpg
参加者の中に、青森出身の方が何人もいらして、通訳が必要なような「単語」が飛び交っていました。
最後にお願いして、皆さんの作品を一緒にお写真撮らせていただきました。
全面刺しの図案を選ばれた方は、さすがに皆さんお上手で、画像ではわかりませんが、糸の引き具合がピシッとそろっています。まだまだ修行が必要です。
それにしても、布の色と糸の色、それぞれで全然雰囲気が違ってくるのは、刺繍も、パッチワークも、編み物も、それから手まりも、みんな面白いですね~これがないと、やってられません。

少しだけ、クリスマスの雰囲気を。
まずは、アトレの正面。
f0106823_10520949.jpg

それから、昔からいまいちと言われ続けてきた北口ターミナル。去年からシンプルになってよくなりました。

f0106823_10521000.jpg
こちらはパルコ。駅前がいまいちだった頃、北口ではここが唯一のポイント。
f0106823_10521167.jpg
あ!L.L.beanのクリスマスツリーを見ていませんでした!今月はまだまだ吉祥寺に行きますから、そのうちに。


[PR]
# by asuzoh | 2017-12-02 23:50 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

今月のケーキと頂き物

タルト生地をたくさん作った後は、卵の白身が余っています。冷凍庫にいっぱいになってきたので、ここのところ、フィナンシェばかり作っています。
今月のキルトカフェのケーキは、サツマイモのフィナンシェにしました。
覚書、普通のフィナンシェの溶かしバターとお砂糖類を2/3にして、バターをからめたサツマイモ1本の乱切りを乗せます(20cmスクエア型)。
f0106823_10104693.jpg
お教室にもっていった方は、安納芋を使いました。普通のサツマイモだと、ちょっとぱさぱさしてしまうので、安納芋はさすがです。
お写真では大学芋にしか見えず、「大学芋フィナンシェ」と命名しました。


f0106823_10104892.jpg
味を占めて、もう一度作ろうと思ったら、安納芋がなくて、パープルなんちゃら、というのが売っていたのでそれにしてみました。切ったらびっくりの紫色、火を入れたらさらにびっくりの真紫です。
残ったので、豚汁に入れてしまって大失敗。汁が紫になってしまいました。ずっと前の「相棒」で美和子さんが何やら怪しいエスニック料理を作っていたのを思い出しました。


f0106823_10104987.jpg
上の左に写っているのは、お友達から皆さんにいただいたクリスマスのジンジャークッキーです。
子供たちが小さいときに、みんなで作ったこともありましたが、最近はすっかりご無沙汰です。
アイシングを細く絞るのが難しいんですよね。お友達は器用な方で、さすがです。

さて、キルトカフェの方は、インスタグラムで見つけたクリスマスのハウスのキルトからパターンを起こして、皆さんに提案しました。
皆さんにお見せしようと、私も、久しぶりにペーパーピーシングで縫ってます。



[PR]
# by asuzoh | 2017-11-30 23:09 | 食べるもの | Comments(0)

吉祥寺糸モノまつりに行ってきました

f0106823_20031437.jpg
今年は時間があるので、吉祥寺糸モノまつりに是非行こうと思ったのですが、雨が降ったり、実家に行く予定だったりして、結局、横浜から帰って、すぐに行けば何とかなるだろうということに落ち着きました。
ところが、駐車場で車が見つからないという大失態で、小一時間使ってしまい、吉祥寺に着いたのは、もう日が傾きかけた3時半でした。
まずは、ボビナージュさんに行ってミニミラーのワークショップをお願いしました。これは、最初にボビンワークをした後はカルトナージュなので、後は家に帰って作ることにしました。
ここでパンフレットと地図をいただき、じょうたさんのさおり織の展示会を見たりしながら、中道通りに向かいました。

f0106823_20031524.jpg
「八月の空」さんでは、展示会「はちがつ手芸店」をやっていて、ちょうどtralalalaさん がワークショップをされていました。
布博で作品を拝見してから、刺繍糸で編んだとても細かい仕事のアクセサリー、気になっていました。
猫モチーフが使われているのも、私にとってツボでした。
せっかくご本人にお会いできたので、ご本とキットを買いました。



f0106823_20031605.jpg
ギャラリーre:tailの「ヒツジの冒険」の展示会もかわいいものがいっぱいで、ここでも、ダーラナホースのキットを買ってしまいました。
もうこの時間には真っ暗で、明るいところで地図を確認しながら歩く・・・あれ、確か去年もこんなことをしたような。
手織りのがま口の展示をされているtrois tempsさんは、公園で織りのワークショップもされていたということで、これはまた、来年の糸モノ祭りに宿題ができてしまいました。

f0106823_20031743.jpg
これが今日の戦利品。ご本とCOTWOLDSさんのリネンクロスの他はキットばっかりです、また自分の首を絞めています。


f0106823_20031838.jpg
お店を回ってスタンプラリーをするというのも、今年初めて真剣にやって、
最後に、アブリルさんでちょうど、スタンプのビンゴが2列出来上がったので、糸をいただきました。
スタンプラリーは、一番遠いお店のスタンプの位置が決まっていて、たくさんのスタンプをもらうにはかなりの時間と労力が必要です。
この季節は、日が短いとはいえ、2年連続、地図も見えないほど暗い中を回るというのはどうにもいただけません、来年は明るいうちから参加したいです。


[PR]
# by asuzoh | 2017-11-26 23:56 | ハンドメイド | Comments(0)

temariciousさんのお教室第2回

横浜でのtemariciosさんのレッスン、第2回目です。
先月のレッスンの時、今度アトリエでワークショップがあるから、ということで参加希望して、
さらにその時、作品展のワークショップの参加も決めて、
なんだかずいぶん時間がたってしまったような気がします。
f0106823_19421860.jpg
文化センターのある5階から見たランドマークタワーのツリーです。

f0106823_19422091.jpg
先月の松葉かがりの宿題。皆さんそれぞれ色も松葉の形も違って、面白いですね。
このレッスンは、少人数で、しかも基礎から教えていただけるので、すごくよかったということが、2回のワークショップ後、しみじみわかりました。
今回は地割りを教えていただき、八重菊を習いました。だいぶ慣れたので、前よりはきれいにかがれるかと思います。


f0106823_19422179.jpg
こちらが、今月の2回のワークショップの成果です。左の籠目菊、何度も何度もやり直して、ようやく完成しました。右のレースかがりは、まだ修業が必要です。もう一個作りたいところです。このレースかがりは、ほとんど刺繍だし、かわいいし、お友達はみんなこれを作りたいと言っています。

さて、今日は帰りに寄るつもりでいた娘がいないので、とんぼ帰りして、午後は別のイベントに行こうと考え、
ランチもせずに、車の中で食べるパンとコーヒーを買って、駐車場に向かいましたら、駐車位置がまったく分からなくなりました。
いつもは駐車位置の写メをとっておくのですが、慌てていてそれを忘れてしまいました。
ぐるぐる歩き回っても、車が見つかりません。それもそのはず、駐車階を間違えていました。この間のハンドメイドメイカーズの記憶があったせいかもしれません。
というわけで、コーヒーは冷めてしまい、お腹もペコペコで、やっと車に巡り合えた時は、ほんとに泣きそうでした。


[PR]
# by asuzoh | 2017-11-25 23:40 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

展示会のはしご

今日は、表参道と京橋の展示会はしごの予定だったのですが、KAUNISTEさんのインスタグラムで、今、代々木八幡で展示をされているということで、ちょっと寄り道で行くことにしました。
小田急線の代々木八幡駅で降りて、いつもなら、車で通るところだなと思いながら、環6を歩いて行きました。
この画像で見ると、ここはディスプレイで後ろから入るように見えるでしょ、実は、このガラスの一枚が引き戸なんです。
f0106823_11595869.jpg
KAUNISTEさんは、日本にショップがなくて、前に東京蚤の市の北欧市で布を買って、今回も布があれば、と思ったのですが、今回はウールの新製品の展示でした。


f0106823_11595964.jpg
ハンカチを一枚、プレゼント用に買ったら、こんな素敵なラッピングをしてくださいました。


f0106823_12000048.jpg
さて、今度は地下鉄千代田線に乗り換えて、表参道に行きました。
トルコのオヤ糸やさんの展示会です。
ここがまた、表参道から結構歩きました。


f0106823_12000210.jpg
普通のオヤ糸は売るほどあるので、段染め糸を買いました。ほんとは中糸の段染めが欲しかったんだけど、なかったです。
この糸を使った編み方がちょっと面白くて、やってみようと思います。


f0106823_12000391.jpg
途中で、かわいいお店があったので帰りに寄ってみました。
「ソストレーネ グレーネ」というフライングタイガーみたいな雑貨屋さんなんですが、雰囲気も落ち着いているし、色合いも落ち着いています。でも、お値段はタイガーなみです。


f0106823_12000498.jpg
これは、プレゼント用に自分で箱詰めしたものです。ねずみさんが袋に入っていてよく見えなくて残念。
調べたら、なんと、吉祥寺の丸井にもショップがあるそうで、今度行ってみます。でも、表参道のショップのこの雰囲気はここでないとでないだろうな~。


f0106823_12000674.jpg
さて、最後は、表参道から銀座線で京橋に向かいました。
千疋屋って、総本店と京橋と銀座があるって知ってました?
ここは、京橋千疋屋、2階にギャラリーがあります。


f0106823_12000773.jpg
今日のメイン、お友達の凸さんたちの刺繍のグループの作品展です。
「童話の世界」ということで、皆さんそれぞれの赤ずきんちゃんの作品、それから童話をモチーフにした作品、どれも素晴らしく、感激するばかりでした。
せめて、この赤いピンクションの一つでも作れるようになりたいです。


f0106823_12000848.jpg
やっぱりこれだけの刺激を受けた後は、すぐ先の越前屋さんを素通りすることはできず、かと言ってすぐ作れるものもなく、前から探しているリネンのこぎん刺しによさそうな布を買いました。
ギャラリーの下の千疋屋さんは思わず、後ずさりするほどお高かったので、駅からの途中のとても和カフェには見えないカフェに入りました。家を出てから、全然お休みしていなかったので、甘いものが欲しくなりました。

f0106823_12000963.jpg
やっぱり都会は、なんでもない風景でも素敵です。お上りさんはぽかんと口をあけて見上げていました。



[PR]
# by asuzoh | 2017-11-21 23:57 | 日々 | Comments(0)

テマリシャスさんのワークショップ

f0106823_12025440.jpg
テマリシャスさんのアトリエでのワークショップに行ったとき、まだワークショップの席があるということで、参加させていただくことにしました。今回は、32分割の手まりを用意してくださるのですが、お勉強のつもりで材料をそろえて、自分で作ることにしました。
今まで作ったことのない大きな手まり、しかも32分割。作品展に伺ったときに、確認しながらなんとか作りました。

オヤレッスンの時に、作品展に皆さんをお誘いしたので、お友達が2人も参加されました。皆さん、やっぱり糸モノ好きなんですね。


f0106823_12025579.jpg
今日のおやつは、西荻窪に新しくできたキーズというお店のケーキ。これを目の前において、ウマの人参のように頑張ってかがりましたが・・・どうやら途中で間違えていたようです。このまま進めてしまいましたが、どうしよう、解こうか、迷い始めました。
やっぱり、無意識に右と左を持ち替えてしまうのが、いけないのかもしれません。
f0106823_12025641.jpg
終了時間が来ても、なかなかキリがいいところまでできなくて、遅くまで居残りの方が多かったです。糸を足して買ったり、すっかり遅くまでお邪魔してしまいました。というわけで、残った方だけで記念撮影です。これだけでもなんだか素敵な風景です。
来週、横浜でレッスンがありますし、この1週間は手まりウィークかな、あ、キルトカフェもあるんでした。


[PR]
# by asuzoh | 2017-11-18 23:01 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

「更紗のきもの展」に行ってきました

f0106823_10540884.jpg
ワサビエリシのレッスンの後、そのまま新宿に向かいました。
サルバトーレクオモで、おひとり様ランチ。マルゲリータピザを独り占めの幸せですが、これ一人分ですよね、一気に食べないと絶対途中でリタイアしそうでした。
今では、お店も増えて、ケータリングもありますが、10年も前に、初めてこの大学に見学に来た時、こんなおしゃれなイタリアンが大学のビル(正確には隣のビル)に入っているなんて、さすが新宿のおしゃれな大学ね~と思ったものです。


f0106823_10540904.jpg
秋の展覧会ラッシュもいよいよ最終コーナーです。
今日は、文化学園服飾博物館の「更紗の着物」展です。
インドの古い更紗布、インドとの交易が禁止された後、世界各地で独自に作られた更紗、日本の更紗の着物、とても素晴らしい展示でした。

f0106823_10541129.jpg
特に、ポスターにもなっている三井家伝来の「更紗切継ぎ杜若文様小袖」。刺繍を施した着物地と更紗のパッチワークです。キルターであり、布マニアであり、和ものも好きで、最近少し染色にも興味のある私には、大変ツボでした。ポストカードも買ってきました。


f0106823_10541071.jpg
今日はお天気も良くて、大学のビルの窓に青空が映り、都会の秋という感じでした。
ここの大学の購買は、実習用の材料や手芸品も売っているので、これからオカダヤまで歩いていくよりは、と、最後に寄らせていただいて、小物やら編み棒やらいろいろ買いました。
すっかり気分がよくなって、持っていたカーディガンを落としてしまい、戻ってうろうろ探し回ったことは秘密です。

[PR]
# by asuzoh | 2017-11-16 23:50 | 日々 | Comments(0)