やらなくてはいけないことがあるほど、進んでしまう、ヘキサゴンカレンダーです。
自分で製図するようになってから、型紙は使わなかったカレンダーを使っているのですが、
間違って文字の書いてある方を表にしてしまって、透けて見えるものがあります。今後気を付けます。
f0106823_09230668.jpg
1月16日です。先行しているお友達がインスタグラムに上げているので、最近は、カレンダーと、そのブロックを参考して布を決めています。今回は、定番の色合いです。


f0106823_09230929.jpg
1月17日です。ひし形に使った布のグレーが強くて、その後どうするか、結構迷いました。
このヘキサゴンシリーズでは、単色の布を使うことが多いのですが、
この葉っぱの布は、緑とグレーを使っているので、色をつなぐ布として、こういう時に重宝です。


f0106823_09231127.jpg
このブロックは、三角形を6個作ってからつなげるのですが、その時に見本を見ずに並べたので、こういうふうにつなげてしまいました、
ほとんど出来上がっていたので、大変ショックでした。
でもきっと、この配置も後で出てくると思われるので、ちゃんと解いてつなげなおしました。


[PR]
# by asuzoh | 2017-05-16 23:21 | パッチワーク | Comments(0)

今回は、買いたいものがあって、一人で蚤の市に行ってきました。
目的は「ドライフラワー」「レース」「額縁」です。

f0106823_20372774.jpg

f0106823_20372923.jpg
昨日雨だったせいもあって、とても混んでいました。


f0106823_20373351.jpg
今回は、「東京あんこ通り」とか「ランプマーケット」とか、今までにないショップもありました。
食べ物のお店も結構充実していました。


f0106823_20373580.jpg

f0106823_20373825.jpg

f0106823_20374055.jpg
結局、おしまいの時間までいました。皆さん、結構最後までねばっていました。


f0106823_20374245.jpg
お買い物はこんな感じ。ドライフラワー、マリメッコのヴィンテージのはぎれ(黒は現行布)、毛糸に、猫のブローチ、わんにゃんの絵のものは針セット、それから北欧の猫のリネンとトレイ。
陶器やガラス類、木製のものなどは、自力で持って帰ることができません。今度は車で行こうかな。


[PR]
# by asuzoh | 2017-05-14 20:33 | 日々 | Comments(0)

前は、プリンターが出ているときにだけしか型紙が作れなかったのですが、自分で製図を作ると、いつでも作れるので、いろいろやることはあるんですが、これに手が伸びてしまいます。
f0106823_13252471.jpg
1月14日です。この大きさの真ん中には、猫布を使いたくなってしまいます。
お手本は、色違いの2枚の布で作っていましたが、何となく似た柄で作ってみました。


f0106823_13252798.jpg
1月15日です。39枚のピース数は、今までで最高かも。こういうのは、自分で型紙を作ってはさみで切った方が圧倒的に楽です。ひし形の向きがそろっていませんが、もう、いいです(涙)。


[PR]
# by asuzoh | 2017-05-06 23:24 | パッチワーク | Comments(0)

お友達にチケットをいただいたので、会期終了も迫っていたので、一人で行ってきました。
猫を描いて世の中を幸せにした人というキャッチフレーズ、いいですね。
f0106823_13160618.jpg

初期の作品にはコラージュが多く、これがやはり一番心惹かれました。

f0106823_13160895.jpg

f0106823_13161345.jpg

f0106823_13161671.jpg

f0106823_13161870.jpg
この肖像画(?)にも、切手がコラージュされています。


f0106823_13162142.jpg
これは一番がっちゃんに似ている絵。


f0106823_13162318.jpg
隣のサンイデーでは斎藤謡子先生の新刊の作品も展示されていました。
細かい作品がたくさん、もう、今ではこんな小さなものは作れないなあ。


[PR]
# by asuzoh | 2017-05-04 23:10 | 日々 | Comments(0)

取りやめになったキルトカフェでしたが、その時にやろうと、型紙をコピーしてありました。
f0106823_17165133.jpg
1月12日です。今までになく、縫い合わせが難しいパターンでした。角も合わなくて、かなり苦労しました。


f0106823_17165866.jpg
1月13日です。こちらは、1,2を争う簡単さ。でもこういう時こそ、布をきちんと選ばないと、つまらなくなってしまうので、難しいです。
このパターンは、初めて、コンパスで3インチの円を描くところから自分で型紙を作りました。首をかしげるような不思議な分割でなければ、この方がやっぱり楽です。


[PR]
# by asuzoh | 2017-04-30 23:15 | パッチワーク | Comments(0)

今日は東京国際キルトフェスティバルのスプリングマーケットに行ってきました。
とにかく、お教室の宿題が終わらないと、どこにもお出かけできないと思っていたので、私、本当に頑張りましたよ。
こういうイベントは、午後の方が空いているので、家でお昼を食べてからゆっくり出かけました。

f0106823_12012261.jpg

セシール・フランコニィさんという刺繍作家は知らなかったのですが、スプリングマーケットに行ったお友達がみんな口をそろえて素晴らしかったというので、行くことにしました。

イメージ画像は刺繍ばかりだったのですが、実はパッチワークが先で、そこに刺繍を施してあります。
写真を撮るのはOKだったので、刺繍の部分のアップも含めて、たくさんのお写真を撮らせていただきました。
ちょうどギャラリートークも始まる時間だったので、たくさんのお話を伺うことができました。
f0106823_12012814.jpg

f0106823_12013302.jpg
この二つの作品は、来日が決まってから作ったそうで、すごいですね。朝4時半起きで、1日8時間針を持つそうです。


f0106823_12013796.jpg
この作品が代表作だそうで、紫っぽく見えるところにびっしりビーズが刺繍されています。
アンティーク布も使われているように思えるのですが、通訳の方はパッチワークの部分は復刻布だとおっしゃっていました。


f0106823_12014236.jpg
大作の針休めに作るのが、こういう小さな作品だそうです。これ一つでもすばらしいです。
この後、テーブルに座って質問に答えながら、1個のモチーフに刺繍をするところを実演してくださいました。1時間半くらいだったでしょうか、毎日1個ずつ作られていたそうです。

そういうわけで、残り時間が少なくなってしまいました。
こちらは、先生方の「キルト作家の宝物」のコーナーから。アンティークのすてきなものがたくさんでした。
f0106823_12014536.jpg
菅野和代先生のシンブルコレクションから。


f0106823_12014970.jpg
丸屋米子先生のアンティークのミニチュアミシンコレクション。


f0106823_12015344.jpg
中山久美子先生の携帯用お針セット。

お買い物は時間が無くなってしまったこともあって、刺繍をしようとお花のビンテージ布を少しだけ。
お教室のお友達お二人に、ばったりお会いしました。皆さん好きなものは同じですね。


[PR]
# by asuzoh | 2017-04-29 23:56 | パッチワーク | Comments(0)

今月のキルトカフェ

今月のキルトカフェは、1回になりました。
もう一つの方は、ご都合が悪くなった方、アデノウィルスの方、骨折の方、というわけで、無しになりました。
f0106823_17044701.jpg
今月のケーキは、抹茶のタルト。抹茶って結構いいお値段で、かと言ってこの季節を逃すとあんまり使わなくなってしまうし、来年までもたないし、この後、抹茶のお菓子が続く可能性ありです。


f0106823_17045117.jpg
favoriのさらにバックナンバーを持ってきていただきました。
Veritecoさんのお花アクセサリーが作れるキットがついていた号で、その時よっぽど買おうか、迷ったのですが、染めからはやらないだろうと、諦めたものです。
この忙しいシーズンが落ち着いたら、染めをやりますよ!


[PR]
# by asuzoh | 2017-04-28 23:59 | 食べるもの | Comments(0)

去年は行かなかったホビーショー、今年は、お友達がワークショップをされているし、チケットもいただいたし、午前中家でキルトカフェだったのですが、その後に出かけました。
いつも、娘に手を引かれるようにして行くビッグサイトなので、一人でたどり着けたのは奇跡のようです。
f0106823_00352621.jpg
ビッグサイトは東京オリンピックでメディアセンターになるために、しばらく使えなくなるとか。この風景もしばらくお別れかも。


f0106823_00353089.jpg
会場入りしてまず、ジャノメのブースに行って、指吸先生にご挨拶をして、次のワークショップの先行予約をし、
ナカジマのブースに行って、ワークショップをしているこっとんふらわぁさんにご挨拶をし、
フジックスのブースに行って、赤峰先生にご挨拶をしたら、最終回のワークショップがまだ空いていたので、それを受けることにしました。
というわけで、それまでの1時間、いろいろ見て回り、コンビニで買ってきたおにぎりと会場で買ったから揚げで遅いお昼を食べて、ワークショップに向かいました。
いつものことながら迷子になりまして、時間ぎりぎりになってしまいました。

f0106823_00353547.jpg
フジックスさんのレシピ小冊子「itoto」にも載っている帆布のショルダーバッグです。
ステッチの色が選べたので、見本と同じ白にしましたが、これがステッチが曲がると目立ってしまって、失敗でした。
帆布はいつもより柔らかくて縫いやすかったのですが、いつも、ボビナージュの高級ミシンを使わせていただいてるので、色々機能がなくて、とまどってしまいました。
赤峰先生らしい、ポケットがたくさんの使いやすいショルダーです。

ワークショップの後は、昨日、SNSで目星をつけていたショップにお買い物に走りました。

f0106823_00353910.jpg
malabrigoというブランドの毛糸、不思議な段染めで、2個も買ってしまいました。


f0106823_00354434.jpg
これはルシアンのブース。小冊子「アイディアノート」をいただいてきました。素敵な作品がいっぱいでした。

f0106823_00354970.jpg
f0106823_00355355.jpg
sanseiのワークショップは時間がなくてできなかったので、ブーケを買いました。


f0106823_00355817.jpg
cotton familyでは、COTTON+STEEELの不思議の国のアリスの布など。

f0106823_00360675.jpg
おにぎり1個では、うちまでたどり着ける気がしなかったので、蛍の光が流れる中、最後のオーダーでコーヒーとブルーベリータルトをいただいて、元気を取り戻して帰りました。
あ、いつものことですが、また、建物から出る方向を間違えそうになりました。
電車も直通を待てずに乗り換えになったのは、お約束です。

今までのホビーショーでは、ワンコインのワークショップをたくさん受けましたが、結局時間との兼ね合いで選んでしまったため、使えなかったものが多かったのです。
今回は、赤峰先生のワークショップが受けられて、ラッキーでした。


[PR]
# by asuzoh | 2017-04-28 23:31 | ハンドメイド | Comments(0)

4月に入ってずっと、ダルマになって作っていたお教室の宿題がようやく完成しました。
その間は、次に作りたいものがいっぱいあったはずなのに、いざ手が空くと、何から手を付けていいやら、わからなくなってしまうのはいつものことです。
とりあえず、宿題から。
先日、代官山のアッサンブラージュで参加したマカベアリスさん刺繍のブローチ完成しました。
f0106823_11122820.jpg
小さくてぎゅっと詰まったチェーンステッチがこの先生の特徴かな。あと、葉っぱのサテンステッチ。少し慣れてきたかと思います。


f0106823_11123255.jpg
色合いの合う二つを先日ワークショップで作ったバッグに付けてみました。



f0106823_11123539.jpg
これは、favoriのバックナンバーに載っていたマカベアリスさんのページ。前の出版社の最後の号です。
今の出版社のお友達に無理を言って、調達しました。
せっかく慣れたところだから、今作りたい!でも、やらなくちゃいけないこといっぱい。少し我慢です。


[PR]
# by asuzoh | 2017-04-26 23:10 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

今年はワークショップおばさんの二つ名を返上するつもりだったのに、相変わらず出かけています。
今日は、ワサビエリシで、西田碧先生のレッスンでした。
どうやら、家を出る時間と電車に乗る時間を間違えたようで、駅に着いたら、ほぼ開始時間!焦りました。
先月のビーズ通し間違えに続き、皆さんより後れを取ってしまい、私だけ完成しませんでした。
ほんとに、このクラスの皆さんは上級者ばかりです。
f0106823_10345639.jpg
今日の作品はピンキングトリムのカードケース。ビーズの女性はこのご本に載っています。
少しのビーズと刺繍糸でつくっているのにかわいいです。ちょっと姿勢が悪くなってしまったのは、なぜでしょう?
カードケースも縫っていただいて、ほんとに申し訳ないレッスンです。これくらいなら縫えるかも、と思っていたのですが、自分のものになってじっくり見ると、それはそれは、とても丁寧な縫製です。


f0106823_10350101.jpg
最寄り駅からワサビエリシまでの道は、高級住宅地で、お花もきれいです。素晴らしい八重桜です。


f0106823_10350722.jpg
これは、ミモザだと思います、もう終わっている木が多いのに不思議です。

f0106823_10351337.jpg
でも、最寄り駅の回りにはランチをできるようなお店が全然ありません。
で、一度やってみたかった、途中下車してSoup Stock Tokyoでランチをして、月替わりのスィーツのショップでお土産を買う、というのをやってみました。


f0106823_10352147.jpg
先月のレッスンはちゃんと完成しました。でも、痛恨のミスがあります。今日も、何度も数えたのにビーズ多かったし、あ~私、そこがネックなのかも。
とにかく、来月は早めに行くこと!を忘れないようにします。


[PR]
# by asuzoh | 2017-04-20 23:32 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)