リネンバードのキットでブレスレットセットを作りました

5月に、リネンバードの樋口愉美子さんの作品展を見に行ったとき、樋口さんのキットと一緒に、ビーズのブレスレットのキットも買いました(その時の記事はこちら)。
そろそろ作らないと、思って取り出したら、編み図が入っていません。
私は糸とビーズの小さな袋の中に、折り畳まれた編み図が入っていると思って買ったみたいなのですが、別に編み図があったようです。
もしかしてなくしてしまったのかな、と思いつつ、リネンバードにお電話したら、丁寧に対応してくださり、すぐに宅急便でレシピを送ってくださいました。
そうなるともう、すぐ作らないわけにいきません。
f0106823_08595758.jpg
チューブクロッシェは、一度作ってみたかったのですが、何しろチューブですからボリュームがあって、編むのも時間がかかるんですね。
編み始めれば簡単なんですが、焦ると意外と間違えていて、しかもその一目が結構目立って、難しいものだとわかりました。
一度編んでしまうと、ネットの画像も理解できるようになって、奥の深いものだとわかりましたが、これはしばらく封印します。
というのも、これは丸大ビーズなんですが、ブレスレットにすると、太くて、結構邪魔です。
それから、このフォルムが私の苦手なヘビさんに似ていて、実は、編んでいる途中でも、置いてあるのを自分で見て、ドキッとしたことが何度もありました。あ~せめて、赤とか、動物に見えない色にすればよかったかなあ。
外国の画像では、リアルにヘビさんに似せて作っているのもあって、これはもう、かんべんです。



[PR]
# by asuzoh | 2017-08-25 23:58 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

13歳のHappy Birthday!

毎年恒例、猫たちのお誕生日記念撮影です。
ケーキは人間用のものだし、やる意味があるの?と思うこともありますが、
毎年やってきたことをやめて、病気になったりしたら嫌なので、源を担いで、続けます。
今年から、お父さんにだっこしてもらうことになったので、お顔がいいタイミングを狙うなんてことはできません。
f0106823_01475563.jpg
らんちゃん、完全に怒ってます。目が三角です。
この一年も、らんちゃんは病気知らずでした。
相変わらず、換毛期には毛玉だらけになって、はさみを持って追い掛け回さなくてはいけませんが、こちらも慣れてきて、あまりひどくなる前に刈り込むことができるようになってきました。



f0106823_01475808.jpg
がっちゃんも、この一年は病院に行かなかったです。くるくる病ももう2年、全く出ていません。
若いときは、どんなところも飛び乗っていたがっちゃんも、さすがに最近は、キッチンに飛び乗るときは、椅子を使うようになりました。椅子がコンロに近いところに置いてあるので、いつもひやひやです。


f0106823_01480013.jpg
今回のケーキは、お友達にイチジクのコンポートをたくさんいただいたので、それをゼリーにして、レアチーズケーキの上に乗せました。


[PR]
# by asuzoh | 2017-08-24 01:46 | ネコ | Comments(0)

フェリシモのキットで、ピンクッションを作りました

f0106823_02275029.jpg

フェリシモのキットでピンクッションを作りました。
前々からずっと気になっていた「東欧のかわいいを詰め込んで旅する刺しゅうピンクッションの会」という長いお名前のコレクションです。
東欧の色々な手法が作れて、しかもお手軽ピンクッションサイズ、というところがミソです。もちろん、使うためではなく、飾っておきます(飾ると言っても、我が家では、ちょっと気を抜くと、猫のおもちゃになってしまうので、むずかしいところですが)。
f0106823_02275326.jpg

今回は、クロスステッチを3面作って、ギンガムチェックの布と接ぎ合わせて、キューブ型にしてあります。
このクロスステッチが、3本取りだったのに、2本取りで始めてしまい、気が付いたときは、もうやり直す気力はありませんでした。だから、刺繍のふんわり感がたりません。
クロスステッチの初歩をちゃんと習っていないので、裏がきれいにできません。
それから、どちら向きが上になるか、という一番初歩の間違えをやってしまいました。前もやってしまったので、かなり気を付けていたのですが。
どうやら、刺繍は左右どちらの手でも縫えるので、臨機応変にしてしまうのが、間違える原因のようです。

東欧の刺繍のキットは、フェリシモ以外でも幾つか買ったものがあるので、この際作りたいところなんですが、果たして…



[PR]
# by asuzoh | 2017-08-17 23:14 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

西荻窪iplikanaさんでVeritecoさんのワークショップ

今回のVeritecoさんのワークショップは、10周年記念ということでした。
前回の松庵文庫でのワークショップは去年の12月でしたから、半年以上ぶりです。
でも、はるばる瀬戸内から来てくださるのはうれしいことです。
f0106823_12323888.jpg
午前の部は、シュウメイギク1輪でした。
シュウメイギクは蕾がミソです。これを布でどう表現されるかが、さすがです。
葉っぱのぎざぎざ、おしべが難しかったです。

f0106823_12324068.jpg
今回のワークショップは、お花作成と共に、瀬戸内の島産の野菜を使って、iplicanaのカナさんが作ってくださったランチとおやつがつきます。
野菜カレーに人参ラペ、バジルドレッシングのトマトときゅうりのサラダ、キャベツと玉ねぎの冷製スープ、どれもおいしくいただきました。
いつもは、Ricoさんとは、ワークショップの間にちょっとお話をして、帰り際にまたちょっとお話をするくらいしか時間がないのですが、今日はゆっくりお話ができて、とても貴重なひと時でした。


f0106823_12324295.jpg
お昼休みの後、午後はマリーゴールドとフリージアのネックレスでした。いつも、Veritecoさんのワークショップでは、藍色を使うことが多いのですが、今日は瀬戸内の「ヤシャブシ」があったので、これをマリーゴールドにして、ベージュのフリージアと組み合わせました。季節関係なしの雰囲気でお気に入りになりそうです。


f0106823_12324445.jpg
午後の部終了後のおやつは、トマトのコンポートのシャーベットに梅のコンポート添え、トマトなのに、こんなに甘いなんて!お茶も、島のハーブのハーブティーです。なんだか、夢のような生活ですね。


f0106823_12324624.jpg
おやつにいただいたクッキーもおいしかったです。島のかぼちゃのクッキーもお土産にいただきましたが、さらに、クッキーを買ってしまいました。

Veritecoさんは来春に、またご本が出るそうで、きっとお忙しいことと思います。また、本の出版記念にワークショップをしてくださるといいなあ。
さて、色々あって、私は染めもまだできていないので、鉄は熱いうちに打て!です。


[PR]
# by asuzoh | 2017-08-07 23:28 | ハンドメイド | Comments(0)

7月のケーキ

f0106823_14534982.jpg
お友達がコストコで、たくさんサクランボを買ってきてくれました。
下のは、アメリカの佐藤錦、と呼ばれるレイニアチェリーという種類で、ほんとに甘くておいしかったです


f0106823_14535288.jpg
普通のアメリカンチェリーは全部食べられなくて、種抜き器を買って、種を抜いて、コンポートにして、ケーキにしました。レシピは、クックパッドを参考にしました。


f0106823_14535441.jpg
これはカップケーキバーション。上にクランブルを乗せています。

f0106823_14535574.jpg
こちらは、パイ型バージョン。どちらもとてもおいしくできました。
来年も楽しみです~


[PR]
# by asuzoh | 2017-07-31 00:50 | 食べるもの | Comments(0)

吉祥寺栄久さんで赤峰先生のワークショップ

f0106823_09114685.jpg
栄久さん での赤峰先生の手縫いワークショップ、今回はティッシュボックスカバーでした。
先生オリジナルのボーダー織りクロスを使います。手縫いは固いかと心配だったのですが、帆布より縫いやすかったです。
といっても、ほとんどがステッチで、縫うところは口のところの縫い合わせだけでしたが。
吊り下げ用のフックも先生が作っておいてくださいました。
申し込むとき、この赤いストライプがリサラーソンの猫のマイキーみたいでかわいくて、見本と同じこの色に決定しました。


f0106823_09115272.jpg
終了後には、スイーツとお茶をいただきました。チャイのブラマンジェ、とてもおいしかったです。パウンドケーキとメロンがおまけというより、これはもうデザート2種盛りです。

出来上がった作品はすぐに娘のものになってしまいましたから、せっかくボーダー織り布も買いましたし、早くもう1個作ろうと思います。


[PR]
# by asuzoh | 2017-07-22 23:10 | ハンドメイド | Comments(0)

ワサビエリシのレッスンと、西荻窪Sweet flap作品展

f0106823_12332398.jpg
ワサビエリシでの西田先生のビーズオヤレッスン、先月の宿題「かすみ草の付け襟」、大変でしたが今月のレッスンまでに完成しました。
一緒にレッスンに出ている方がおっしゃっていましたが、一気に仕上げないと、わからなくなってしまって、記憶を戻すのに時間がかかるので、結局ほぼ2日間で作りました。
今月の宿題も結構な量のパイナップルのネックレスですが、来月はお休みなので、ゆっくり作れます。8月に同じレッスンがもう一度あるので、是非どうぞ。



f0106823_12332480.jpg
さて、家に戻ってお昼を食べて、少し涼しくなってから、西荻窪のSweet flapまで作品展を見に行ってきました。
砂川先生チョイスのかわいい布をふんだんに使ったタペストリー、バッグ、小物。見ると作りたくなっちゃいますね~
ラッキーなことに他のお客様がいらっしゃらなかった間、先生とたくさんお話してしまいました。


f0106823_12332691.jpg
先生のブログにも載っていた、Cotton+Steelの布を買ってきました。これは、とっても便利に使えるそうです。


[PR]
# by asuzoh | 2017-07-20 23:31 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

結婚式でした

f0106823_12191444.jpg
すっかり間が空いてしまいました。
7月8日、娘の結婚式、披露宴でした。
いいお写真をもらってから、と思っていたら、遅くなってしまったので、もう、見切り投稿です。

f0106823_12191688.jpg
このブログは、顔出しNGでやってきたのですが、新郎の先輩が撮ってくださったこのお写真は、とても良くて、このまま載せさせていただきます。

ここからは、いつもの通りの手作りブログです。
さて、キルターである母は、リングピロー、ウェルカムボードを作るものだと、昔から思っていたので、作らせていただきました。
f0106823_12191703.jpg
よくキットなどであるような、レースふわふわのリングピローを想像していたのですが、シンプルなのがいいということで、松浦先生が前にキルトジャパンに載せられていたのを参考に作りました。バテンレースは5mmで、これを探すのが大変でした。

f0106823_12191956.jpg
それから、お色直しの中座中に高砂の椅子に置いておくクッションが欲しいということで、リングピローと同じデザインで作りました。文字は、フォントをネットから拾ってきて、両面接着してミシンアップリケ、という娘がいつもキルトを作るのに使っていた手法で、ここはやってもらいました。



f0106823_12192048.jpg
ウェルカムボードは自分で色々作ったからもういいよ、ということだったのですが、樋口愉美子さんのご本に、かわいいハートのデザインがあるのを見逃していまして、これを見つけたので、1カ月前くらいに作ることに急きょ決めました。



f0106823_12192295.jpg
当日は、ウェルカムトランクの中に飾ってもらいました。
このトランクのプロデュースも、一応私担当で、レースやドライフラワーは先日蚤の市で探してきたものです。


[PR]
# by asuzoh | 2017-07-08 23:16 | 日々 | Comments(2)

松浦先生のワンディショップ

f0106823_18070549.jpg
久しぶりの松浦先生のワンディショップは、お隣の駅の駅前のレンタススペースで行われました。
午後から雨、という予報だったので、歩いていきましたが、結局、帰りまで雨は降りませんでした。

伺っていたけれど、まあ、小さなスペースで、10人入れるかどうか、外に並んで、1人出られたら、1人入る、という感じでした。

ちょうど、レッスンでご一緒の先輩がいらっしゃったので、先にランチにしましょう、と、レッスンでご一緒の方を皆さん誘いました。
隣駅と言っても、ランチをしに来ることはないので、お店が全然わからなくて、
メインの商店街のパスタやさんに入ることにしました。
シェフが一人で切り盛りしているので、パスタが出てくるまでずいぶん時間がかかってしまいました。
私たちは、みんなでおしゃべりできたので良かったんですけどね。
f0106823_18070793.jpg

f0106823_18071094.jpg
その後ショップに戻ったら、さすがにお客様も大体はけて、ゆっくり布を選んだり、先生とお話したりすることができました。
先生はここのところ、新しいご本のことでお忙しくて、新しい作品のご相談とかなかなかできません。という私も、作るものがたまっていて、新しい貼りこみとかやっていないんですが。


f0106823_18071275.jpg
昔から言っていますが、黄色の布は少ないので、せっかくなのでミニカットのセットをたくさん買ってしまいました。
下のは、例によって19世紀の布です。うまく使えるでしょうか。
明日は、アンティークもののマーケットになります、ご興味のある方は是非どうぞ。

[PR]
# by asuzoh | 2017-07-04 18:04 | パッチワーク | Comments(0)

今月のキルトカフェ

f0106823_13575884.jpg
今月のキルトカフェのスィーツは、紅茶のババロアです。
クックバッドのレシピはこちらです。
これからの季節には、やっぱり冷たいスィーツがいいですね。
この容器は、前に、どこだったかのターミナル駅でおみやげに美味しいプリンを買いまして、
その容器を取っておいたものです。
プラスチック製なので、暖めることはできませんが、こういうスィーツの時に使おうと、とっておきました。

キルトカフェの方は、ヘキサゴンカレンダーを進めている方が一番多いですが、
木曜日の方では、一周遅れで、去年のこうの先生のマンスリーを作られている方もいらっしゃいます。すてきな出来上がりで、さらに一周遅れで作ってみたくなってきました。
それから、金曜日の方では、一緒にやっていたコットンコネクションのブロックチャレンジが、いよいよキルトにはいられます。今日はキルトラインのご相談でした。
favoriのお花の刺繍のブック型カルトナージュの完成品も見せていただきました。これも、早く作りたくてうずうずしちゃいます。


[PR]
# by asuzoh | 2017-06-23 13:57 | 食べるもの | Comments(0)