days

asuzoh.exblog.jp
ブログトップ

パッチワーク通信の小関先生マンスリー、第3回完成

f0106823_11105713.jpg

連続してビーズ編みを完成させて、例によって針があたる左手の中指が痛くなってしまったので、
違うことをやることにしました。
やはり、手がパッチワークになっている間に、ということで、大分放置されていたパッチワーク通信の方のマンスリーキルトを作ることにしました。
というのも、あと1週間くらいで、次が出てしまうので、さすがに3個ためたくなかったんです。

メインの黒、黄色のベース布は、ご本が出たときにすぐ買ってありました。
その時、目について、気に入ったオレンジと黒の入ったストライプも衝動買いしてしまいました。
マンスリーの布を買いに行くと、たいてい、一枚は衝動買いしています・・・

まず一番大きなエッフェル塔ですが、両面接着シートを貼って、裁ちきりでブランケットステッチ、さらにその上にアウトラインステッチなのですが、
ブランケットステッチは、ミシンでやればよかった~これは、娘の得意分野だったじゃないですか!
実は、真ん中のところを抜かないで、アイロン接着してしまい、後から、真ん中をアイロンで溶かしながらはがす、という荒技を使いました。それから、なぜか、ベース布の真ん中から右に寄ってます。あ~最後に何とかなるかなあ・・・

矢印に使った布が、その衝動買いのストライプです。
このマルチストライプは、柄あわせが鬼のようで、大失敗でした。
今見ると、アップリケにしちゃえばよかったんですね。

マーガレットは普通のアップリケ、久しぶりなので、手が慣れてなくて、カーブがいまいちきれいじゃありません。
文字は、お手本と違う色を使い始めてしまったので、ダブらないよう、一応並べて様子を見ました。

さて、一気に次の号も、と言いたいところなんですが、
9月のレッスンまでに、お教室のタペのトップを縫い上げたいので、ぼちぼちになります。
次のお教室のタペは、19世紀キャリコブルー系、一辺2.5cmのアラウンドザワールド風なので、
間違えないよう、縫うのが大変かもしれません。
[PR]
by asuzoh | 2014-08-17 11:10 | 一人マンスリー | Comments(0)