days

asuzoh.exblog.jp
ブログトップ

ボビナージュで、指吸先生のクリエイトルーム開放

大きなイベントの指吸先生のワークシップはいつも超満員で、なかなか受けられません。
今回も、池袋のキルト&ステッチショーの後、ボビナージュさんでクリエイトルーム開放があると、伺っていたので、先にそちらの予約をしました。
あくまでクリエイトルーム開放で、先生はわからないところをお手伝いする、はずが、今やもう、完全にワークショップ状態です。
午前中にいらっしゃる方が多いので、あえて午後に予約を取ったのですが、ちょうど午前の方が終わるところで、先生もスタッフさんも大わらわでした。
作品は、Q&Sショーのペンケースとポーチ、それから指吸先生お得意のカップケーキのカードケースです。
赤とブルーを選べたので全部ブルーにしたのですが、ミシン糸を変える必要がなく、正解でした。
それでも、ペンケースの裏のビニコにアップリケをするときは、ウォーキングフットのミシンに移動したり、小さなパーツはボダンホールステッチにするために押さえ金を変えていただいたり、午後は少し空いていて、余裕があったとはいえ、いろいろ大変でした。もちろん、サークルアタッチメントはスタッフの方にセッティングしていただかないと、相変わらずできません。
f0106823_12441807.jpg
エッフェル塔やカップケーキのモチーフは、先にスタッフさんが作っておいてくださいますし、今回は、表地のパッチワークも完成した状態でした。
この布はmodaの布で、Q&Sステッチショーでもmodaのブースに指吸先生のワークショップのお知らせが置いてありました。


f0106823_12441926.jpg
結構遅い時間になったのと、久しぶりに吉祥寺で余裕があったのであちこちふらふらして、rose bakeryでお一人様ご飯をして帰りました。


[PR]
by asuzoh | 2017-10-28 23:39 | ハンドメイド | Comments(0)