days

asuzoh.exblog.jp
ブログトップ

赤峰清香先生のコットンフレンドのワークショップ

コットンフレンドのワークショップは2カ月くらい前に申し込んで、もう首が長く長くなってしまったころにやっと開催されるのですが、
今回は、前日に東京は4年ぶりの大雪で、夜中にはやんだものの、朝からのワークショップがちゃんと開始できるか、とても心配でした。
幸い、道路は凍っていたり、水浸しだったり、電車は時刻表があってもないようなものでしたが、ほとんどの皆さんがちゃんと到着されて、無事に開始できました。
f0106823_23172347.jpg
今回のバッグは、撥水加工のナイロン地で、しかもリバーシブル。収納用のポーチもおそろいでついているという優れものです。
ナイロン地というので、つるつるしたものをイメージしていたのですが、見た目はコットンのようです。ただし、撥水加工がしてある面がどちらか、わかりにくくて、最初かなり混乱しました。

f0106823_23175048.jpg
午前中に早い方はもう底までつけられて、そこでランチになりました。
f0106823_23344290.jpg
いつものように、下のAZ DININGに行き、ジャノメから来ました、と言って割引までしていただきました。
さて、午後は内袋をつけ、最後にポーチにかかったのですが、そこで、もうかなり疲れていたんでしょう、ファスナーを逆に縫ってしまい、このままやりますと、進めたのですが、せっかくグリーン地に赤いファスナーにしてくださったのが、赤一色になってしまって全然かわいくありません。すでに、予定時刻は過ぎていたのですが、お願いして居残りで、作り直しました。
最後にお片付けのお手伝いもせずに帰ってしまい、先生には申し訳なかったです。

f0106823_23181925.jpg
最初、生地を見たときから、この持ち手に使ったストライプは最近見たな、と思ったら、お正月に買った北欧雑貨の福袋に入っていたペーパーナプキンでした。なんという偶然でしょう。


[PR]
by asuzoh | 2018-01-23 23:16 | ハンドメイド | Comments(0)