days

asuzoh.exblog.jp
ブログトップ

第17回東京国際キルトフェスティバルその1

f0106823_23422589.jpg
今年もこの季節がやってきました。
この何年か、ちょうど初日がキルトカフェの日なので、皆さんでご一緒していますが、
今年はいろいろご都合がつかず、3人になってしまいました。
しかも現地集合なので、少し早めに会場入りして、買いたいものを先に買うことにしました。
f0106823_23430379.jpg
これは、12時過ぎくらいなのですが、イメージとして、いつもよりすいているような気がしました。
f0106823_23433771.jpg
f0106823_23442511.jpg
今年のメインテーマの一つは「若草物語」。四姉妹それぞれを4人の先生がイメージして作品を作られていましたが、やっぱり正面で、一番目立ったのは鷲沢先生のコーナー。この小物を作ったお友達の苦労をうかがっているだけに、感激します。
他の先生のコーナーは、お写真が撮れなかったので、次回に。

「吉祥寺物語」は、「耶馬」の小野山さんのアンティークコレクションの展示、黒羽先生の作品、それから先日も見てきた下田直子さんの作品と、展示としては見ごたえがあったのですが、私的には、あの昔の吉祥寺の話をもっと聞かせてほしかった、コットンフィールドや、もめんやまきのや、きっと誰も覚えていないパルコの上にあったUSコットンのお店のこととか・・・

去年から図録は残しておいても見ないので買うのをやめて、なるべく画像を撮るようにしています。でも、それは作者の方の著作権の問題もあるので、自分の記録のためだけです。

さて、お買い物ですが、
f0106823_23460714.jpg
上のはmodaのハンガーサンプル、去年味を占めてまた買ってしまいました。
それから、COTTON+STEELのベーシック布のセット。これは、naomi先生がお願いして作っていただいたセットだそうです。COTTON+STEELの布は、かわいいのですが、こういうベーシック布を持っていないと使いづらいです。COTTON+STEELの紙包みは布の「耳」だけ。耳だけ売るんかい!という声も聞こえてきそうですが、かわいいんですよね。
お友達は、メイソンジャーに耳、ミニミニカット、メジャーなど入ったセットを買いまして、その方が使い勝手はよかったかも。
kippisの布セットも、新柄先行販売ということで、ゲットしました。
あ、小関先生のショップで、猫ちゃんのレシピも。
この辺りまでは、インスタグラムで情報を仕入れていました。
下の刺繍リボンは、ネパール製で、雰囲気のわりにお安かったです。このショップは、オヤアクセサリーやオヤ糸まで売っていて、この何年か、いろんなお店が出てきましたね。
そのかわり、毎年楽しみにしていたアメリカのビンテージ布のショップがいなくなってしまいました。去年、時間がなくて寄れなくて、ご挨拶ができなかったのが、とても悔やまれます。

さて、週が明けたらもう一回行ってきます。撮り損ねた画像、買い損ねたもの、まだまだ色々楽しめそうです。



[PR]
by asuzoh | 2018-01-25 23:35 | パッチワーク | Comments(0)