days

asuzoh.exblog.jp
ブログトップ

第17回東京国際キルトフェスティバルその2

f0106823_15271438.jpg
今日はランチの画像から。毎年恒例、SPOOLの重鎮のランチ会です。
スケジュールが合わない方が多くて、ちょっと寂しかったです。でも、今年はこの後色々なイベントがあるので、またお会いできるかも。


f0106823_15271571.jpg
そしてこちらも毎年恒例、皆さんからのお土産です。Yumichiさんのワンちゃんビーズブローチ。この後付けて歩いていたら、キルトフェスティバルの会場でとても人気でした。

今回は、お買い物やワークショップがあるので、会場では皆さんとお別れしました。
f0106823_15271641.jpg
ワークショップは、こっとんふらわぁさんたちのグループの畳ヘリのポシェット。これ猫の肉球柄で、前から作りたかったものです。
ほとんどの作業を前もってしてくださっていて、紙の定規や、縫い合わせる前の接着テープや、至れり尽くせりです。大きなリボンも、初日は真ん中を絞る工程をやってもらったら意外と時間がかかる、ということで、夜なべ仕事で完成形にしてくださっていました。
こっとんふらわぁさんの妹さんは東京にお住まいで、猫好きなのは伺っていたのですが、ゆっくりお話をしたことはなくて、スタッフの方だと思ってずっとスマホの猫画像を見せ合ったりしてお話していたら、それが妹さんでした。
その間に、こっとんふらわぁさんに仕上げのマグネットホック付けをしていただいてしまいまして、なんだかお話しに行ったような感じでした。お土産もいただいてしまいましたし。

f0106823_15271877.jpg
さて、今日は一人で思う存分買い物に走りました。と言っても、この前にも言ったように、ビンテージの布のお店が減ってしまい、今や、やよいさんの「赤ずきん」が一人で気を吐いている感じです。
やよいさんは実際にお会いしたことなくて、今回ちゃんとごあいさつができました。これからは、「赤ずきん」のイベントにも参加できそうです。


f0106823_15271935.jpg
それから、Selfish-Mさんはとてもいいロケーションのショップで、通路を遠くから歩いて行っても、目が合って、そのままショップに吸い込まれてしまいます。で、いつものように大きな猫アップリケのバッグ用に布を買ってしまいました。

f0106823_15272022.jpg
その後、蛍の光までぐるぐる会場を歩き回って、とり損ねた画像を撮ったり、ショップを覗いたり、もう思い残すことはない、と思えるところまで楽しみました。

f0106823_15272187.jpg
今日は、ご主人様と外でご飯を食べて帰る予定で、私的には東京駅の駅地下に行きたかったのですが、神保町の、行ってみたら、カウンターだけのカレー屋さんで、しかも仕事帰りのサラリーマンが外に並んでいるというお店を指定されまして、これは無理!、
と寒い中、ずっと待って、はす向かいのロシア料理のお店に入りました。


f0106823_15272245.jpg
メニューを見てもよくわからなかったので、コースにしました。
全体的に、日本人に合った味になっていておいしかったです。
右下の白いビーフストロガノフが有名なのですが、このご飯が雑穀かな、と思っていたのですが、
うちに帰って調べたら、「そば」だそうで、知らないで行くと、アレルギーのある人は危険ですね。
もう一つ有名だったのは、ウェイトレスの女性がとても塩対応だということで、昔、ソビエトの航空機に乗ったら、スチュワーデスさんの対応がすごかったという話を読んだことを思い出しました。



[PR]
by asuzoh | 2018-01-29 23:24 | 日々 | Comments(0)