days

asuzoh.exblog.jp
ブログトップ

角田商店で、越膳夕香さんの展示会とワークショップ

樋口愉美子さんのがま口のご本以来、いつも蔵前に行くときは、木馬とセットで角田商店にも寄ることになりました。
今日は、ちょうど越膳夕香さんのこちらも新刊の展示会をしていました。
f0106823_20181738.jpg
発色のきれいなヘンプで、かわいい作品がたくさんでした。
ちょうど、今日はワークショップの日で、午後はお席がまだあります、とお誘いしていただいたのですが、
これから木馬にお買い物に行かないといけないし~などと言っていたら、ちょうど午後のワークショップ参加の皆さんが集まっていて、偶然、ワサビエリシやボビナージュでよくご一緒する方がいらしたので、一気に気持ちが参加の方向になってしまいました。



f0106823_20181823.jpg
今日のワークショップはパプコーン編みのがま口ポーチです。パプコーン編みって玉編みの別名かと思っていたくらいです(汗)。
皆さんとてもお上手で、時間を半分以上残して編みあがって、先生もスタッフさんもこれは時間内に出来上がりそう、と喜んでくださったのですが、
がま口をつける段になって急にみんなでペースダウン。片側はいいのですが、反対側はもう口金がついているので、自由度が低くて、とても縫いにくく、口金の穴に引っ掛けると糸は切れてしまうし、
先生も「こんなところに魔物がいたなんて!」とおっしゃっていました。
私も、途中で木馬にお買い物に抜けたりして、結局縫い残したまま終了で、うちに帰ってから完成させて、タッセルも作りました。


f0106823_20181834.jpg
とても編みやすいヘンプですし、色も可愛いし、何か作ってみたいところです。


[PR]
by asuzoh | 2018-06-05 23:57 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)