days

asuzoh.exblog.jp
ブログトップ

2018年 05月 30日 ( 1 )

ブティック社で赤峰先生のワークショップ

今回の作品は、コットンフレンド夏号に掲載されているエスパドリーユ底のバッグです。
f0106823_12285186.jpg

f0106823_12285238.jpg
会場はブティック社で、ボビナージュさんは人気で、なかなか場所が取れないのかなあ、などと思って出かけましたら、ボビナージュさんの店長さんがいらしていて、今回はジャノメのミシンを使わせていただきました。もちろんメインは先日お披露目のあった新しい職業用ミシンです。
最後の持ち手と袋布がついて、もう何枚か、数えることもできないほどの厚いところも全く躊躇することなく縫えました。


f0106823_12285293.jpg
袋布はカウニステです。先生がちゃんと耳の文字も出るように、裁断してくださいました。


f0106823_12285280.jpg
底は、エスパドリーユの特注だそうです。よく、サンダルや、夏用の靴では見ますが、バッグは見たことがないかも。
先生が昔作りたかったけれど、その当時は300とか1000とかの単位でないと注文できなかったそうで、今回は、少ない数で注文で来たので、満を持してのバッグです。
底を接着剤で貼り付けて、休ませている間にお昼を食べて、その後、みんな無口になってひたすらブランケットステッチをしました。MOCOのグラデーション糸がおしゃれです。


[PR]
by asuzoh | 2018-05-30 23:27 | ハンドメイド | Comments(0)