days

asuzoh.exblog.jp
ブログトップ

2018年 09月 17日 ( 1 )

アニマルトロフィーを作ってきました

このアニマルトロフィーを作られる花村さんという方は、minneハンドメイド大賞を取られた方で、ホビーショーと同時開催のminneハンドメイドマーケットで、ワークショップも行われるということで、初めて注目しました。
動物のはく製のような、それでいて、ちょっとかわいくて、カラフルなこのぬいぐるみのようなものを絶対作ってみたくなりましたが、ホビーショーの会場でしかも予約なしで、ワークショップができるとも思えず、ずっと、東京で行われるワークショップを待っていました。

東急ハンズで行われるという告知を見て、朝一番に申し込んだのですが、あまりに焦りすぎて、東急ハンズのどこで行われるのかも確認しないで予約してしまいました。
古い人間なので、ハンズと言えば、渋谷だと信じていました。
銀座店というのは、まあ、地下鉄の銀座から歩いていけばいいだろうと軽く考え、早く行って、作品を見たり、キットを選んだりしたいと、早めに出かけたら、なんと、11時の開始時間がビルの開店時間でした。
どこかで時間を潰そうと思っても、ファミレスに至るまで、11時開店という、都会のど真ん中現象。何とか、コーヒーだけ買って、しょうがないので、ビルの入口で開店を待ちました。

キットはすべて縫製済みで、私たちはパーツに綿をつめ、組み立てていくだけで作れます。この角が立派な鹿を選んだのですが、パーツも多いし、時間までに終わるかどうか、というお話だったので、必死に綿を詰めました。
見本が手に取れる場所にあるので、綿の堅さを触って確認しながら出来たのが良かったです。
後半は、お裁縫作業で、縫いつけていくだけですから、目の周りのお化粧まで全部時間内に完成できました。
f0106823_17265193.jpg

f0106823_17265296.jpg

f0106823_17265202.jpg

f0106823_17265256.jpg
先生の作品は、透明ガラスのところに飾ってあったので、残念ながら画像があまり良くありません。
私たちのキットはフェルトと、首周りがファーですが、新作はチェックの生地を使っていて、これも素敵です。
ご本が11月に出版されるそうなので、今度は自分で作れるかな、と、今のところは思っています。挫折して、またワークショップに行っているかもしれませんが。


f0106823_17265315.jpg
さすがに2時半までかかったので、このまま帰るのはちょっと辛そうで、サンデーブランチで本当にブランチをして帰りました。
隣の席のグループは、上品だけどたぶん中国語だと思われましたし、ワークショップ中も、隣の売り場では中国語や英語が飛び交っていましたし、さすが、銀座でした。
帰りは、違う地下鉄で帰ろうと思い、「丸の内線有楽町駅」という架空の駅を探してしまい、例によって都会の迷子になりました。


[PR]
by asuzoh | 2018-09-17 23:26 | ハンドメイド | Comments(0)