人気ブログランキング |

days

asuzoh.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ハンドメイド( 208 )

滝澤先生のカルトナージュワンディレッスン

滝澤先生のアトリエにお邪魔してのワンディレッスン、あれ、確かバレンタインの前にハートのボックスを作ったはず、と思ったのですが、がっちゃんの手術やらで、ブログの記事を書くのを忘れていたようです。あとで、書いておきます。2月3日です。

そして今回は、マグネットの蓋つきお道具ボックスでした。
今回も、どの布にするか、相当悩みましたが、小関先生の女の子がかわいかったので、こちらにしました。
いつものことながら、先生が正確にカットしてくださっている箱と布のおかげで、ほとんどトラブらなくて順調に作れました。
(いや本当は、しばらくぶりのカルトナージュで、最初の糊付けが甘くて、空気が入ってしまい、先生に直していただきました)。
中布は、バイアスに裁ってあって、これがまたおしゃれです。
f0106823_17395653.jpg
f0106823_17404607.jpg
最後にお茶とおいしいお菓子をいただいて、満足満足で帰りました。
一緒に参加したお友達は、子犬ちゃんがいて、うちは病気の老猫がいて、二人ともあまりゆっくりできなくて残念でした。

このボックスは、ちゃんとはさみが入るよう、長さが考えられているので、お家用のお裁縫箱にしようと思います。


by asuzoh | 2019-07-07 23:39 | ハンドメイド | Comments(0)

青と夜ノ空さんで、NICOさんのワークショップ

NICOさんのワークショップの作品は、見た瞬間に「あ~!これ作りたい!」と思うものばかりです。今回も、インスタグラムで画像を見た瞬間に申し込みをすることを決定していました。
「青と夜ノ空」さんは、西荻窪と吉祥寺のちょうど真ん中で、どちらの駅からも歩いて15分なのですが、うちから自転車で20分あれば大丈夫、と、軽い気持ちでいたのですが、5月と言うのに33度という記録的なお天気で、自転車は断念して、バス停まで歩いて、バスで行きました。いつも車で通る道をバスで通ると意外と新鮮です。お世話になっている動物病院の前も通りました。(車がなかったら、こうやってバスで行くのかなあ、などと考えたりしていました。)
f0106823_18484194.jpg
さて、今日の作品は傘の柄カバーです。これが先生の見本。水玉や縞々もかわいいですが、やっぱり全員動物を選びました。
羊毛からフェルトを作る作業は初めてで、最初は後れを取らないよう、一生懸命やっていたのですが、やっぱり途中でミスが出て、そこからはぐずぐずになってしまいました。
でも、猫の耳を作って、八割れにして、顔を作る作業は、猫愛があふれているので、意外とうまく作れたつもりです。どのワークショップもですが、さすがに針を使う作業は慣れているので、そこで取り戻します。


f0106823_19150540.jpg
皆さんの集合写真。先に帰られた方もいらっしゃるので、残念でした。ご自分の傘を持っていらして、それに合わせたサイズにした方もいらっしゃいました。

f0106823_18495389.jpg
夕方になって少し暑さもおさまったので、吉祥寺まで歩いて、ご飯を頂き、ユザワヤでこまごま買い物をしたり本屋さんをのぞいたりして帰りました。

f0106823_18481729.jpg
時間切れで、八割れの後ろ頭がまだしっかり形ができていなかったのと、しっぽはやっぱり白じゃなくて、濃い色にしたかったので、そこは宿題になりました。

f0106823_18492601.jpg
顔は意外と気に入っています。
これで、透明傘を間違える心配もないし、雨の日のお出かけがちょっと気分が上がるようになりそうです。


by asuzoh | 2019-05-26 23:38 | ハンドメイド | Comments(0)

Veritecoさんの展示会とブローチキット

f0106823_21433864.jpg
そういえば、去年もこの時期に表参道のVeritecoさんの展示会に行ったなあと、桜を見ながら思い出しました。
あまり画像をとってはいけないかと、この一枚しか撮りませんでしたので、Veritecoさんのインスタグラムなどでご覧になってください。素敵なディスプレイです。スパイラルでの展示会は、スペースを自由に使えるので、飾り甲斐があるそうです。

f0106823_21442105.jpg
f0106823_21450483.jpg
真理子さんがいらっしゃらなかったので、先にランチをすることにしました。混んでいて並ぶと噂のミナペルホネンのカフェに行ってみましたが、やはりかなり並んでいました。でも、テラス席ならどうぞ、ということなので、寒かったですが、がんばりました。冬の松浦先生のイベントの時に、外のカフェでランチをすることを思ったら全然平気です。
ミナペルホネンの食器を使ったスープのプレート、大変おいしくいただきました。
f0106823_21453872.jpg
さて、1階の展示会場に戻って、真理子さんと少しお話をして、ブローチのキットをいただきました。前に手紙舎の時に買ったのと同じ、フェルトと刺繍糸のセットに、ブローチ用にビンテージのパーツとビーズがついています。土台布もカットしていただけました。この土台布がないので、前はなかなか刺繍をする勇気が出なかったんです。

f0106823_21460816.jpg
せっかくなので、珍しくすぐにブローチを作りました。と言っても、フェルトのお花をカットして、刺繍をして、パーツとビーズを付けて、と、結構時間がかかりました。でも、手がかかっているだけあって、お気に入りのものができました。
せっかく桜染めのフェルトが入っていたのですが、今回は見本の色合いが気に入ったので、ブルー、グリーン、黄色のフェルトで作りました。桜はまた次に作ろうと思います。


by asuzoh | 2019-04-02 23:41 | ハンドメイド | Comments(0)

産まれる前に作ったもの

もともと、手作りに興味のある娘は、産休に入って色々作ろうと計画していました。
f0106823_20214521.jpg
これは最初に作ったキットのガラガラ。最初から刺繍で顔を付けるものなんて、結構ハードル高かったと思われます。


f0106823_20221333.jpg
それからスタイもいっぱい作りました。上の3つは、カントリーキルトマーケットで生地を買って、レシピをもらって作りました。下のスカラップのは、ベビー用品手作りのご本から。


f0106823_20315624.jpg
上のスタイは、チェック&ストライプのキット。リバティーを使っていてさすがにかわいいです。
下左は、サッキングパッドと言って、抱っこ紐の赤ちゃんの顔に当たるところに使うカバーです。下左は、おむつ用のバッグ。これは、相当本格的で、生地もビニコだったので、大変だったようです。

f0106823_20231860.jpg
ぬいぐるみもベビー用品のご本から。


f0106823_20385502.jpg
そろそろ、ベビー用品にも飽きてきて、通販で生地を買い、私の本を色々見て、ポーチを作りました。このタイプのポーチは3個作って、もうファスナー付けもマスターしたと言っています。
f0106823_21003827.jpg
ユザワヤで、マリメッコやリバティーの布をタイムセールしていて、色々買いました。マリメッコはエコバッグとペンケースを作りました。

f0106823_20331198.jpg
これもリバティーの巾着。
f0106823_20333473.jpg
それから、ずいぶん前に購入した樋口愉美子さんのキットですが、刺繍を途中で投げだしていたのを私が仕上げて、それをばね口ポーチに仕立てました。

f0106823_20340645.jpg
最後に赤峰先生のレシピで、私のお宝帆布とマリメッコのビンテージ布を放出して、ジャノメミシンを使って、マザーズバッグになるトートバッグを作りました。さすが、ジャノメミシン、しっかりしたバッグが作れました。


f0106823_20343780.jpg
西荻窪に行ったときにテマリシャスさんに寄ったら、自分も手まりを作りたくなったようで、1週間で3個の手まりを作りました。もう一つ作りたいということで、また糸を買いに行ったのですが、その2日後に入院になって、ここで終了してしまいました。





by asuzoh | 2019-03-24 23:14 | ハンドメイド | Comments(0)

ボビナージュさんで指吸先生のワークショップ

いつもお世話になっている吉祥寺のボビナージュさん、3月4日で7周年になりました。
思えば、初めて指吸先生のワークショップを受けたときは、まだ、ボビナージュさんになる前のジャノメのお店でした。その後、リニューアルオープンしてボビナージュという名前になり、それ以来、たくさんのワークショップに参加させていただいています。
今回は、娘のお産が近いし、がっちゃんを長い時間置いておけないので、ドームのキルトフェスティバルで受けられなかった指吸先生のButton Bingoのミニバッグだけ受けることにしました。
f0106823_03195175.jpg
出来上がった方が多くなってきたタイミングで、みんなで記念撮影です。
ボタンをたくさんつけて、デコッていいわよ、と言う先生のありがたいお言葉で、みんなで見本よりたくさんのボタンを付けてしまいました。


f0106823_03195191.jpg
今回は黒を選んだのですが、後面は赤無地なので、そちらにもたくさんボタンを付けました。


f0106823_03195282.jpg
手縫いでたくさんのボタンをつけるのは、嫌になってしまう作業ですが、今回使ったジャノメのミシンはボタン付け機能がついていて、押さえ金を専用のものにして、ボタン穴の長さだけ設定すれば、簡単にボタンが付けられます。
それにしても、先生のボタンのチョイスのかわいいこと、今回は、あえてピンク、赤系だけを使ってみました。

ドームのワークショップのポーチのキットも購入できたので、早く作りたいところです。


by asuzoh | 2019-03-09 23:18 | ハンドメイド | Comments(0)

滝澤先生のカルトナージュワンディレッスン

がっちゃんの手術の後で、行けるかどうか危ぶまれていましたが、幸い日曜日だったのと、がっちゃんの様子も落ち着いていたので、ずっと前に予約して、楽しみにしていたワンディレッスンに参加してきました。

今回は、ハート型のボックスです。毎回、どの布を選ぶか、すごく悩むのですが、今回は、小関先生のマーガレット、しかもさすがに赤は恥ずかしいのでブルー系にしました。
アップリケでもそうですが、このへこんでいるところ、作りにくそうですよね。
でも、先生の目からうろこの作り方で、難なくクリア。蓋物は、大きさがきちんとはまらないと格好が悪いですが、そこも先生の正確なカットのおかげさまで、クリア。
素敵なハートボックスができました。
f0106823_18173836.jpg
f0106823_18175197.jpg
一緒に参加したお友達がクッキーを作ってきてくれて、本当にプレゼントボックスのようになりました。


by asuzoh | 2019-02-03 23:51 | ハンドメイド

再びのアニマルトロフィーワークショップ

去年の9月に「アニマルトロフィーを作ろう」のワークショップに参加し、その後、ご本も出たのですが、やはり自分で材料を揃えて一から作るのはハードルが高く、また、1月にワークショップがあるということで楽しみにしていました。お正月を挟んだせいか、告知がなかなか行われず、東急ハンズのHPに行ってみたら、ほとんど満席で、焦りました。
今回は、前回と違う東京駅の大丸の中にある東急ハンズだったのですが、やっぱりなかなか大丸にたどり着けず、危なかったです。どうして東京駅ってあんなに複雑なんでしょう。

今回は、実際に自分で作るときのことを考えて、縫い目を見たり、先生に質問をしたりして、次に備えました。

f0106823_22590501.jpg
今回作ったのは「アルガリ」という野生の羊で、角が太くて大きいのが特徴です。見本を見るとちょっと、角の形が違うかな、修正しないと。


f0106823_22590664.jpg
今回は目の刺繍もちょっとゴージャスにしてみました。


f0106823_22590602.jpg
うちの玄関はこんな感じです。


f0106823_22590698.jpg
こちらは先生の展示作品、インパラも作ってみたいですね。ウールを使ったものも素敵です。


f0106823_22590693.jpg
大きなシリーズも興味ありますが、これは相当時間がかかるみたいです。
来月、新宿のオカダヤさんでワークショップがあるみたいです。もうさすがにおとなしくしてると決めたので、私は行けませんが。


by asuzoh | 2019-01-13 22:55 | ハンドメイド | Comments(0)

クリスマスリースを作りました

毎年恒例になっていますが、お友達と3人でご近所のお花屋さんから花材を調達してクリスマスリースを作っています。
今年は、お一人の方がおうちのリフォーム中で、おうちを空けられない、もうお一人はお仕事があってなかなか予定が決まらない、私は相変わらず忙しくて空いている日が少ない、ということで、
うちのご主人様には申し訳なかったのですが、日曜日に我が家でやることになりました。

今年は、私はお花屋さんに行けなかったので、お二人にお願いして花材を決めていただきました。
緑多めで、素敵な雰囲気になりました。画像では見にくいですが飛び出ている枝と、桐の実が今年のおすすめ花材です。
f0106823_09431033.jpg
f0106823_09432850.jpg
余った花材をトムテたちにおすそ分けしました。ほんとうは、このビンとカップを一緒につるして飾りたいのですが、これはもう猫に狙われるので、あきらめました。


by asuzoh | 2018-12-16 23:42 | ハンドメイド | Comments(0)

吉祥寺ボビナージュさんで指吸先生のワークショップ

ボビナージュでの指吸先生のワークショップは久しぶりだったので、午前中、西荻窪でオヤレッスンだったのですが、みんなでランチをした後、吉祥寺に向かいました。
開始時間ぎりぎりに飛び込んだのですが、まだ午前の部の皆さんが終わっていなくて、これは、今日は手ごわいかも、という感じがしました。
今日のワークショップは「Bakery Hoppingのトートバッグ」。市販のトートバッグの脇縫いを解いてくださっていて、ワッペンや、フィードサックの布やレースや、いろいろコラージュしていきます。
メインのボトルの中に入れるものをイチゴを選び、ミシン刺繍の文字を赤にして、そこから緑と赤をメインにしてフィードサックの布を選んでいきました。
ちょうどいい場所に決めたつもりが、ミシンで縫っているうちに曲がってしまったり、いつの間にかレースがいなくなってしまったり、予定通りにならなかったところが多々あります。
f0106823_11500025.jpg
f0106823_11500125.jpg
f0106823_11500207.jpg
後はフラップ付きのポケットを付けました。
最後に脇縫いをして、ロックミシンで縫い代始末をして、先生にフラップのカシメを打っていただき、出来上がりです。
頑張っていたつもりでしたが、結局居残りになってしまい、先生にも申し訳なかったです。
先生は、例年通り、ドームのキルトフェスティバルでジャノメミシンのブースでワークショップをされます。また混んじゃうんだろうなあ・・・



f0106823_11500184.jpg
クリスマスまで吉祥寺に来るの機会もそんなにないので、ツリーを見て回ろうと思ったのですが、今年はパルコはディスプレイになっていて(今、これはお流行なのかも、表参道でも見ました)、なんだか気がそがれてしまいました。


f0106823_11500177.jpg
というわけで、パルコの中に新しいカフェができたので、そこでいつものようなご飯を食べて帰りました。
キラリナの「富澤商店」によって帰ろうと思ったら、いつの間にかなくなっていて、びっくり。ご近所の材料やさんも閉店してしまったし、材料の調達に気を遣わなくてはいけなくなりました。






by asuzoh | 2018-12-08 23:49 | ハンドメイド | Comments(0)

TORAYA CAFEで「フェルトで作るクリスマスオーナメントのワークショップ」

吉祥寺の赤峰先生のワークショップから一旦家に帰り、猫たちにご飯を上げて、取って返して青山一丁目まで行きました。また迷子になったら遅刻だと、焦ったのですが、言われたとおりの出口から出たら目の前にTORAYA CAFEがありまして、ホッとしました。
前にワークショップで教えていただいたことのあるNICOさんのフェルトのクリスマスオーナメントで、画像を見た瞬間にあまりの可愛さに絶対やりたいと思い、ぎりぎりのスケジュールだけれど参加することにしたわけです。
f0106823_14541344.jpg
一人ずつの材料セットには、もう2人のトムテがだいたい出来上がっていて、私たちは、腕を付けたり、顔を作ったりするだけです。最初にコーヒーカップというか、あんこカップですが、作りましたが、久しぶりだったし、なんだか朝からずっと時間に追われて焦っていたせいもあって、何度も指を刺してしまいました。


f0106823_14541327.jpg
最後にはお汁粉までいただきました。このトムテはちょっと目が可愛くないので、家に帰ってから付け直しました。


f0106823_14541480.jpg
これでも全員ではないのですが、みんな勢ぞろいすると、ほんとにかわいいです。


f0106823_14541460.jpg
お店にディスプレイされていたリースのサンタさんは編み物をしています。


f0106823_14541458.jpg
最後にあんペーストのお土産もいただいてしまいました。
ここまで準備をしてくださった先生にも、TORAYA CAFEさんにも感謝です。
キットの中にはまだまだ羊毛がたくさん入っているので、この見本のように、オーナメントを作って飾ります。


by asuzoh | 2018-11-22 23:51 | ハンドメイド | Comments(0)