days

asuzoh.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:糸物ハンドメイド( 144 )

角田商店で、越膳夕香さんの展示会とワークショップ

樋口愉美子さんのがま口のご本以来、いつも蔵前に行くときは、木馬とセットで角田商店にも寄ることになりました。
今日は、ちょうど越膳夕香さんのこちらも新刊の展示会をしていました。
f0106823_20181738.jpg
発色のきれいなヘンプで、かわいい作品がたくさんでした。
ちょうど、今日はワークショップの日で、午後はお席がまだあります、とお誘いしていただいたのですが、
これから木馬にお買い物に行かないといけないし~などと言っていたら、ちょうど午後のワークショップ参加の皆さんが集まっていて、偶然、ワサビエリシやボビナージュでよくご一緒する方がいらしたので、一気に気持ちが参加の方向になってしまいました。



f0106823_20181823.jpg
今日のワークショップはパプコーン編みのがま口ポーチです。パプコーン編みって玉編みの別名かと思っていたくらいです(汗)。
皆さんとてもお上手で、時間を半分以上残して編みあがって、先生もスタッフさんもこれは時間内に出来上がりそう、と喜んでくださったのですが、
がま口をつける段になって急にみんなでペースダウン。片側はいいのですが、反対側はもう口金がついているので、自由度が低くて、とても縫いにくく、口金の穴に引っ掛けると糸は切れてしまうし、
先生も「こんなところに魔物がいたなんて!」とおっしゃっていました。
私も、途中で木馬にお買い物に抜けたりして、結局縫い残したまま終了で、うちに帰ってから完成させて、タッセルも作りました。


f0106823_20181834.jpg
とても編みやすいヘンプですし、色も可愛いし、何か作ってみたいところです。


[PR]
by asuzoh | 2018-06-05 23:57 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

「ビーズで楽しむオヤのアクセサリー」出版記念展示会に行ってきました

西田先生をはじめとするC・R・Kデザインの新しいご本が出版されて、恒例の浅草橋のTOHOビーズのギャラリーでの展示会が今月いっぱい開催されています。
ワークショップもたくさんで、いつ行こうか目移りしてしますが、とりあえず、一番早く行ける日に予約しました。
f0106823_19563378.jpg
今日のワークショップは午前が「野バラ」です。ワンモチーフだし、楽勝~と編み終えてもう一個、と思ったら、花弁の数が足りません。材料はもう1個分あったので、編みなおしました。編みなおした結果、前より花弁がきれいにできましたが。ワンモチーフのかわり、アクセサリー用のパーツもおしゃれなものが入っています。

f0106823_19563489.jpg
お買い物は、きのこのモチーフのセット。8種類の色糸がセットされていて、とてもきれいで、使ってしまうのが惜しいようです。野バラやクリスマスローズのセットあります。

f0106823_19563491.jpg
さて今日は、木馬にお使いがあったので、浅草橋から蔵前まで一駅分歩き、途中でランチをしました。ポーク、チキン、ハンバーグから選び、ソースもどれにしようか迷うほどのチョイスがありました。

f0106823_19563494.jpg
この後、蔵前でまだ続きがあります。


[PR]
by asuzoh | 2018-06-05 23:55 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

テマリシャスさんのお教室

ブログにはご報告していなかったのですが、テマリシャスさんのお教室に4月から通い始めました。横浜で3回習っているので、どうしたものか、と思ったのですが、最初の3回は、少しステップアップした課題をしてくださるということで、申し込みをしました。
最初は2教室のはずが、申し込みが多く、結局午前、午後の4教室になりました。皆さん待っていたんですね。

f0106823_14224991.jpg
さて、最初の4月は松葉かがりです。私は、4分割をして、ちょっと変形の松葉かがりです。ベースのグレーは、栗のイガで、一度使っていたかった色です。
一緒の皆さん、初めてなのにお上手だし、わからないところの質問が実に的を得ていて、私もお勉強になることがいっぱいでした。作品も、素敵な松葉かがりが出来上がっています。


f0106823_14225025.jpg
5月は「メリーゴーラウンド」と名前がついているもので、海外からのお客様もたいがいこれを作られます。
私は、「クレマチス」を作りました。お花になるとは思わず、4月に続いて、モノトーンの黒っぽいベースにしてしました。これはサルスベリだそうです、もう在庫限りでなくなるというので使うことにしました。でも、かがり糸に4月と同じ青と黄色を使ったので、なんとかなりそうです。

f0106823_14225034.jpg
すぐに仕上げたくなって、珍しく宿題完成です。なかなかお気に入りのコンビになりました。



f0106823_14225114.jpg
3月のワークショップで作った「桃」も、完成したところをお披露目していませんでした。
ここまできっちりかがると、最初の分割のずれが致命的になっていて、とてもいいお勉強になりました、


f0106823_14225199.jpg
5分割なので、上から見ると本当に桃の花のようです。


[PR]
by asuzoh | 2018-05-29 23:21 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

トルコのオヤ糸屋さんの展示会に行きました

今回のトルコのオヤ糸屋さんの展示会は、前回と同じ表参道で行われています。
f0106823_11132369.jpg
オヤレッスンの先生に、展示会に行ったら「イーネオヤ用の針金」を買っておくように、という指令がありまして、どうせ行くなら、美術館にも行きたいし、ということで、結構ハードな一日になりました。

f0106823_11083439.jpg
お買い物は例によって素材中心。これは、同じものを買わないように、という忘備録です。アクセサリーとか買わないので申し訳ないです。オーナーもいらして、いろいろお話させていただきました。わざわざここまで来る人はみんなオヤ好きな方ですから、お話も弾みますね。
上の小さなポーチは、まねして作ってみたいです。

f0106823_11090297.jpg
なかなか雨が上がらず、この後の予定を考えると、ここでランチをしてしまった方がいいと思い、表参道まで出るとどこも混んでいそうなので、近くで見つけたカフェでサラダブッフェのランチを頂きました。
f0106823_11094460.jpg


[PR]
by asuzoh | 2018-05-09 23:07 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

trois tempsさんからがま口が到着しました

f0106823_10250958.jpg
先日、trois tempsさんワークショップで織ったものをがま口に仕立てた作品を送っていただきました。ありがとうございました。
模様の間違えはしていないつもりだったのですが、仕立てたらしっかり間違えが目立ってしまいました。初めてのことなので、まあこれもご愛敬。
というか、織物は、最初のたて糸通しを間違えたら話にならないし、後で間違えの修正できないし(プロはできるのかもしれませんが)、下準備がとても大切だということを身に染みて理解しました

f0106823_10253558.jpg
裏は、慣れてきたところなので、まちがえはない(はず)です。

f0106823_10402876.jpg

余り布で、ブローチ作れますよ、というお話だったので、手ぐすね引いて待っていまして、早速クルミボタンキットで作りました。
でも、織地が厚すぎて、クルミボタンの裏がはまらず、接着剤で付けました。


f0106823_10270101.jpg
何に付けようかな、新しくバッグを作ろうかな、と思っていたのですが、実は織りに使ったこのブルーが、先日作ったワンショルダーバッグの裏地にぴったりで、こういうことになりました。これがまた、ブローチ1つじゃかわいくなくて、両方とも娘のところに行くことになりました。


[PR]
by asuzoh | 2018-05-08 23:24 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

手織りのワークショップに参加しました

f0106823_02481071.jpg
去年の吉祥寺糸モノまつりのとき、ビンゴを揃えるために、一番三鷹寄りの方まで行き、trois temps(トロワトン)さんのアトリエに初めて伺いました。
幾何学的な模様と色数を抑えた手織りの雰囲気にすっかり目がはあとになってしまいました。
次の日、公園でワークショップがあると伺ったのですが、都合がつかず、後日、お友達がそこで織ったものを見せていただいて、次にチャンスがあったら絶対に、と思っていました。
というわけで、ワークショップの告知があったので、速攻申し込みました。
糸モノまつりのときに、もうすぐお引越しをするというお話だったのですが、住所を調べたら、どうやら、A-materialsさんのあったところのようでした。

今日のワークショップは、アトリエでやるので、いつもの出張ワークショップと違い、「綜絖(そうこう)にタテ糸を通す」ところから、ということでした。
が、何しろ、段ボールにタコ糸を張るようなものしかやったことがないので、それがどのくらい大変なのかもわからない状態です。
でも、幾何学的な模様の仕掛けが、ここにあるらしいということはよくわかりました。
この作業が2時間以上かかりました。実は織るのはそんなに時間はかからない、というお話だったのですが、やはり初めてのことで、慣れている方よりずいぶん時間がかかってしまいました。

f0106823_02484222.jpg
f0106823_03231106.jpg

これが織りあがったところ。ヨコ糸をどのくらい引けばいいか、筬を引く強さとか、わからないことがいっぱいです。道具の名前もよくわかりません。実は仕事で織物関係のものもあるのですが、単語は訳しても、それがどんなものか、わかっていませんでした。
f0106823_02493280.jpg
これをがま口に仕立てて、送ってくださるところまで、ワークショップに含まれています。
がま口にすると、余ったところが出るので、ブローチとか作れるみたいです。
それにしても、端がひどい状態で、これではコースターにはできません。

1時半には終わるかな、ランチをしてから、水道橋に向かえばいいかな、と思っていたのですが、終わったのは3時、というわけで、何しろそのまま水道橋に向かいました。





[PR]
by asuzoh | 2018-04-28 23:47 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

テマリシャスさんの新しいアトリエでワークショップ

去年の秋に西荻窪にアトリエをオープンしたテマリシャスさんですが、早々に今度は西荻窪の駅の南側に新しいアトリエをオープンされました。
いつも西荻窪に自転車で行くときに通っている線路沿いの道で、小さなアンティークショップや焼き菓子やさんが並んでいるところです。その焼き菓子やさんがお引越ししたところがテマリシャスさんになり、お隣にはクレープやさんが開店しました。

今日は、外国からのお客様のワークショップがあるところに参加させていただいたのですが、
なんと、アルゼンチンからのかわいいレディがお一人だけ。たっぷり手まりレッスンと、英会話(私はかなりあやしい)を楽しませていただきました。

f0106823_01293229.jpg
外国からのゲストが作る手まりは、横浜で習ったものなので、私は桃の花のパターンを作らせていただきました。これは、今度ニコタマのリネンバードさんで行われるワークショップのパターンなのですが、その日は都合が悪く行けないので、先行してやらせていただきました。
うちに帰って少し進めましたが、まだかかりそうです。

f0106823_01304237.jpg
おやつタイムは、お隣のクレープやさんにオーダーしたら、時間があるからと、出前してくださいました。土曜日に通ると、いつも10人以上並んでいる人気のお店ですが、平日はラッキーです。とっても美味しかったです。

f0106823_01313611.jpg
そういえば、横浜のレッスンで作った3個目の手まりをまだお見せしていませんでした。
最初の松葉かがりを作った後、どうも色が気に入らなかったのですが、2個目、3個目と色を展開していき、3つそろうとなかなかいい感じになりました。
テマリシャスさんは4月から本格的に定期レッスンも始まります。人気で満席になってしまったので、時間を増やすことになったそうなので、まだ間に合います。ご興味のある方は是非。




[PR]
by asuzoh | 2018-03-07 23:26 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

ワサビエリシの西田碧先生のビーズのオヤレッスン

f0106823_02113367.jpg
今月のレッスンは、水曜日、木曜日同じ内容なので、お向かいのパン屋さんが開いている水曜日にさせていただきました。同じことを考えている方がいたのか、水曜日の方が先に満席になってしまったようです。

f0106823_02105076.jpg
こちらは、先月の宿題のペンケース。編むのはレッスン時間内に終わっていたので、帰ってから自分で付けますといっておきながら、結局いつものように、ドロナワで、レッスンの前日に付けていました。

f0106823_02115029.jpg
そしてこちらが今日のレッスン。
去年、初めて西田先生のレッスンに参加したのも、ドングリでしたが、今年はクリスマスバージョンでドングリがゴールドです。ウッドビーズの穴をやすりで大きくしてくださいました。たくさんのお教室をお持ちの先生、キットを作る作業は本当に大変だと思います。

お昼はちょっと寒いけど、パン屋さんのカフェテリア的な場所で、食べて帰ろうと思っていたら、オーナーがレッスンの場所を提供してくださり、サンドイッチも買ってきてくださり、みんなでいただきました。
水曜日のレッスンは、後で追加になって、初心者の方が多かったせいか、団結力はあるみたいです。木曜日はエキスパートの方が多くてついて行くのが大変で、それだけで焦焦になってしまうのですが、こちらの方が少し気持ちが余裕があります。

[PR]
by asuzoh | 2017-12-20 23:21 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

テマリシャスさんのお教室最終回

テマリシャスさんの横浜でのお教室、今日が最終回でした。
今日は開始時間ぎりぎりの到着だったので、あまり皆さんと雑談もできず、すぐに作成にかかってしまいました。

f0106823_19063420.jpg
今日の課題の作品、途中経過の集合写真を撮りました。
地色が黄色っぽい人が3人もいるのに、それぞれ違っていて面白いですね。

f0106823_19063520.jpg
先月までの2個の作品に吊り下げられるように、Oリングを付けていただきました。
f0106823_19063630.jpg
今日は、駐車場の場所もちゃんと忘れずに画像を撮ったので、余裕をもって、北欧屋台に買い物に行ったり、ツリーを見に行ったりしました。


f0106823_19063753.jpg

f0106823_19063951.jpg
今年のランドマークタワーのクリスマスのテーマは、ピーターラビットのようです。
さすがに、10月11月に比べて、人出が多くてにぎわっていました。


[PR]
by asuzoh | 2017-12-16 19:02 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

クリスマススワッグと手まりのワークショップ

テマリシャスさんのクリスマスの手まりのワークショップ、今年で3年目だそうで、今年はリースではなくスワッグになりました。
去年初めて参加して、それから手まりにハマったので、今年も是非参加したくて、ちょっとタイトなスケジュールになりました。
ギャルリーノンさんは、ガラス張りでとても明るくて、作業しやすかったです。冬はいいですが、夏のワークショップはちょっと辛いかも。

f0106823_17582535.jpg

f0106823_17582647.jpg

f0106823_17582797.jpg
今日の手まりは、AVRILさんの飾り糸やモヘヤの毛糸を使って、いつもとちょっと違う雰囲気です。
スワッグに付けるので、裏はまだかがっていません。シーズンが終わった後外して、裏はまた、違う雰囲気で作るのもいいかもしれません。


[PR]
by asuzoh | 2017-12-14 23:48 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)