days

asuzoh.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

松浦香苗の針仕事


f0106823_22463189.jpg
大阪の阪急うめだ本店で、松浦香苗先生の作品展がいよいよ始まりました。
最初にお話があったときから、絶対行くのは無理、と思っていたのですが、レッスンでご一緒の先輩が旅慣れた方で、品川から連れて行ってくださるというので、お願いすることになりました。
品川の新幹線乗り場の入り口までも、もう一人の先輩と一緒なので、本当に何の心配もありません。
切符の買い方ひとつから、きっと一人では何倍もの時間と労力を必要としたことと思います。
新大阪から在来線に乗り換えて一駅、駅を降りて、出口を間違えることもなく、目の前にはもう阪急が見えていました。
f0106823_22470202.jpg
f0106823_22471950.jpg
今回の展示会は、布のテーマごとにコーナーが分かれていて、そこに先生のコレクションの布も置いてあってそのまま販売されています。
コレクションの布は、40センチ四方で端ミシンがかけてあります。自分の作品に使ったことがあるもの、見たことがあるもの、初めて見るもの、たくさんのヴィンテージの布が展示されています。

先生の作品の中でも、たぶん雑誌には載っていたけれど、ご本にはないものもありましたし、
ご本では何度も何度も見ていたけれど、実物を見るのははじめて、という作品もありました。
今回は撮影がすべてOKだったので、たくさんお写真を撮りました。

f0106823_22474493.jpg
左の作品は「節目になった作品の一つ」と、おっしゃっているもの、私も大好きな作品です。

f0106823_22481876.jpg
19世紀キャリコの赤のコーナー。平置きの真ん中の作品は私のものです。

f0106823_22484856.jpg
f0106823_23595492.jpg
コーナーごとのディスプレイもすてきです。


f0106823_22495821.jpg
ずらりとならんだヨーロッパお花柄の作品たち。何度もお見せしていますが、赤のヘキサゴンが私の作品です。ご本では名前が間違っているので、今でも、これってさちこさんの作品だったのね、と言われることがあります。

f0106823_22504115.jpg
ロングヘキサゴンの作品たち。手前下側のが私の作品です。これも、何度も飾っていただいていますが、ここで紹介するのは初めてかもしれません。

f0106823_22520672.jpg
お買い物は、「今回が最後」と何度も言われていたので、お財布の口が~とか、金に糸目をつけるとか、そういう言葉を忘れて買ってしまいました。なにしろ、新幹線に乗って大阪にまで来たんですから。で、これは19世紀キャリコの布たち。茶系と赤系で、また2作品作れますね。
他のものと比べて格段にお高いですから、レジのデパートのお姉さんが、お値段を二度見していました、

f0106823_22522523.jpg
これは、先生のコレクションの布たち。マゼンタに近いピンクが今回のお気に入りですね。

f0106823_22525597.jpg
こちらは猫布たち。左のリビング柄にも猫ちゃんがいますよ~

帰りも、ラッシュになる前に、と、5時前の新幹線に乗り、車内でお弁当をいただき、本当に大阪弾丸ツアーを満喫して帰ってくることができました。
連れて行ってくださった先輩たちに感謝、感謝です。


[PR]
by asuzoh | 2018-02-28 23:45 | パッチワーク | Comments(8)

友栄堂さんアンティーク布展示販売

f0106823_15280308.jpg
友栄堂さんは、アンティークの器の販売が専門なのですが、時々アンティーク布の展示販売もやってくださいます。下北沢fogさんの展示販売は1年ぶりで、とても楽しみにしていました。
実は、明日から大阪で松浦先生の展示会ですから、スケジュールとしては最悪なのですが、何しろ下北沢ですから、特攻で行っていました。
一つには、秋に貼り込みをした作品のボーダー布がぎりぎり足りるか足りないか、というところで、ここで買えれば、安心して作れます。
さて、今日の他の戦利品はこんな感じです。

f0106823_15282505.jpg
上のは更紗っぽいですね。下のは赤いところをボーダーに使うつもりです。

f0106823_15302753.jpg
この黒地のお花は量もありますが、意外とお高かったです。
黒のチェックは、大から小まで各種。

f0106823_15305174.jpg

これは、私にしては珍しい雰囲気。アールデコっぽいけど…ちゃんと聞いてくればよかったです。
後のは色は似あうのですが、固いリネンです。
f0106823_15311328.jpg
駅からfogさんまでは3分ほど。その間にあるランチのできるところ、ということで、このイタリアンに飛び込んで、お野菜たっぷりのピザをいただいて、そのまま帰ってきました。
さて、明日は大阪です。



[PR]
by asuzoh | 2018-02-27 15:16 | 日々 | Comments(0)

今年も布博に行ってきました

今年の布博は、東京流通センターで行われるそうで、どこでしょう?五反田?(それはTOC)、と思って調べたら、平和島だそうで、あ、平和島なら車で行ける、と、いうことで、今年も行くことにしました。
布博5周年記念だそうで、インスタグラムに画像を投稿すると、プレゼントが当たる企画がありまして、今まで買ったショップや作家さんの作品の画像をいくつか投稿しましたら、なんと、当選しました。何が当たったかは、商品を取りに行くまでのお楽しみ。
というわけで、入場してまず、プレゼントを受け取りに行きました。チャルカさんの糸ボタンセットが当たりました!前にもいくつか買ったものの、まだ何も作っていないのがばれてしまいましたね~これは何か作らないと。
f0106823_00143346.jpg
f0106823_00160050.jpg
今年のウェルカムアイコンはお花でした。いくつか興味惹かれたものを画像撮ってみました。
f0106823_00565859.jpg
やっぱり蚤の市より人は少ないので、スープとパンのランチもいただくことが出来ました。去年買えなかったドーナッツもお土産に買えました、おいしかった~
f0106823_00141831.jpg
お買い物は控えめ。前に買えなかったtamaoさんのインドのリボン。baharさんの台湾の少数民族の刺繍テープ。上のは前から気になっていたサルビアさんのブローチ。これはミシン刺繍なんですって。下のFine Little dayのはぎれセット、たぶん布博にはお初では、と思います。

f0106823_00144977.jpg
お買い物は少なめの代わりにワークショップを2つ受けました。
1個目はatsumiさんの刺繍ポケット。ブラザーミシンから、atsumiさんデザインの刺繍ができるミシンが出まして、そのミシン刺繍のパターンに手刺繍を加えて、ポケットにするというものです。
急きょ参加を決めたので、布だけ持って行って、後でバッグに仕立てることにしました。
ポケット口になる部分に刺繍をしようとしたら、接着のりでしっかり付いていまして、固いし、針にのりはつくし、これは失敗でした。ポケットはブランケットステッチで縫いつけて、後でちょっとお飾りをする予定です。刺繍自体は、もうこれで出来上がっている感じで、加えることができませんでしたが、ポケットを完全に付ける前なら、まだ刺繍できますね。

f0106823_00151022.jpg
その後は、緒方伶香さんの羊毛フェルトで作る子パンダ。なんてタイムリーなんでしょう!
考えてみたら、羊毛から立体のものを作るのは初めてで、結構時間とコツがいることが分かりました。でも楽しかった~まだ完成していませんが、出来上がったら一緒に寝てあげたい(笑)。
ただかわいい動物ではなく、絶滅危惧種、というとことがいいです。この記念撮影の下に敷いてあるハンカチも絶滅危惧種のものです。

TRCというのは、最近できたんでしょうか、施設も新しくて気持ちよかったですし、国際展示場が使えなくなったら、ここもいいかなあ~でも、アクセスが良くないですね。


[PR]
by asuzoh | 2018-02-18 23:12 | ハンドメイド | Comments(0)

松浦香苗先生の作品展、松浦香苗の針仕事

f0106823_18551178.jpg
松浦香苗先生の作品展が、大阪阪急うめだ本店で2月28日から行われます。
大きな会場の作品展は、大変ご無沙汰ですし、大阪で、というのも、もしかして初めてかもしれません。
今回は、先生コレクションのビンテージ布を展示販売します。2枚一組で販売されるこの布は、いつも私たちが作品を作るときに、先生が出してくださるものと違い、唯一無二の一枚、というものが多いそうです。
作品もたくさん展示されます。私たち生徒の作品も、ご本に載っているものに加え、新作も展示されます。今回もまた、ダルマになって縫いました、昨日完成しました。
ワークショップは、阪急のHPから申し込めます。
どうぞよろしくお願いいたします。
f0106823_18573027.jpg
お葉書もチラシもとてもかわいいです。カギコメでお知らせ頂ければお送りいたします。

今回、「多摩川を渡るのにパスポートがいると思っている」私が、新幹線に乗って、日帰りで大阪に行く予定です。
初日、ほとんどの時間阪急にいると思われます(土地勘がないので動けない)ので、もし、いらっしゃる方はお声をかけてくださいませ。


[PR]
by asuzoh | 2018-02-07 18:52 | パッチワーク | Comments(2)