days

asuzoh.exblog.jp
ブログトップ

「仁和寺と御室派のみほとけ」展に行ってきました

f0106823_00524645.jpg
前に上野に行った時から、次はこれに付き合ってくださいと、ご主人様にお願いしていて、お休みを取ってもらいました。
ちょうど娘もお休みで帰ってきていたので、久しぶりにみんなでお出かけしました。
私的にはこの展示会の目玉は、もちろんこの手が本当に千本ある葛井寺の千手観音菩薩です。
ぐるりと後ろまで見て回ることができたので、千本の手がどうやってついているのかまでよくわかりました。
f0106823_00532297.jpg
仁和寺の観音堂改修工事記念ということで、観音堂の仏像、壁画を再現した展示があり、なんと、お写真を撮ることができました。
「御室派のみほとけ」というだけあって、たくさんの貴重な仏像が展示されていて、とてもすばらしかったです。

密教とか曼荼羅とか、仏像の印相とか、昔少しお勉強したのですが、すっかり忘れてしまっていて、
またお勉強し直したいところです。

f0106823_00534723.jpg
平日にもかかわらず予想より混んでいたのですが、今「空海」という映画を公開中で、その主演の阿部寛さんと染谷将太さんが音声ガイドも担当されているということで、その影響もあったのかもしれません。

f0106823_00541204.jpg
そして展覧会の後は、今回は焼肉屋さんでランチをして、デザートにみはしのお汁粉をいただいて帰りました。


[PR]
# by asuzoh | 2018-03-02 23:51 | 日々 | Comments(0)

松浦香苗の針仕事


f0106823_22463189.jpg
大阪の阪急うめだ本店で、松浦香苗先生の作品展がいよいよ始まりました。
最初にお話があったときから、絶対行くのは無理、と思っていたのですが、レッスンでご一緒の先輩が旅慣れた方で、品川から連れて行ってくださるというので、お願いすることになりました。
品川の新幹線乗り場の入り口までも、もう一人の先輩と一緒なので、本当に何の心配もありません。
切符の買い方ひとつから、きっと一人では何倍もの時間と労力を必要としたことと思います。
新大阪から在来線に乗り換えて一駅、駅を降りて、出口を間違えることもなく、目の前にはもう阪急が見えていました。
f0106823_22470202.jpg
f0106823_22471950.jpg
今回の展示会は、布のテーマごとにコーナーが分かれていて、そこに先生のコレクションの布も置いてあってそのまま販売されています。
コレクションの布は、40センチ四方で端ミシンがかけてあります。自分の作品に使ったことがあるもの、見たことがあるもの、初めて見るもの、たくさんのヴィンテージの布が展示されています。

先生の作品の中でも、たぶん雑誌には載っていたけれど、ご本にはないものもありましたし、
ご本では何度も何度も見ていたけれど、実物を見るのははじめて、という作品もありました。
今回は撮影がすべてOKだったので、たくさんお写真を撮りました。

f0106823_22474493.jpg
左の作品は「節目になった作品の一つ」と、おっしゃっているもの、私も大好きな作品です。

f0106823_22481876.jpg
19世紀キャリコの赤のコーナー。平置きの真ん中の作品は私のものです。

f0106823_22484856.jpg
f0106823_23595492.jpg
コーナーごとのディスプレイもすてきです。


f0106823_22495821.jpg
ずらりとならんだヨーロッパお花柄の作品たち。何度もお見せしていますが、赤のヘキサゴンが私の作品です。ご本では名前が間違っているので、今でも、これってさちこさんの作品だったのね、と言われることがあります。

f0106823_22504115.jpg
ロングヘキサゴンの作品たち。手前下側のが私の作品です。これも、何度も飾っていただいていますが、ここで紹介するのは初めてかもしれません。

f0106823_22520672.jpg
お買い物は、「今回が最後」と何度も言われていたので、お財布の口が~とか、金に糸目をつけるとか、そういう言葉を忘れて買ってしまいました。なにしろ、新幹線に乗って大阪にまで来たんですから。で、これは19世紀キャリコの布たち。茶系と赤系で、また2作品作れますね。
他のものと比べて格段にお高いですから、レジのデパートのお姉さんが、お値段を二度見していました、

f0106823_22522523.jpg
これは、先生のコレクションの布たち。マゼンタに近いピンクが今回のお気に入りですね。

f0106823_22525597.jpg
こちらは猫布たち。左のリビング柄にも猫ちゃんがいますよ~

帰りも、ラッシュになる前に、と、5時前の新幹線に乗り、車内でお弁当をいただき、本当に大阪弾丸ツアーを満喫して帰ってくることができました。
連れて行ってくださった先輩たちに感謝、感謝です。


[PR]
# by asuzoh | 2018-02-28 23:45 | パッチワーク | Comments(8)

友栄堂さんアンティーク布展示販売

f0106823_15280308.jpg
友栄堂さんは、アンティークの器の販売が専門なのですが、時々アンティーク布の展示販売もやってくださいます。下北沢fogさんの展示販売は1年ぶりで、とても楽しみにしていました。
実は、明日から大阪で松浦先生の展示会ですから、スケジュールとしては最悪なのですが、何しろ下北沢ですから、特攻で行っていました。
一つには、秋に貼り込みをした作品のボーダー布がぎりぎり足りるか足りないか、というところで、ここで買えれば、安心して作れます。
さて、今日の他の戦利品はこんな感じです。

f0106823_15282505.jpg
上のは更紗っぽいですね。下のは赤いところをボーダーに使うつもりです。

f0106823_15302753.jpg
この黒地のお花は量もありますが、意外とお高かったです。
黒のチェックは、大から小まで各種。

f0106823_15305174.jpg

これは、私にしては珍しい雰囲気。アールデコっぽいけど…ちゃんと聞いてくればよかったです。
後のは色は似あうのですが、固いリネンです。
f0106823_15311328.jpg
駅からfogさんまでは3分ほど。その間にあるランチのできるところ、ということで、このイタリアンに飛び込んで、お野菜たっぷりのピザをいただいて、そのまま帰ってきました。
さて、明日は大阪です。



[PR]
# by asuzoh | 2018-02-27 15:16 | 日々 | Comments(0)

今年も布博に行ってきました

今年の布博は、東京流通センターで行われるそうで、どこでしょう?五反田?(それはTOC)、と思って調べたら、平和島だそうで、あ、平和島なら車で行ける、と、いうことで、今年も行くことにしました。
布博5周年記念だそうで、インスタグラムに画像を投稿すると、プレゼントが当たる企画がありまして、今まで買ったショップや作家さんの作品の画像をいくつか投稿しましたら、なんと、当選しました。何が当たったかは、商品を取りに行くまでのお楽しみ。
というわけで、入場してまず、プレゼントを受け取りに行きました。チャルカさんの糸ボタンセットが当たりました!前にもいくつか買ったものの、まだ何も作っていないのがばれてしまいましたね~これは何か作らないと。
f0106823_00143346.jpg
f0106823_00160050.jpg
今年のウェルカムアイコンはお花でした。いくつか興味惹かれたものを画像撮ってみました。
f0106823_00565859.jpg
やっぱり蚤の市より人は少ないので、スープとパンのランチもいただくことが出来ました。去年買えなかったドーナッツもお土産に買えました、おいしかった~
f0106823_00141831.jpg
お買い物は控えめ。前に買えなかったtamaoさんのインドのリボン。baharさんの台湾の少数民族の刺繍テープ。上のは前から気になっていたサルビアさんのブローチ。これはミシン刺繍なんですって。下のFine Little dayのはぎれセット、たぶん布博にはお初では、と思います。

f0106823_00144977.jpg
お買い物は少なめの代わりにワークショップを2つ受けました。
1個目はatsumiさんの刺繍ポケット。ブラザーミシンから、atsumiさんデザインの刺繍ができるミシンが出まして、そのミシン刺繍のパターンに手刺繍を加えて、ポケットにするというものです。
急きょ参加を決めたので、布だけ持って行って、後でバッグに仕立てることにしました。
ポケット口になる部分に刺繍をしようとしたら、接着のりでしっかり付いていまして、固いし、針にのりはつくし、これは失敗でした。ポケットはブランケットステッチで縫いつけて、後でちょっとお飾りをする予定です。刺繍自体は、もうこれで出来上がっている感じで、加えることができませんでしたが、ポケットを完全に付ける前なら、まだ刺繍できますね。

f0106823_00151022.jpg
その後は、緒方伶香さんの羊毛フェルトで作る子パンダ。なんてタイムリーなんでしょう!
考えてみたら、羊毛から立体のものを作るのは初めてで、結構時間とコツがいることが分かりました。でも楽しかった~まだ完成していませんが、出来上がったら一緒に寝てあげたい(笑)。
ただかわいい動物ではなく、絶滅危惧種、というとことがいいです。この記念撮影の下に敷いてあるハンカチも絶滅危惧種のものです。

TRCというのは、最近できたんでしょうか、施設も新しくて気持ちよかったですし、国際展示場が使えなくなったら、ここもいいかなあ~でも、アクセスが良くないですね。


[PR]
# by asuzoh | 2018-02-18 23:12 | ハンドメイド | Comments(0)

松浦香苗先生の作品展、松浦香苗の針仕事

f0106823_18551178.jpg
松浦香苗先生の作品展が、大阪阪急うめだ本店で2月28日から行われます。
大きな会場の作品展は、大変ご無沙汰ですし、大阪で、というのも、もしかして初めてかもしれません。
今回は、先生コレクションのビンテージ布を展示販売します。2枚一組で販売されるこの布は、いつも私たちが作品を作るときに、先生が出してくださるものと違い、唯一無二の一枚、というものが多いそうです。
作品もたくさん展示されます。私たち生徒の作品も、ご本に載っているものに加え、新作も展示されます。今回もまた、ダルマになって縫いました、昨日完成しました。
ワークショップは、阪急のHPから申し込めます。
どうぞよろしくお願いいたします。
f0106823_18573027.jpg
お葉書もチラシもとてもかわいいです。カギコメでお知らせ頂ければお送りいたします。

今回、「多摩川を渡るのにパスポートがいると思っている」私が、新幹線に乗って、日帰りで大阪に行く予定です。
初日、ほとんどの時間阪急にいると思われます(土地勘がないので動けない)ので、もし、いらっしゃる方はお声をかけてくださいませ。


[PR]
# by asuzoh | 2018-02-07 18:52 | パッチワーク | Comments(2)

第17回東京国際キルトフェスティバルその2

f0106823_15271438.jpg
今日はランチの画像から。毎年恒例、SPOOLの重鎮のランチ会です。
スケジュールが合わない方が多くて、ちょっと寂しかったです。でも、今年はこの後色々なイベントがあるので、またお会いできるかも。


f0106823_15271571.jpg
そしてこちらも毎年恒例、皆さんからのお土産です。Yumichiさんのワンちゃんビーズブローチ。この後付けて歩いていたら、キルトフェスティバルの会場でとても人気でした。

今回は、お買い物やワークショップがあるので、会場では皆さんとお別れしました。
f0106823_15271641.jpg
ワークショップは、こっとんふらわぁさんたちのグループの畳ヘリのポシェット。これ猫の肉球柄で、前から作りたかったものです。
ほとんどの作業を前もってしてくださっていて、紙の定規や、縫い合わせる前の接着テープや、至れり尽くせりです。大きなリボンも、初日は真ん中を絞る工程をやってもらったら意外と時間がかかる、ということで、夜なべ仕事で完成形にしてくださっていました。
こっとんふらわぁさんの妹さんは東京にお住まいで、猫好きなのは伺っていたのですが、ゆっくりお話をしたことはなくて、スタッフの方だと思ってずっとスマホの猫画像を見せ合ったりしてお話していたら、それが妹さんでした。
その間に、こっとんふらわぁさんに仕上げのマグネットホック付けをしていただいてしまいまして、なんだかお話しに行ったような感じでした。お土産もいただいてしまいましたし。

f0106823_15271877.jpg
さて、今日は一人で思う存分買い物に走りました。と言っても、この前にも言ったように、ビンテージの布のお店が減ってしまい、今や、やよいさんの「赤ずきん」が一人で気を吐いている感じです。
やよいさんは実際にお会いしたことなくて、今回ちゃんとごあいさつができました。これからは、「赤ずきん」のイベントにも参加できそうです。


f0106823_15271935.jpg
それから、Selfish-Mさんはとてもいいロケーションのショップで、通路を遠くから歩いて行っても、目が合って、そのままショップに吸い込まれてしまいます。で、いつものように大きな猫アップリケのバッグ用に布を買ってしまいました。

f0106823_15272022.jpg
その後、蛍の光までぐるぐる会場を歩き回って、とり損ねた画像を撮ったり、ショップを覗いたり、もう思い残すことはない、と思えるところまで楽しみました。

f0106823_15272187.jpg
今日は、ご主人様と外でご飯を食べて帰る予定で、私的には東京駅の駅地下に行きたかったのですが、神保町の、行ってみたら、カウンターだけのカレー屋さんで、しかも仕事帰りのサラリーマンが外に並んでいるというお店を指定されまして、これは無理!、
と寒い中、ずっと待って、はす向かいのロシア料理のお店に入りました。


f0106823_15272245.jpg
メニューを見てもよくわからなかったので、コースにしました。
全体的に、日本人に合った味になっていておいしかったです。
右下の白いビーフストロガノフが有名なのですが、このご飯が雑穀かな、と思っていたのですが、
うちに帰って調べたら、「そば」だそうで、知らないで行くと、アレルギーのある人は危険ですね。
もう一つ有名だったのは、ウェイトレスの女性がとても塩対応だということで、昔、ソビエトの航空機に乗ったら、スチュワーデスさんの対応がすごかったという話を読んだことを思い出しました。



[PR]
# by asuzoh | 2018-01-29 23:24 | 日々 | Comments(0)

中野「モノ・モノ」さんでワークショップ。

f0106823_15033805.jpg
東京ドームのキルトフェスティバルの最中ですが、
リバーフィールドさん主催のワークショップ、今回は中野の「モノ・モノ」さんで行われるものに参加しました。駅からの経路もちゃんとネットに載っていて、私でも迷わずにたどり着けました。

f0106823_22055353.jpg
かなり築年数がたったマンションの1室なのですが、フルリノベーションされたそうで、
中に入ると、木をべースにしたすてきな空間でした(画像はHPからいただいてきました)。
f0106823_15033927.jpg
今回は、まず、NICOさんの「羊毛フェルトのポケットティッシュボックス」。そもそも、この画像を見た瞬間に今回の参加を決めたようなものです。
代官山アッサンブラーシュで、刺繍のワークショップを受けている背中で行われているフェルトのワークショップ、しかもモチーフはいつも猫、いつか参加したいと思っていたものです。
もちろん時間内には出来上がらず、材料と針とスポンジをいただいて、宿題になりました。


f0106823_15034003.jpg
それから、ironna happa シライカズミさんの「小花刺繍のブローチ」。
ずっとインスタグラムをフォローしていて、あこがれの作家さんです。
今回リバーフィールドさんのワークショップは初めてかも。ぜひお会いしたくて参加しました。

二つの講座は一応違う時間帯なのですが、終了即開始のスケジュールで、
フェルトを時間ぎりぎりまでやってしまい、刺繍の方は、皆さんもう集まって基本の説明は終わってしまっていて、このスケジュールは避けた方がいいです。
そういうわけで、刺繍の方は、致命的な失敗をしてしまっています。どうするか、考え中です。
というか、キルトフェスティバルにうかれているせいもあり、宿題終わっていません。出来上がったらまた、ご紹介します。


[PR]
# by asuzoh | 2018-01-28 23:00 | ハンドメイド | Comments(0)

第17回東京国際キルトフェスティバルその1

f0106823_23422589.jpg
今年もこの季節がやってきました。
この何年か、ちょうど初日がキルトカフェの日なので、皆さんでご一緒していますが、
今年はいろいろご都合がつかず、3人になってしまいました。
しかも現地集合なので、少し早めに会場入りして、買いたいものを先に買うことにしました。
f0106823_23430379.jpg
これは、12時過ぎくらいなのですが、イメージとして、いつもよりすいているような気がしました。
f0106823_23433771.jpg
f0106823_23442511.jpg
今年のメインテーマの一つは「若草物語」。四姉妹それぞれを4人の先生がイメージして作品を作られていましたが、やっぱり正面で、一番目立ったのは鷲沢先生のコーナー。この小物を作ったお友達の苦労をうかがっているだけに、感激します。
他の先生のコーナーは、お写真が撮れなかったので、次回に。

「吉祥寺物語」は、「耶馬」の小野山さんのアンティークコレクションの展示、黒羽先生の作品、それから先日も見てきた下田直子さんの作品と、展示としては見ごたえがあったのですが、私的には、あの昔の吉祥寺の話をもっと聞かせてほしかった、コットンフィールドや、もめんやまきのや、きっと誰も覚えていないパルコの上にあったUSコットンのお店のこととか・・・

去年から図録は残しておいても見ないので買うのをやめて、なるべく画像を撮るようにしています。でも、それは作者の方の著作権の問題もあるので、自分の記録のためだけです。

さて、お買い物ですが、
f0106823_23460714.jpg
上のはmodaのハンガーサンプル、去年味を占めてまた買ってしまいました。
それから、COTTON+STEELのベーシック布のセット。これは、naomi先生がお願いして作っていただいたセットだそうです。COTTON+STEELの布は、かわいいのですが、こういうベーシック布を持っていないと使いづらいです。COTTON+STEELの紙包みは布の「耳」だけ。耳だけ売るんかい!という声も聞こえてきそうですが、かわいいんですよね。
お友達は、メイソンジャーに耳、ミニミニカット、メジャーなど入ったセットを買いまして、その方が使い勝手はよかったかも。
kippisの布セットも、新柄先行販売ということで、ゲットしました。
あ、小関先生のショップで、猫ちゃんのレシピも。
この辺りまでは、インスタグラムで情報を仕入れていました。
下の刺繍リボンは、ネパール製で、雰囲気のわりにお安かったです。このショップは、オヤアクセサリーやオヤ糸まで売っていて、この何年か、いろんなお店が出てきましたね。
そのかわり、毎年楽しみにしていたアメリカのビンテージ布のショップがいなくなってしまいました。去年、時間がなくて寄れなくて、ご挨拶ができなかったのが、とても悔やまれます。

さて、週が明けたらもう一回行ってきます。撮り損ねた画像、買い損ねたもの、まだまだ色々楽しめそうです。



[PR]
# by asuzoh | 2018-01-25 23:35 | パッチワーク | Comments(0)

赤峰清香先生のコットンフレンドのワークショップ

コットンフレンドのワークショップは2カ月くらい前に申し込んで、もう首が長く長くなってしまったころにやっと開催されるのですが、
今回は、前日に東京は4年ぶりの大雪で、夜中にはやんだものの、朝からのワークショップがちゃんと開始できるか、とても心配でした。
幸い、道路は凍っていたり、水浸しだったり、電車は時刻表があってもないようなものでしたが、ほとんどの皆さんがちゃんと到着されて、無事に開始できました。
f0106823_23172347.jpg
今回のバッグは、撥水加工のナイロン地で、しかもリバーシブル。収納用のポーチもおそろいでついているという優れものです。
ナイロン地というので、つるつるしたものをイメージしていたのですが、見た目はコットンのようです。ただし、撥水加工がしてある面がどちらか、わかりにくくて、最初かなり混乱しました。

f0106823_23175048.jpg
午前中に早い方はもう底までつけられて、そこでランチになりました。
f0106823_23344290.jpg
いつものように、下のAZ DININGに行き、ジャノメから来ました、と言って割引までしていただきました。
さて、午後は内袋をつけ、最後にポーチにかかったのですが、そこで、もうかなり疲れていたんでしょう、ファスナーを逆に縫ってしまい、このままやりますと、進めたのですが、せっかくグリーン地に赤いファスナーにしてくださったのが、赤一色になってしまって全然かわいくありません。すでに、予定時刻は過ぎていたのですが、お願いして居残りで、作り直しました。
最後にお片付けのお手伝いもせずに帰ってしまい、先生には申し訳なかったです。

f0106823_23181925.jpg
最初、生地を見たときから、この持ち手に使ったストライプは最近見たな、と思ったら、お正月に買った北欧雑貨の福袋に入っていたペーパーナプキンでした。なんという偶然でしょう。


[PR]
# by asuzoh | 2018-01-23 23:16 | ハンドメイド | Comments(0)

北斎とジャポニスム展に行ってきました

f0106823_22561011.jpg
結局ゴッホ展の方は行かなかったので、こちらはどうしても行こうと、チケットも買っておいたのですが、だんだん会期も終わりに近づいてきて、なんとかご主人様がお休みが取れたので平日の朝一番に行ってきました。
去年はちょっと、北斎はお腹いっぱいという感じで、ここは西洋美術館なので、印象派の絵など堪能しました。
ほんとうは世界遺産にもなった建物も見学したかったのですが、どんどん混んできて、それどころではなかったです。


f0106823_22565151.jpg
松方コレクションのことは、テレビで見て、こちらも興味があったのですが、常設展の絵画もまあそれはたくさんで、とても全部を記憶にとどめることはできませんでした。

f0106823_22572750.jpg
ランチは、いつも地下鉄の駅から美術館に行くときに通って、一度行ってみたかったスペイン料理のお店へ。

f0106823_22580798.jpg
さらに、みはしでお汁粉も。あんみつはお家に持って帰れますが、お汁粉はこの季節ならではですから。

f0106823_22583575.jpg
まだまだ、食べるものが続きます。前に上野に来た時にも買ったパンダ印のアンパン。今年は、赤ちゃんが生まれたので、「祝」と刻印したものも売っていました。

f0106823_22592352.jpg
f0106823_23014176.jpg
お土産に買って持って行ったチョコクランチをあけてもらったら、見事な富士山型でした。
というわけで、美術展をダシに、美味しいものを食べたり買ったりした一日でした。



[PR]
# by asuzoh | 2018-01-19 22:54 | 日々 | Comments(0)